忍者ブログ
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
Posted : 2018/12/14 20:19
ブースケーキで書道展をやっていて、そこから移動したい。

忘年会候補

望京一号(工体店)

有璟阁港式餐厅(三里屯店) ジャッキーチェーンが開いたお店。

羲和三里(三里屯太古里店) 烤鸭等

日上三甘(三里屯店) 行ったことがある。店が小さくで忘年会には向かないかな。一人で行ってよし。

许仙楼餐厅 苏浙菜

唐廊烤鸭店(工体店)

三样菜(工体店)

老吉堂上海私房菜

一坐一忘丽江主题餐厅(永利国际2楼) 云南菜

香港狮子山下餐厅

老坑记(工体北路店) 茶餐厅っぽいから却下かな。

拍手[2回]

PR
Posted : 2018/12/11 18:53
微博で「Sugar糖小幺」という、フォロワー数490万人の記事を以下、コピーする。鴨なんか買って食べないけど、一応書いておく。あ、今気づいた。4がない。13がない。エレベーターかっ!

1、煮水饺时,在水里放一颗大葱或在水开后加点盐,再放饺子,饺子味道鲜美不粘连;在和面时,每500克面粉加拌一个鸡蛋,饺子皮挺刮不粘连
餃子をゆでるときに、ネギ一本をいれる、または沸騰してから塩を入れると、餃子がくっつかない。

2、 炖肉时,在锅里加上几块桔皮,可除异味和油腻并增加汤的鲜味

3、煮骨头汤时加一小匙醋,可使骨头中的磷、钙溶解于汤中,并可保存汤中的维生素。

5、烧豆腐时,加少许豆腐乳或汁,味道芳香

7、将绿豆在铁锅中炒10分钟再煮能很快煮烂,但注意不要炒焦

8、煮蛋时水里加点醋可防蛋壳裂开,事先加点盐也可
ゆで卵を作る時は、水に酢を入れる、または塩を先に入れて、殻が割れないようにする。
 
9、煮海带时加几滴醋易烂;放几棵波菜也行
 
10、煮火腿之前,将火腿皮上涂些白糖,容易煮烂,味道更鲜美

12、煮水饺时,在锅中加少许食盐,锅开时水也不外溢  

15、熬粥或煮豆时不要放碱,否则会破坏米、豆中的营养物质
  
16、用开水煮新笋容易熟,且松脆可口;要使笋煮后不缩小,可加几片薄荷叶或盐

17、猪肚煮熟后,切成长块,放在碗内加一些鲜汤再蒸一会儿,猪肚便会加厚一倍

18、煮猪肚时,千万不能先放盐,等煮熟后吃时再放盐,否则猪肚会缩得象牛筋一样硬 

20、煮牛肉和其他韧、硬肉类以及野味禽类时,加点醋可使其软化。

21、炖老鸡:在锅内加二三十颗黄豆同炖,熟得快且味道鲜;或在杀老鸡之前,先灌给鸡一汤匙食醋,然后再杀,用文火煮炖,就会煮得烂熟;或放3~4枚山楂,鸡肉易烂  

23、炖老鸭:在锅里放几个田螺容易烂熟   

24、烧鸭子时,把鸭子尾端两侧的臊豆去掉,味道更美
 
25、煮咸肉:用十几个钻有许多小孔的核桃同煮,可消除臭味

26、红烧牛肉时,加少许雪里红,肉味鲜美  

27、做红烧肉前,先用少许硼砂把肉腌一下,烧出来的肉肥而不腻,甘香可口  
28、油炸食物时,锅里放少许食盐,油不会外溅  
揚げ物をするときに、油に少し塩を入れると、油がはねない。

29、在春卷的拌馅中适量加些面粉,能避免炸制过程中馅内菜汁流出糊锅底的现象

30、炸土豆之前,先把切好的土豆片放在水里煮一会儿,使土豆皮的表面形成一层薄薄的胶质层,然后再用油炸
 
31、炸猪排时,在有筋的地方割2~3个切口,炸出来的猪排就不会收缩
 
32、将鸡肉先腌一会儿,封上护膜放入冰箱,待炸时再取出,炸出的鸡肉酥脆可口

33、煎荷包蛋时,在蛋黄即将凝固之际浇一点冷开水,会使蛋又黄又嫩

34、煎鸡蛋时,在平底锅放足油,油微热时蛋下锅,鸡蛋慢慢变熟,外观美,不粘锅

35、煎鸡蛋时,在热油中撒点面粉,蛋会煎得黄亮好看,油也不易溅出锅外

36、用羊油炒鸡蛋,味香无异味   
羊の油なんてどこで手に入れるの?

38、炒鸡蛋时加入几滴醋,炒出的蛋松软味香
 
39、炒茄子时,在锅里放点醋,炒出的茄子颜色不会变黑  

40、炒土豆时加醋,可避免烧焦,又可分解土豆中的毒素,并使色、味相宜

38から40まで「酢を入れるといいシリーズ」。迷信じゃなくて?

41、炒豆芽时,先加点黄油,然后再放盐,能去掉豆腥味
 
42、炒波菜时不宜加盖  

43、炒肉片:肉切成薄片加酱油、黄油、淀粉,打入一个鸡蛋,拌匀,炒散;等肉片变色后,再加佐料稍炒几下,肉片味美、鲜嫩

45、炒肉菜时放盐过早熟得慢,宜在将熟时加盐,在出锅前再加上几滴醋,鲜嫩可口

48、做肉饼和肉丸子时,一公斤肉馅放2小匙盐
 
49、做丸子按50克肉10克淀粉的比例调制,成菜软嫩
 
50、做滑炒肉片或辣子肉丁,按50克肉5克淀粉的比例上浆,成菜鲜嫩味美

実はまだまだあるんだけど、割愛。

拍手[2回]

Posted : 2018/12/01 00:47
子ども二人が普段は寮に入っていて、週に一回帰って来るかどうか。そうするとほとんど一人。これを微博に書くと中国人に「你的爱人呢?」と書かれる。説明するのメンドくさい。「冷めた愛」とかよー書かんわ。

で、ご飯が適当になる。栄養不足は避けたいので、ちゃんと作りたいけど、野菜が余るのが困る。以前はたくさん作って父子家庭に届けたりしていたけど、出かける余力がない。気持ちだけは「药补不如食补」。しっかり食事したい。

以下、食べ物関係の記事、動画。

1. 麻辣香锅 動画1分44秒。

2. 北京15家人均不超30元的小馆儿,好吃到爆,你吃过几家? 安い店、メモメモ。

3. 提前5天预定才能吃到的网红京菜,用匠心打造出一场“帝王味道”的穿越! 玖五京菜(环宇荟购物中心店)という店は5日前までに予約しないと席がないという。本当かな?客単価175元。

4. 打卡网红餐厅,北京日料口味排行榜第一名 喜牛屋(西大望路店)

「日料」
は日本人が言わない中国語だ。日本料理の略なんだけど、店の看板に「日料」と書いてあるところもあり、日本人経営じゃないなと判断できる。

で、北京の日料の味ランキングで一位というから、チェックしていたら、日本男子が「おごるよ。来る?」。二つ返事で娘連れて行った。果たして肉は柔らかく、自腹では食べられないほど高級。飲み物は娘はラムネ(ストローが刺さってきた)、私はカルピス。



男子二人はガンガンビールを飲んでいたが、ビールにもストローが刺さって運ばれてきた。オーナーは中国人だけど、ちゃんと日本人の板前さんがいた。「芝士豆腐」というのはレアチーズケーキのようで美味。すき焼きだけでなく、一品料理もみな味良かった。

5. 蒸包子发面有妙招,掌握这几点,松软不塌陷,比早餐店买的还好吃。 
包子
なんて絶対作れないけど、作る過程を見るのは楽しい。

6.为了不将就的人生 你知道60岁的泡面有多努力吗 2分半の動画。安藤百福から始まり、中国のインスタントラーメンの歴史。懐かしい!

外食の写真がたまっているから、年内に発表しないと。

拍手[3回]

Posted : 2018/11/23 22:00
昼、ニッポン女子4人でご飯を食べるのに、うちで出前をとることになって、大众点评から私が注文した。京味斋烤鸭店は1日一セットに限り特別に安い北京ダックがある。

烤鸭套餐+剁椒炒鸡蛋+米饭。133元が39.9元に。頼むしかないでしょ。



今日は金曜日。娘が帰ってくる日だ。「霸王餐が当たったんだよ。これはすごいことなんだよ」と娘が言うので、夜はそこで食べることにした。

大众点评でタダメシに応募できるのだが、コメントをたくさん書いている人が当たる確率が高いという。私は書いたことない。娘はずいぶんたくさん応募してきたが、やっと当たった。

私は初めて地下鉄亦庄线に乗った。これは途中から地上になる。ここは大兴区亦庄文化园という駅。駅を出て道路の向かい側へ行くのには歩道橋しかなく、その上から撮った。時間は17時半。マンションは多いが、歩いている人は少ない。



洞房音乐烧烤餐厅



この中で特記すべきは一番初めにきた「小生串」(写真ド真ん中)。牛肉で、三割しか火が通ってない。つまりレアだ。クミンがふってあって美味しかった。ほかもみな味は良い。ただ全体的にしょっぱすぎた。



↑娘が見せてくれたメニュー。私たちの後からきた男性二人も霸王餐だった。そのタダ以外に彼らはビールを頼み、全部料理が出ても足りないようで、焼き物(串)を頼んでいた。私たちはお腹いっぱいで、満足して去った。

地下鉄(地上鉄だけど)でさらに二駅乗り、「荣京东街」で降りる。暗いよね。上の方に駅名が書いてあるが、見えやしない。



行って見たかった7FRESH。


アリババが「盒马鲜生」をやっていて、京东がこの「7FRESH」をやっている。中はとてもよく似ている。水槽から海鮮を選んで、調理してもらって、そこで食べることができる。ちょっと高級なスーパーって感じで、「白い恋人」も売っている(盒马鲜生にもある)。



ここで売っていると、馒头も高級に見えるな。


海鮮はもちろん人気で番号で呼ばれていて、ほかにピザ、ポテトなどの洋食も結構な人だった。そんな中、中国ならではの食べ物に行列ができていた。これは今日のクイズ。何を買い求めているのでしょうか。


ここも店のアプリをダウンロードして初めて買い物ができる。もう一生行かないかもしれないのに、入れてやったよ。



私が買ったのは好丽友玉米浓汤味5.9元,红碗糕5.8元,椰蓉条18.8元,哈大可乐味波子汽水饮料7.9元。

我衷心感谢大众点评,也感谢我女儿

拍手[4回]

Posted : 2018/10/08 11:00
9月に日本から戻って来て一カ月。私にしては外食が多かった。でもお金をあまり使っていない。私、毎月使ったお金を記録しているのね。財布に300元ずつ入れて、月末に何回入れたかで知る。以前は500元ずつ入れていたが、今現金を使うことが減った。地下鉄でチャージするときくらいしか使わない。今は微信の明細を見て、計算している。

今年は一月から日記を書いているんだけど、三日ためてしまうと、三日前に何をしたのか覚えていない。そこでその微信の明細を見て、あ、ご飯をここで食べたから、誰と会った日だというふうに思い出す。便利だけど、個人情報がどこまで守られているかホント恐ろしい。

1. 小豚屋(大众点评



とても小さい店だった。



北京でカキフライなんて久しぶりだ。昼の定食48元。食べて、ぬるっとしているタイプじゃなくて、カリッと中もしっかり揚げていて、北京だとそのほうが安心。

2. 盒马鲜生(大众点评

双井にできたというので9月の金曜日の夜に行った。アリババの实体店だ。かつて一号店へ週末に行ったとき、海鮮調理が2時間待ちだったので、混むのはいやだなと思いながら、18時に着いた。表示は5−10分待ち。魚を袋に入れるのは店員だが、客がこれとこれとって指図する。「带鱼」と「蛏子」を選んで、ビニール袋に入れて量ってもらった。

支払いのところへ行って、調理方法を選ぼうとすると、带鱼は生で持ち帰りのみ。返す。「蛏子」(アゲマキガイ)だけにした。ここで支払い。アリババだから、微信はダメで、支付宝。姜葱炒蛏子44.82元。私らの前の人は240限の海鮮を買っていた。



ほかに餃子でも食べようかと思ったが、十数個で26元。高すぎる。やめた。そうこうしているうちに、とっくに携帯に「貝、できてるアル。取りに来るがよろし」の短信が来ていた。このときは4分でできた。



速かった。貝だけ食べて退散。そして、同じ建物の中にあるこの店へハシゴ。

3.  小明同学(大众点评

台湾料理。服务员がセーラー服だった。

貝をたくさん食べているので、古早味滷肉饭28元鸡蛋蚵仔煎29元。量が少ない。でもこのときは二人でこれで十分。

4. 穆塞菲霖新疆餐厅(大众点评

朝阳区新疆菜评价榜第一名
。先週行ったばかりの「新疆食坊」の二号店。ニッポン男児は一号店の方が美味しいって言っていたけど、二つしか頼んでいないし、わからないなあ。





5. 大理院子(大众点评)

鼓楼のほうの、わかりにくい、胡同にある雲南料理屋。日本人は結構行っていると思う。私は初めてだった。

16人(大人10人、子ども6人)で夕食。ここは160元のコースしかない。人数が多いほど、料理の種類は多くなる。子どもは皆とても小さく、頼まなくていいレベル。

料理出る。子どもが「お腹すいたー」と言っていたから、どんどん食べさせるんだけど、どれも辛い。え?雲南料理ってみんな辛いか?雲南料理のチーズ(写真右上)、大人は食べるけど、子どもははっきり「おいしくなーーい!」。まあしょうがない。

コースしかないので、メニューがない。服務員に「別に支払うので、子どもが食べるものを作ってください」。そして米粉を卵とトマトで炒めたものを作ってもらうことにした。そのあと、服務員が「厨房で言われたんですけど、辛くないと美味しくないって」。「いやいやいやいや、美味しくなくてもいいから、子どもが食べられるものを作って」。このやりとりは繰り返された。

(中国人)ちょっと辛い=(外国人)かなり辛い

中国人のこういうところ結構困る。


拍手[2回]

Posted : 2018/09/29 09:44

大望路で美味しい店はないかとニッポン男子に聞いた。

百子湾の新疆食坊本店がお薦めです。二号店は14号線平楽園駅そばにできて、店内もおしゃれで、そっちもお薦め。羊好きな人でしたら、本店の方がいいんですけど、店がすごく狭い。色んな羊好きを連れて行ってますが、ここの羊は間違いないです!安定感ハンパない。名物は紅柳羊肉串。

外から見たら、狭いのがわからないが、入ったら、果たして狭い。「え?二階ないの?」レベル。


これが全部じゃないけどね。見えてないテーブルは、右に三つ。手前に一つ。それだけ。12時前に着いたときはあまり客がいなかったが、どんどんどんどん来て、立って待つ人あり、食べて去り、すぐ次の人が座り、、、、で常にいっぱい。夜もそうらしい。


主食:干煸炒面、民族炒饭
串:红柳烤串,羊肉串,板筋


二本のが「红柳」という木に挿して焼いたもので、その木の香りが強く香る。一本22元。一日50本限定だから、夜にはないことも。

红柳枝烤羊肉将肥肉烤的香酥,瘦肉劲道弹牙,肥瘦相宜,肉嫩汁多。其作为南疆地区的特色美食。

そのあと、普通の羊肉串も一人一本(6元)ずつ頼んでみた(写真右下)。隣の人が食べていて、皆さんが気になったので頼んだ「板筋」。四角い白っぽい方。とうがらしで赤くなっているが。

羊肉串もさることながら、麺もコシがあって、一同絶賛。

以上でかなりお腹いっぱいで、私は無理だと判断したので、頼まなかったが、私以外はこれにヨーグルト(はちみつと干しぶどうが乗ってた。10元)を食されていた。

板筋(牛板筋),是指牛背部两块连接全身运动肌肉的主大筋。板筋特有的纤维组织,令其口感异常美妙入口耐嚼而化渣,很快风靡东三省。



大众点评
新疆食坊本店
穆塞菲霖新疆餐厅二号店

新疆食坊
ここはとっくに閉まっているが、そう書いてない。行かないように!マリズさん、jojoさん、昔行ったのはここです。

拍手[5回]

Posted : 2018/08/31 00:00
1. 北京で一番美味しいと記事になっている肉餅。华威肉饼(一号店)(二号店。どちらも潘家园の近く。



大米绿豆粥,华威肉饼  一人では食べ切れず、持ち帰った。一枚25元。

他の店はここへ→北京最好吃的肉饼都在这里了,快去尝尝吧

2. 日本人はすぐ「麺」というが、中国語の「」は小麦粉でできているので、これは「」ではない。酸菜黄骨鱼粉。25元。

魚が食べにくかった。味はよかった。


拍手[3回]

Posted : 2018/08/29 00:56
かねてより鼓楼近くのカフェ繁体字咖啡馆をチェックしていた。一回目に行った時、見つからずウロウロ。やっと探し当てたが、やっていなかった。帰宅してわかったのは、午後1時から営業。

二回目。14時近かったが、開いてない。電話しても出ない。諦めて帰ろうとすると、外からやって来た人に話しかけられた。「この店に来たの?」。老板だった。「昨日イベントがあって、遅かったもんだから」。いやいや、イベント関係ないよね。13時に開けるべきだよね。

看板もないし、営業中もこの状態。


中はまあまあ広い。




ホットもアイスも同じ値段。


私がこのカフェが気になっていたのは、「字を書く」作業があるとネットで読んだから。詳細はわからなかった。

まず紙を渡される。印刷してある字はいくつも種類がある。友人のとは違う漢字だった。ほかにお客もいなかったからか、老板(台湾人女性)が丁寧に説明し始める。「

「(印刷してある文字は)上から甲骨文。金文。青銅器に彫られた字。小篆、秦の始皇帝が統一した字。次は隷書、楷書」。知ってたけど、黙っておいた。



dài zì guī zhōngわかる?」と聞かれた。わからない。そして書いてくれる。待字闺中

待字闺中は家にいて、嫁に行くのを待っているという意味。「字」のうかんむりは家で、中に子がいる」。

そして「書いたら、帰る時私に渡して。一割引になるから」。客の書いた字を集めてどうするのかは聞かなかった。紙なんてたくさんあるんだから、一枚記念に持っていいか聞いたら、強く「不行」。断固拒否された。まあいいけど。

店の名前が繁体字というわりに、繁体字を書かせるんじゃなくて、漢字の各書体。ま、いっか。

後から来たお客さんがご飯を食べていた。そうか、食べ物もあるのか。ただ、14時以降じゃないと開かない日があったりするんだろうけど。

店の雰囲気はいい。私たちは日本人だと言ったのだが、友好的だった。でも、大众点评を見たら、台湾人としての優越感があり、客と喧嘩したこともあるようだ。

ま、私は一回行った店はもういいや。北京にカフェたくさんありすぎる。次を開拓したい。

拍手[3回]

♪ Admin / Write / Res ♪
.
良之助VPN_中国で自由にネットを楽しむ
アンケート
リンク
最新コメント
[12/16 淳子]
[12/15 マリズ]
[12/13 みどり没有人争取不到的]
[12/13 みどり(人間の苦しみや悲しみで)]
[12/13 淳子]
[12/12 sumari]
[12/12 みどり经历过人类的苦楚与悲痛]
[12/12 みどり远藤周作(小说家)]
[12/12 からすうり]
[12/11 caomeidangao]
[12/11 hj]
[12/10 みどり(生活があって人生のない一生ほど侘しいものはない)]
[12/10 sumari]
[12/09 みどり没有比有生活而无人生的一生更寂寞的了]
[12/08 マリズ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

16日10時

18日-22日 出張
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
バーコード
Copyright ©  みどりの果敢な北京生活(忍者版)  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]