忍者ブログ
中華は全部油だらけだけどな
娘が時々「これ読みな」と送ってくる。最近はこれ↓

吃这些菜等于在吃油! 心血管专家从不点这8道菜

心臓血管の医者が絶対食べない料理8種。これらの料理を食べる=油を食べる。

1烧茄子
2地三鲜
3干煸豆角
4炸藕盒
5水煮肉、水煮鱼
6干锅菜
7毛血旺
8锅包肉


国慶節の連休にアトリエに友人が来て、おなじみ「老院子」(大众点评)で食べた。私が頼んだのは正にこの中の2と8。哈哈哈哈哈。油食べました。

私、北京の外食で昼も夜も中華食べたことないよ。外食は覿面。油摂取量が多すぎる。日本人は水餃子ならさっぱりしていると勘違いしがちだが、あれは具にたくさん油を入れるの。作る過程見ちゃったら、気をつけるようになるよな。

さてさて、、、、。

息子が高三になって、寄宿生となった。私毎日一人なのよ。朝「いつまで寝てんのよ!」と起こさなくていいし、夜も「宿題やりなよ」とシャウトしなくていい。怒りのあまり、息子のiPhoneをぶん投げてぶっ壊したあの日も今となっては懐かしい。そういう意味では健康的になったが、食事が困る。

ちょっとさあ、独身の人ってどうしてるの?野菜買っても余るし、一回にたくさん作れないし、私は一人暮らしをしたことがないので、非常に非常〜に戸惑っている。そして新しい家族を作って、たまにご飯を届け、「うち来て」と命令し、一緒に食べたりしている。

ラーメンも生麺買って野菜炒めと一緒に届けた。

「一人だと適当になってしまう」のは避けたい。

拍手[2回]

PR
【2017/10/10 09:20 】 | | 有り難いご意見(4)
外食(栄小館+宏状元+煎師傅+博璨)
1. 荣小馆 (东直门 大众点评

7月に珍しく仮面家族四人で夕食をとった。ここの何を食べても美味しかったんだけど、ダンナが一緒だったので写真撮らなかった。すぐ「おまえはスパイか」って言うから。料理名はレシートから字を打つ。

浇汁手擀面38元
农家笋衣32元
清蒸黄鱼鲞78元
荷香咸饭38元
东北五常大米2元×3



2.煎师傅 (十里河 大众点评

店内に入ってすぐに注文している人がいるので、そこで頼み、現金で支払った。でも座ったら、中の店員が「扫码点菜」と言った。開店当初はすべてQRコードをスキャンで注文させていたようだ。


もうね、近い将来ガラケーだと餓死するよ。この国は。


秘制豆腐脑5元
骨汤酸辣粉12元
鲜肉灌汤煎包8元

↓上三つ

↑下三つ
3.宏状元(十里河 大众点评
薏米绿豆百合粥10元
家常熘肝尖28元
藤椒酸菜鱼36元


4博璨德国啤酒餐厅(亮马桥官舍 大众点评


初めて行ったドイツ料理の店。昼のランチはこれに飲み物がついて42元から。魚を食べたくて揚げたのを頼んだが、油っこかった。ソーセージにすれば良かったのか?

家で作った中華は後日だな。


拍手[1回]

【2017/09/05 09:16 】 | | 有り難いご意見(5)
季節はずれの鍋の話題
微博のアカウントがないと開けないと思うけど、请问,你觉得在火锅界素菜中的王者是谁?

これを「鍋に入れる野菜といえば?」と訳したいが、そうすると豆腐や春雨が入らないから、「肉以外は?」がいいのかな。

コメント14755(7月9日現在)から多い順。( )内はいいねの数。

土豆(15210)
宽粉(9229)
娃娃菜(8579)
冻豆腐(5355)
面筋算素菜吗?(4643)
娃娃菜(2752)

素菜通常指用植物油,蔬菜,豆制品,面筋,竹笋,菌类,藻类和干鲜果品等植物性原料烹制得菜肴(by 百度百科)。


私も寛粉の類は好きで、必点。皆の衆は何が好き?

拍手[0回]

【2017/08/13 09:18 】 | | 有り難いご意見(2)
餃子各種
饺子的花样包法

逆天了 饺子的八种花样包法 (動画6分)

外国厨师包饺子,看完他们的包法,不知道该说些什么了 (動画2分50秒)

これ餃子じゃないと思うけど。

これ気持ち悪くて食べたくない→金鱼蒸饺

拍手[0回]

【2017/08/01 01:22 】 | | 有り難いご意見(0)
他人から勧められた、またはネットでチェックした、行ったことないレストラン
<和食>
(夜のみ営業)単価400元。お寿司(握り)セット218元。巻物単品35元。コース(先付けからデザートまで10品。飲み物別)
王氏居酒屋 (夜のみ営業)動画はここから。深夜食堂と言われている。

<王府井>
弄堂里
舌尖记忆


<台湾料理>
小明同學(将台等支店複数)


<云南料理>
大里院子  南锣鼓巷

<モンゴル料理>
・北京蒙古大营
・蒙三羊 蒙古烤羊排(呼家楼店)

<素食>
・字里行间 蔬食营养餐厅(华贸店)

<麺>
樂三里屯面麺馆

<四川料理>
新川办餐厅

<胡同>
Toast at The Orchid
宝月出品(鼓楼汤公胡同19号) 真的是全北京最好吃的打卤面之一

<接待よくする中国人お勧め>
・羲和雅居 吃烤鸭,四合院式
・南门涮肉(东单店) 吃涮羊肉
・岳麓山屋(工体西路店)能吃辣的话,这家湘菜馆也很经典。
・三样菜(工体店)石塘嘴
・西少爷家千景树(财富中心店)

<高い>
和木The Home•私厨(鼓楼店)

拍手[0回]

【2017/07/21 06:48 】 | | 有り難いご意見(0)
ネットで見てチェックしているカフェin北京
・小野咖啡 后现代城
・本质咖啡 建外SOHO东区9号别墅
・生活室咖啡 Living Room Coffee 炭儿胡同23号
元古本店 五道营 
客从何处来  抹茶ケーキ
一拙 五道营  中国茶 和菓子

《文章》
优雅的咖啡厅 カフェと本屋
北京12家——最美咖啡馆

拍手[0回]

【2017/07/19 11:18 】 | | 有り難いご意見(0)
望京三回行った分とブログにかかる時間
今日はブログにかかる時間を書いてみる。

6:05
1. 三富者 大众点评




8人で、お昼のセットを6人分頼んだ。単品で別に頼もうと思ったが、量は十分だった。それでなくてもキムチなどの小菜があまた付いてくるのに、メイン(たとえば肉炒めたの、写真上真ん中)のほかに焼き魚、主食(冷麺、ビビンバ、味噌汁から選択)と量がしっかり。女性でお昼だし、量もアホみたいに食べないので、一人40元しなかった。

店は私が決めたのだが、行ったことないところを探し、韓国人が勧める店という記事を参考にした。でも、ちょっとアテにならないのは2010年の記事だった。


望京地区美食:韩国人推荐传统口味Top4

6:20
2.蘭之(望京悠乐汇店)大众点评



この妙な出で立ちの建物の後ろに飲食店がいろいろある。一人でウロウロし、IZAKAYAと書いてあるのが気になって入った。


刺身等は高い。日式ラーメンもあったが、日本人経営じゃないし、韓国系を食べるべきだと思い、拌面を食べた(30元)。味は可もなく不可もなく。言うまでもなく、写真に写っている数々が私一人の分。


6:35
3. 食後同じ敷地内にあるRiceZone乐食尊 へ。大众点评


こんなきれいな字ほぼ見ないので記念撮影。


お米でできてるパン。奶油条18元,早餐包20元。美味い。


6:41
4.望京街道便民菜市场(通称コロッセオ)。


イカ2杯25元。



豆腐皮20元,盐渍鲅鱼片23元,鲐鱼片24元,蟹肉20元,黄芥末8.5元,即食喜庆面11.5元,pocky绿茶9元。

6:50
5. 韩味家 大众点评

ここも私が行ったことがない店ということで、ネットで探して行ってみた。冷麺がウリみたいなので、次回はそっちを食べたい。

6:54
6. キムチ二種 萝卜块7.9元,手撕泡菜6.7元,

来故郷超市とコロッセオでそれぞれ買った。本場の韓国の味なんだろうけど、私はもう少し甘いほうがいいな。

以上。6:58 ブログ書くのに50分もかかってんのか、アタシは。






追記:アップ終わり、校正(日本語をより正しくする)。URLがちゃんと飛ぶかチェック。7:07 写真一枚残ってた!


农心生生乌冬面12元,打糕10元,橄榄油烤海苔10元

右下の和菓子みたいなのは韓国のお餅(?)だが、あんこが入っているが、まわりがしょっぱい。味はいいけど、翌日には酸っぱくなってしまった。つまり腐りやすい。防腐剤が入っていないという意味ではよろしい。北京で普段買う食パン1週間たってもカビないから。

もうこれ以上書かない。ホントに終わり。 7:13

拍手[3回]

【2017/07/05 07:16 】 | | 有り難いご意見(7)
陕西省政府北京事務所のレストラン等
1. 陕西大厦附属楼餐厅(大众点评






辣子一道 菜配饼38元,爽口麦仁22元,汉中米皮8元,砂锅家乡蒸糕38元 106元/3人。

陝西省政府のレストラン。行ったのは4月で味、忘れちゃったよ。確かサービスも含めて、可もなく不可もなく。

2. 三个贵州人(蓝色港湾店)

鲜椒呛毛肚45元,香菜茄片32元,干锅全是牛78元,贵州竹叶如28元,米饭3元,189元/2人。

内臓を食べたいニッポン女子と二人で貴州料理。味はいいんだけど、とにかくしょっぱかった(=辛かったby東京人)。このもち米で作ったデザート(主食?)、ネットで作り方を見つけた。竹叶如何做?

3. 澳门味道(龙湖长楹天街店)


4. 潮州粥(燕莎奥特莱斯)98元。


5. 和合谷 凉面,豆浆22元。



6. ローソンのコーヒー。8元だったかな。


午前中が終わってしまう。今日はここまでだ。

拍手[0回]

【2017/06/30 09:50 】 | | 有り難いご意見(2)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]