忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

10月13日。最高気温22度。最低気温11度。空気質量指数185。

カテゴリー「日本・日本語」の記事一覧

【大地の芸術祭】①凌雲閣に泊まる

ダンナが一緒に帰国するときは、国内旅行に必ず行くのだが、最近は芸術祭まわりをしている。三年に一回の新潟のが今年開催されるというので、行くことに決めた。

でも、宿をどの場所にしていいか、か・な・り迷った。芸術祭の範囲が広く、新潟は交通が不便。コメント欄に書かれたよね。「酒も飲めない、運転できない、稲作も手伝えないミド氏に越後の土を踏む資格なんぞナッシング」。否定できない。

日本は夏休み突入だし、芸術祭は始まるしで、駅の近くは満室。あと、洋風でなく、ザ日本!な旅館にしたい。それで、残りあと1室だった「凌雲閣」を直前に慌てて予約。ホームページはここ

昭和13年に宮大工が建てたという三階建の木造建築で、平成17年に「登録有形文化財」に指定されている。ホームページだと本館が一泊二食付きで15000円からとあるが、楽天トラベル等だともっと安いのがある。私が申し込みをしたときは夕食付きはなかった(からもっと安い)。

上野→越後湯沢→十日町→まつだい。電車に乗り継いだ。旅館から午後一便だけ(15:18)車のお迎えがある。その時間に合わせて、まつだい駅から宿の車に乗せてもらった。約15分で到着。




玄関。当たり前だが、靴を脱ぐ。私ら、東京にいるうちに靴を買おうと思っていたので、北京からかなりひどい靴を履いてきた。いと恥かし。


フロント。


ここに座って、住所、名前などを書き込んだ。この部屋にガイドブック等、本がいろいろ置いてあって、参考にさせてもらった。


エレベーターは四人乗り。こんなに狭いの初めて。そもそもなかったんでししょう。後から付けたから狭いんだと思う。私ら四人でいっぱいになり、宿の人が乗らないので、3階に上がれば、別の人が案内してくれるのかなと思った。


三階に着いて、エレベーターから出ると、一階の人がダッシュで階段で上がって来た。ご苦労なことだ。

部屋に案内される。4時くらいだったが、布団がもう敷いてあった。


窓からの景色。



私だけフロントに下りて、芸術祭をどうやってまわったらいいか相談した。すごく丁寧に説明してもらって、助かった。

時間は5時半くらいで、ちょっと早かったけど、晩御飯へ。

ここは日本三大薬湯の一つ、松之山温泉にある。温泉街で、宿、飲食店もたくさんあるのだが、この凌雲閣だけ一番奥にポツンとあり、かたまったところにない。夕方10分くらい歩いて、にぎやかな方へ。

ここが温泉街の入口。


どんどん奥へ。営業していない店も結構あった。


結局戻って、入口に近い、そばとジャズが売りの滝見屋へ。


四人でいろいろ頼んだが、水が美味しいから蕎麦が美味しい。それはダンナもわかる。でも、カレー南蛮だけは、ザ中国の舌に合わないようだ。



にんにくみたいなのは浅葱(あさつき)。皮を剥いて食べる。薬味。

水が美味いからコーヒーも美味いよ」とマスターに言われ、言いなりの、弱いアタシ。コーヒーを飲む私と息子が頼んだ。果たして美味じゃった。

宿へ。途中コンビニがあるのだが、19時で閉まる。まあ買いたいものもなかったし。

部屋にトイレもお風呂もない。大浴場で、薬湯に浸かる。

翌朝。部屋でなく、食事専用の大部屋へ。私ら四人で十分なご飯がお櫃に入っているのだが、ダンナも息子も何回もおかわり。お櫃のご飯が足りず、もっともらう。



朝の廊下。歩くたびに鳴るミシミシという音に昭和を感じる。



二泊ともこの宿にした。二日目の午後はまつだい駅の近くから、バスに乗ってこの温泉街へ。タクシーより安くついたはずだ。この日の晩御飯も温泉街へ行き(ってこのへんじゃ、ここしかないし)、別の店にしてみた。

山愛。



そば、ラーメン、冷やし中華など。それぞれ好きなものを。ここにもあった浅葱。

三日目の朝、チェックアウト。全体的には宿は非常に満足。

拍手[5回]

PR

太宰を訪ねる旅

今回の帰国では行かないことにしたが、息子が「太宰を訪ねる旅」を提案した。いつか行こう。

友人に知らされたのをここに書いておく。また何かあったら、足す。


太宰ゆかりの地を

青森津軽 太宰治の旅

太宰治記念館、斜陽館

拍手[2回]

北京空港にて「いやいやいや」合戦

今日は9月3日。まだ日本の首都にいるアタシ。リアル投稿なんて一ヶ月ぶり。留守中用の手抜き記事を予約投稿してあるからね。ブログ開く時間が今は全くなし。来週北京に戻ったら、ちゃんと再開する。でも今日だけはちゃんと書く。


8月初旬。家族4人で久しぶりに北京空港第3ターミナルへ。私の一時帰国は半年ぶり。朝8時台に離陸する、家を出る時間がドエリャー早い飛行機だが、私達が乗るのに限って、3時間遅れ。

ええええええええええええぇぇぇぇぇええええええええええ。

空港着いて知った。朝ご飯はパンを持参したのみで、ちゃんと食べていない。3時間もあるなら、ゆっくり食べよう。二階のハンバーガーを見て、息子は食べたそうだったが、ダンナがそんなもの食べるわけがない。朝は毎日おかゆの人だから。ハンバーガーを横目にどんどん奥に進み、真功夫へ。

ゆっくり食べて、私はトイレに。戻ってきたら、子ども二人は寝ていた。


写真を撮ったダンナが「像不像中毒?」(食中毒に見えるよね)って。ぷっ。

中に入ることにする。出国手続きのところで、中国人と外国人が分かれていた。以前は一緒だったのに。搭乗口へ向かう。その時でまだ1時間半以上はあった。

途中、カラオケボックスがあるのを発見。私の体内の何かが燃える。一応搭乗口へと向かい、ダンナと息子を座らせ、娘と探検に出る。つまり来た道を戻る。

1時間半って時間ありすぎでしょ。足が自然とカラオケボックスで止まる。二つあって、両方すでに人が入っている。


ちっ。出遅れたか。

ちょっと並んでいた。カーテンがないから、中が見える。「白月光」と字幕が出ている。おいおい、私の歌える歌じゃないか。

ガン見 by みどり。この人たちも同じ飛行機だろうか。時間がありすぎるよなあ。すぐには出てこないよなあ。

娘「ママ、知ってる歌なの?ご本人登場って、中に入っていけば?」

そんなこと、したい。でも私、ご本人じゃない。残念。カラオケを諦める。

搭乗口へ戻る。スターバックスがある。紅茶を一杯頼む。

店員がちょっとゴホって咳をした。娘、攻撃的。

娘:ママ、あれは言ったほうがいいよ。飲み物触る人が咳だよ
私:いやいやいやいや、あの程度はいいよ。ここ、中国だからね
娘:いやいやいやいや。ママは理想のお客さんだね
私:いやいやいやいや。静香ね、日本で働くことになったら、そういう性格困るわ。
娘:いいの。帰国子女ですっていうから

飛行機に乗る。お腹が減ってる娘。

アナウンス:お待たせいたしました。当機は
娘:いいから、ご飯出せ

この子が就職、永久就職できなかったら、え?私のブログのせい?

拍手[4回]

三不粘って日本にあるんだ

微博で中国人が転送している記事を見た。三不粘という料理は河南安阳地区的传统美食之一,相传起源于清代。三不粘是用鸡蛋、淀粉、白糖加水搅匀炒成的。它不仅色彩金黄,味道甘美,更令人称奇的是它不粘盘子、不粘筷子、不粘牙齿,这也正是它为什么叫“三不粘”的缘由。

河南料理。卵と片栗粉と砂糖に水を足して作る。皿、箸、歯につかないので、三不粘と呼ばれている。


山東料理の丰泽园で食べたことがある。写真右下の黄色いの。北京で三不粘といえば同和居だけど。

以下中国語の関連記事。

累吗?一天只能做一份,日本主厨为了静心做一道美味的河南点心 

三不粘风靡日本 却累坏了日本厨师 一天只做得了一组(日本のテレビ番組)

你不知道的河南美食,原来都已经征服了美国人民和日本天皇了

作るのに体力いるから、1日一個だって。

【エムズスタイル】千葉県富里市七栄127-48

拍手[2回]

東京あたりの展覧会2018夏

芸術関係でチェックしているところ。

ふじのアートヴィレッジ

・『ルーヴル美術館展』 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか 国立新美術館 5月30日~9月3日

・『ミケランジェロと理想の身体』国立西洋美術館 6月19日~9月24日
 

・『イサム・ノグチ ―彫刻から身体・庭へ―』 東京オペラシティ アートギャラリー 7月14日~9月24日

・『建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの』 森美術館 4月25日~9月17日

・『東京150年』 8月7日~10月8日 江戸東京博物館

・『書物工芸 —柳宗悦の蒐集と創造』 日本民藝館 7月3日~9月2日

・『オープン・スペース 2018 イン・トランジション』 NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)6月2日~3月10日


なんかあったらここに足す。

拍手[0回]

新潟情報大募集

夏、久しぶりに家族四人で帰国するチケットを買った。そして、私が行ったことのない新潟へ行くことにした。私が車を運転しないという難点があるのだが。

目的は3年に一回の「大地の芸術祭」。

<アクセス>
東京ー上野ー越後湯沢
上越新幹線時刻表

越後湯沢ー十日町
北越急行ほくほく線 時刻表

<十日町>
十日町観光協会
越後妻有里山現代美術館
・「光の館」ジェームズ・タレル 
・まつだい「農舞台」
・「棚田」イリヤ&エミリア・カバコフ
・「鉢&田島征 三絵本と木の実の美術館」
・「脱皮する家」
・「星峠の棚田」
・「たくさんの失われた窓のために」

<車なし参観>
・2015 新潟 十日町 高速バスで大地の芸術祭 初日 2日目


<地図>
・白地図
手書き

<コース>
1日でまわるオススメコース

<宿> ★部屋あり

貸民家みらい 満室
・夢の家 満室
・オーストラリア・ハウス
・うぶすなの家 芸術祭会期中は宿泊不可
・十日町ふれあいの宿 交流館(十日町駅より徒歩8分。築40年)
百年の館 8月10日以外満室
旅館清水屋 駅から徒歩2分。6000円。満室
温泉御宿 龍言 「六日町駅」より徒歩20分 15000円
・山の家(ドミトリー) まつだい駅から徒歩5分
林屋旅館 6000円~ 十日町駅より車で20分
・ベルナティオ 2万
農家民宿大地 ★ 魚沼中条駅
旅館明星 ★ まつだい駅からバス25分 10600円
・雲海
・農家民宿もりあおがえる(津南)

ホテル 2015
大地の芸術祭 宿泊〜予約可能な穴場のホテル・旅館〜

<食>
・よしや(十日町)そば
そば処 松苧(十日町)水曜定休
・カールベンクス古民家レストラン『渋い』月曜定休

<まとめ>
2018年夏【大地の芸術祭】新潟十日町で開催!宿泊施設&アクセス、楽しみ方総まとめ!

<記事>
越後妻有アートトリエンナーレ2006
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018 里山を巡るアートの旅を楽しもう

まだ宿をとってない。もうないか?新潟行くならあれしろこれしろ。なんでもいいので、情報ください。

ホテル最安値を探す。アゴダ


追記:いただいた情報をどんどん追記

棚田
村上市
・新潟市水族館 マリンピア日本海
・魚沼の奥只見湖
・津南のひまわり畑
・松之山のブナ林
・十日町の清津渓谷
・直江津の上杉謙信の山城
・海なら柏崎、佐渡






拍手[3回]

行った横浜

今頃なんだけど、夏に行った横浜のまとめ。

<お勧め>
・カップヌードルミュージアム
・中華料理が食べられるクルーズ船
・原鉄道模型博物館(横浜駅から徒歩5分)
・水陸両用バス
・文学館
・税関資料展示室
・キリンビール横浜工場

お勧めされたところはチェックしたが、洋館に行ったことがなくて、足を運んだ。


JR「石川町」駅の元町口から徒歩5分。外交官の家。ここから敷地に入る。


うちのアトリエもびっくりの豪華さ(出ました今年初「負けず嫌い」)。











ここを借りて結婚式もできる。見てろ!来世!

その後、元町の商店街へ。東京にいた20代のときに来たことがあった。でもここ私が買うようなものないよ。



そして、一番の目的地である「絵具屋三吉」(さんきち)へ。JR「関内」駅からすぐの美術用品店。HPはここへ。金箔は東京のいろんな店に行ったが、ここに及ばない。安くて、色の種類も豊富。

海は見なかったし、中華街も行かなかった。子どもが小さいときに泊まりに行っているから、そこらへんは今回はパスした。どこかオススメがまだあったら、教えて欲しい。たぶん「横浜 観光」で検索してくる人がいるから。

拍手[2回]

日本の入国でスタンプをもらわなかった

1月に北京から羽田に飛び、入国のところで、日本人はパスポートをスキャンして、手続き完了。トランクがまわってるところに出ちゃったけど、スタンプを捺してない。便利になったのかとあまり気にしないで、そのまま。


私ら外国に住む日本人は日本での買い物で免税対象になる。

国土交通省のHP「免税品店とは

そういう手続きをしている店で一日に5000円以上の買い物をすると、一度会計を済ませて、その後店内で税金分を返してくれる。パスポートに割印付きで紙が貼られるので、空港の税関でその紙を渡す。

私は値段を緻密に考えないから、1カ月も東京にいたら、同じ店に違う日に二回行って、合計5000円は越えていたりする。でも今回はあまり買わなかったし、ハンコがなくて困らなかった。

羽田から出国する税関で「今回初めてハンコをもらわなかったんですけど、免税手続きができないっていうことですよね」と確認したら、「そうです。次回からハンコを捺してもらってください」と言われた。

そして北京空港。外国人の私たちは指紋を登録すると出られるの?今回飛行機が3時間近く遅れて、夜すごく遅くて、とにかく早く出たくて、外国人のところに並んだけど、あんなに大きい飛行機に6人しか外国人がいなくて、それ以外は全員中国人だった。どんだけ日本好きなのよ!外国人はみな並んでスタンプを捺してもらってた。

私は数年滞在じゃなくて、ずっーーと外国に住んでいる(これからも住む)から、出入国のスタンプってどこかで必要になるんじゃないかと心配。やっぱりちゃんと捺してもらおうと思った。

追記:(友人より)
銀行の手続きでスタンプを見ることがあるので、捺してあった方がいいのではないかと。

拍手[5回]

アンケート

.

良之助VPN_中国で自由にネットを楽しむ

最新コメント

[10/16 sumari ]
[10/15 caomeidangao]
[10/14 みどり人类只要抓住了机会]
[10/13 淳子]
[10/13 sumari ]
[10/12 みどり横光利一《要害》(『急所について』)]
[10/12 淳子]
[10/12 sumari]
[10/12 みどり(急所を見別け得るものは成功する)]
[10/11 sumari]
[10/11 マリズ]
[10/10 みどり能找出其要害就能成功]
[10/10 sumari]
[10/10 みどり(必ず急所を持つものだ)]
[10/10 sumari]

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
11日10時
12日14時
13日10時
14日10時
15日14時
18日10時(3人)
20日9時半、10時40分
21日10時
24日10時
27日10時
28日10時

亮馬橋ペン字 16日11時半

ブログ内検索

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アクセス解析

バーコード

Copyright ©  -- みどりの果敢な北京生活(忍者版) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]