忍者ブログ
高田馬場の地道(didao)な中華料理
高田馬場といえば、去年だったか、ダンナの友達から「卓球のラケットを買って来て」と頼まれ、専門店があると知って、行ったのが久しぶり。山手線沿線に住んでいても、高田馬場は用がないから行かない。

今回、別の野暮用で、通ったことない道を通った。と言っても、駅から徒歩5分以内。

看板が簡体字そのままで感動。





バンメン=拌面 バンメンは外来語として市民権を得て、、、ないよね?





すっごく遠くから撮ったから見にくいが、東京、大阪、京都、北京、台北。




以上。

拍手[3回]

PR
【2018/10/01 10:01 】 | 日本・日本語 | 有り難いご意見(0)
<<念願の観復博物館へやっとやっと | ホーム | ここは北京?中間美術館、馬奈草地美術館>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]