忍者ブログ

崇文門マキシムの記事文章書いた。21日。最高気温2度。最低気温-5度。空気質量157。

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

   
カテゴリー「小学校」の記事一覧

小学生の請假条が太逗了

小学生が学校を休む理由は実にさまざまだ。









大人だとこうなる。



拍手[0回]

PR

馬鹿高い貴族学校in北京

微信で読もうと思って保存してあるのがたまりすぎて、整理する。今日は学費が高い学校。


北京最贵的幼儿园、小学、中学排名!看完我震惊了!

北京泛海幼儿园。1年20-25万元。そんな払って何すんの?李湘的女儿王诗龄(《爸爸去哪儿》という親子が出る番組に出て一躍有名に)が通っている。
北京德威英国国际学校。25万元。王菲的女儿窦靖童、华谊老总王中磊的儿子威廉、田亮的女儿田雨橙都是这所学校的。
北京哈罗国际学校。20万元。陈凯歌儿子陈雨昂曾就读于这所学校。
北京爱迪(国际)学校。28万元。
北京BISS国际学校。25万元。


北京10大贵族学校,上得起的不是二代就是壕


日本も芸能人が高い学校に子どもを通わせていて、どこの学校かを知っている人は知っているんだろうけど、ニュースで〇〇の子どもはどこ!ってはっきり報道してしまうのが中国だと思う。

 これだけの学費が払えるのだから、経済的に余裕がある家庭の子が行くわけで、それはいい。でも、たまたまこの中の学校に通わせているおかあさんに最近話を聞いたのだが、「金持ち中国人がたくさんいて、金銭感覚がおかしいんです。常識が違いすぎる。うちの子に良くないと思って、中国を離れることにした」と。うちの息子なんて、週末友達と出かけるのに10元しか持っていかない。50元渡そうとすると、「ママ、うちはお金ないんだよ」と言い、突き返す。こんな子に育ててみろってんだ、と思う。

以下、事情通より。
北京ではkeystoneが一番お高い。年間37万元。100%チャイニーズの寄宿学校です。

拍手[4回]

小学校の国語教科書の表紙の変化

    小时候竟然没发现这个悲伤的爱情故事。。莫名的心疼。。










4年から6年で、なんだこの変化は」と中国人の皆様がツッコんでいる。


五年级那一年究竟发生了什么5年のときに何があったんだ)

别想多 最后一张女主就是男主拍的(最後の一枚は男が撮ったんだよ)

她的表情仿佛在说,老娘会回来的 最後の一枚は(アタシは帰ってくるからねという表情をしている)

人要初中了,异地恋谁受得了(中学になると遠距離恋愛になるのが辛い)

他没考上6年级(彼は6年生になれなかったんだ)

那个男孩你知道吗 跟另一个男孩在一起了
(あの男子はほかの男子とデキてしまったんだ)

   私は子どもっぽい顔から、劇画タッチの顔になったことに注目している。

拍手[2回]

この字のどこを直すか

小学生の字が活字(印刷体)のようにきれいだと1月にニュースになった。記事はここへ→衢州小学生写字堪比印刷体。(写真もたくさんあるので見て。計18頁)。でも、私は活字って褒め言葉じゃないと思う。ここでは活字のように字が揃っているという意味だけど、たとえば活字のひらがなをそのまま手書きで書いていたら、赤がいっぱい入る。漢字もそう。



右が活字。へんとつくりの高さが揃っている。見えない四角いマスにいっぱいいっぱい書いてあるのが活字。でもそれだと、しめすへんに対して土が大きすぎるの。実際は左のように書かないとバランスがとれない。


、ニュースになった小学生の字。
 

これは6年生。確かにきれいだ。でも、私が直すなら……。「听」の口を大きく。「若」の口を小さく。「期」の月をもっと上に。「知」の白を小さく。「琴」の今を小さく等等。この子の字を直す教員が学校にはいないんだろうなあ。書道の授業がないくらいだから。




拍手[0回]

小学校のヘンな問題

時間をかければ解けるのもあるし、どう考えてもわからないのもあるな。


拍手[0回]

日本人が現地校に入学可能かin深セン

  現地校の質問がコメントに来たので、今後のためにも記事にする。


 中国語が全く話せない日本人の子でも現地校に入学は可能なのでしょうか?外国人を受け入れてくれる学校をどうやって探しましたか。


私自身は北京のことしか知らないし、娘が入学したのは10年前なので、現在の深センだと状況がまったく異なるかもしれない。


北京の小学校に日本人夫婦(子どもも日本国籍)が入学する場合は、日本人学校以外にインターか、公立小学校の国際部(生徒は全員外国籍のクラス)しか入れない(要確認。私立は行けるかも?)。うちの娘は日本国籍だが、父親が北京戸籍なので、近所の小学校に入学できた。そもそも首都北京はやたら北京戸籍と外国人、外地人(非北京戸籍)を分けるが、地方だと現地校でも外国人を受け入れるのかもしれない。




ただ、すべての学校で小一から期末テストがあって、先生も「外国人だから中国語が劣るのはしょうがない」とは思ってくれず、容赦ないので、入学できたとして、入学後はお子さんにとって厳しい学習環境になるとは思う。ああ、でも、それは北京だからかもしれない。


私がネットで見た限り。

深センの小学校情報
中国広東省深セン市にある日本人が通学可能な小学校の一例←人材派遣会社のサイトみたいだけど、質問してみる。

深圳日本人補習校ブログ 補習校というのは日本人学校へ行っていない日本人が通うので、ここで問い合わせる。


  誰か深センに知り合いがいたら、この人のために聞いてあげてほしい。

拍手[3回]

香港の小学校入試問題が解けないin北京



    朝、娘が「2秒でわかったけど、ママわかる?」と喧嘩を売ってきた。あのー、4時間経ってもわからないんだけど。

拍手[7回]

アンケート

最新コメント

[02/21 sumari]
[02/21 淳子]
[02/21 みどり肉体会回归大地(肉体は土に帰り)]
[02/21 マリズ]
[02/21 みどり活着,总有一天生命会燃尽(生きていれば、いつか命が尽きて)]
[02/20 sumari ]
[02/19 みどり(満たされへんままただ消化してくeveryday)]
[02/19 みどり不被满足只是在消化的每天]
[02/19 功夫man]
[02/19 マリズ]
[02/19 みどり黑暗,悲伤的日子(暗く悲しい日がある)]
[02/19 みどり谁的人生里都会有下雨(誰の人生にも雨は降る)]
[02/19 みどり忘记才是幸福(忘れることが幸福だ)]
[02/19 みどり对于无计可施的事情(どうにもならないことは)]
[02/19 みどり全熟(ウェルダン)]

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

2月19日9時10時
20日 14時
21日 10時

<ペン字>
亮馬橋20日10時

ブログ内検索

カレンダー

01 2017/02 03
S M T W T F S
17
22 23 24 25
26 27 28

アクセス解析

バーコード

Copyright ©  -- みどりの果敢な北京生活(忍者版) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]