忍者ブログ
19日。最高気温34度。最低気温19度。空気質量指数169。
| Admin | Write | Res |
最新コメント
[06/19 みどり(まだ最悪の状態ではない)]
[06/19 みどり肯定还不是最坏的状态]
[06/17 wanko]
[06/16 みどり(「今が最悪の状態」と言える間は)]
[06/13 みどり会说“现在是最坏的状态”时]
[06/13 sumari ]
[06/12 みどり英国政治家(イギリスの政治家)]
[06/12 sumari ]
[06/12 功夫man]
[06/12 caomeidangao]
[06/12 みどり(いちばん騙しやすい人間は、すなわち自分自身である)]
[06/12 sumari ]
[06/11 みどり最容易骗的人,就是自己]
[06/11 みどり电影Limelight(映画『ライムライト』)]
[06/11 sumari ]
アンケート
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

14日15時
21日10時
23日10時
24日10時
<ペン字/篆刻>
亮馬橋 言几又 25日10時,13時
ブログ内検索
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
今頃なんだけど、夏に行った横浜のまとめ。

<お勧め>
・カップヌードルミュージアム
・中華料理が食べられるクルーズ船
・原鉄道模型博物館(横浜駅から徒歩5分)
・水陸両用バス
・文学館
・税関資料展示室
・キリンビール横浜工場

お勧めされたところはチェックしたが、洋館に行ったことがなくて、足を運んだ。


JR「石川町」駅の元町口から徒歩5分。外交官の家。ここから敷地に入る。


うちのアトリエもびっくりの豪華さ(出ました今年初「負けず嫌い」)。











ここを借りて結婚式もできる。見てろ!来世!

その後、元町の商店街へ。東京にいた20代のときに来たことがあった。でもここ私が買うようなものないよ。



そして、一番の目的地である「絵具屋三吉」(さんきち)へ。JR「関内」駅からすぐの美術用品店。HPはここへ。金箔は東京のいろんな店に行ったが、ここに及ばない。安くて、色の種類も豊富。

海は見なかったし、中華街も行かなかった。子どもが小さいときに泊まりに行っているから、そこらへんは今回はパスした。どこかオススメがまだあったら、教えて欲しい。たぶん「横浜 観光」で検索してくる人がいるから。

拍手[2回]

PR
1月に北京から羽田に飛び、入国のところで、日本人はパスポートをスキャンして、手続き完了。トランクがまわってるところに出ちゃったけど、スタンプを捺してない。便利になったのかとあまり気にしないで、そのまま。


私ら外国に住む日本人は日本での買い物で免税対象になる。

国土交通省のHP「免税品店とは

そういう手続きをしている店で一日に5000円以上の買い物をすると、一度会計を済ませて、その後店内で税金分を返してくれる。パスポートに割印付きで紙が貼られるので、空港の税関でその紙を渡す。

私は値段を緻密に考えないから、1カ月も東京にいたら、同じ店に違う日に二回行って、合計5000円は越えていたりする。でも今回はあまり買わなかったし、ハンコがなくて困らなかった。

羽田から出国する税関で「今回初めてハンコをもらわなかったんですけど、免税手続きができないっていうことですよね」と確認したら、「そうです。次回からハンコを捺してもらってください」と言われた。

そして北京空港。外国人の私たちは指紋を登録すると出られるの?今回飛行機が3時間近く遅れて、夜すごく遅くて、とにかく早く出たくて、外国人のところに並んだけど、あんなに大きい飛行機に6人しか外国人がいなくて、それ以外は全員中国人だった。どんだけ日本好きなのよ!外国人はみな並んでスタンプを捺してもらってた。

私は数年滞在じゃなくて、ずっーーと外国に住んでいる(これからも住む)から、出入国のスタンプってどこかで必要になるんじゃないかと心配。やっぱりちゃんと捺してもらおうと思った。

追記:(友人より)
銀行の手続きでスタンプを見ることがあるので、捺してあった方がいいのではないかと。

拍手[5回]

中国人から質問が来た。

日本で一番美味しいお米は何ですか?

何て答える?

拍手[0回]

埼玉県小川町で紙作り体験をして、そこから東武東上線に乗って池袋(という名の都心)へ戻るのだが、時間も早いし、川越で途中下車した。川越に古い街並みがあるのは知っていて、ずっと行ってみたかった。だって「小江戸」って言われるんでしょ。

川越駅で降りて、クレアモールという一般的な商店街を通る。私、日本で初めてメイソウを見たよ。


で、その商店街を突き抜けて、古い街並みに進入。








今は埼玉りそな銀行だが、明治時代から銀行で、このドーム型の建築は大正7年(1918年)のもの。


駅からいうと、一番遠い「菓子屋横丁」へ行く。時間は16時半より前だったけど、ほぼ閉店していた。閉まるの早すぎるでしょ!ゴーストタウンかと思ったよ。


で、来た道を戻り、実家に菓子でも買おうと思ったが、「これがウリ!」の店のそれが売り切れ。午前中に来いってことか?

まあでも行ってよかった。池袋から30分余りで着く。一日観光に適す。川越で検索したらいくらでも出て来るので、予習して行くべし。

川越散策に行こう

拍手[2回]

誰かに「日本人は日本で微信支付、支付宝が使えない」と聞いていた。これまでダンナが払っていたから、それは知らなかった。今回やってみたら、本当に払えなかった。

支付宝で払おうとしたら、「【支付宝】亲爱的用户:该服务仅支持中国大陆身份证实名个人用户。请大陆用户先完善身份信息;非大陆用户请尝试使用其他付款方式。Sorry, this service is only available for Chinese Mainland ID holders.」と短信がきた。

つまり中国大陸の身分証番号でアカウントを持っている人じゃないとダメ。それ以外の人は他の方法で支払ってと。娘が東京で微信で払おうとしたら、同じくダメだった。本当に非大陸人は使えないのか、ちゃんと知りたい。

拍手[2回]

日本で食べられる、日式中華じゃなくて、本場の中華料理店。以下、どんどん足していくので、知っている人教えて欲しい。東京以外もね。

<池袋>
永利
・楽楽屋
・四季香……羊肉串,韭菜盒子不错(東京在住中国人より)
・福しん チャーハン。
・大宝(閉店した?)

<上野>
美味亭

<亀戸>
・一品軒 ;油条和豆腐脑 很地道

<新橋>
・ 味上海 味道好,量小

<秋葉原>
刀削麺荘 唐家

<錦糸町>
美味亭 昼は650円。
東京穆斯林飯店  昼は唐揚げ、スープ、ご飯などが食べ放題。

<川口>
ウイグルアパンディンキッチン

・https://suumo.jp/town/entry/nishikawaguchi-fushigishiatsu
・https://www.tbsradio.jp/190566
・https://hitosara.com/0002003566/

ネット上の記事。
本格中華を食べるならココ!池袋駅・西口方面にある絶品の中華料理店9選
池袋の麻婆豆腐など中華が美味しいお店まとめ15選
新時代のマニアックな中華街!西川口チャイナタウンまとめ9選

拍手[1回]

紙作りのほか、複数の展示(すべて地元の人関連)を見た。

つるしかざり展。



ほかにキルト&創作バッグ展。いずれも現地の市民による手作り。体験もできる。

常設展は埼玉県の工芸品。こいのぼり、(春日部)羽子板、(越谷)ひな人形等。



これすごいな。「思い出の帯から ひな人形を作成します」。


そして和紙で作ったいろいろなものの展示。



あとは和紙作りの工程と道具の展示。見たい人はここへ

このあたりはほかに観るスポットがないから、ダンナをわざわざ連れて行きたいかというと、そうでもないな。

東京(近県含む)には文房四宝(筆墨硯紙)の制作が見られるところがあまりないので、貴重だとは言える。日本各地の書道関係もぼちぼち歩いてみたい。

拍手[1回]

久しぶりに銀座へ行った。北京に戻る前にうなぎを食べたかった。夢が実現し、我很高兴。店の入口のメニューの横に「中国産です」と書いてあるし、注文の時も店員がそれをちゃんと断る。



私が食べている時やってきた老夫婦の注文時。

奥さん:え?中国産なの?味は違うのかしら?
店員:私が食べましたところ、あまり差はありません

店員が去って、奥さんがダンナさんに「中国産ってことは、スーパーで買うのと変わらないのかしらねえ」。でも食べ始めたら、何も言わず食べていた。

そのあとに来たサラリーマン二人。

店員:蒸して焼きますので、35分かかります
リーマン:ええ、35分?(同伴者に)どうしよう。(店員に)なんかつまむものある?
店員:あります。それから、当店のうなぎは中国産ですが
リーマン:え?中国産?

しばらく考えて、去って行った。長く待つ × 中国産=食べない。

私は高い有機野菜も買わないし、北京で育つ子どもはほとんどそこらの中国産。うちの子達、身体的に全然問題ないよね?私は日本に住んでいないから、中国産がどのくらい敬遠されているものなのか、教えて欲しい。

拍手[3回]

<< 次のページ  │HOME│   

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
phot by Art-Flash * icon by ひまわりの小部屋
designed by Himawari-you忍者ブログ [PR]