忍者ブログ

生きていることの喜びを噛み締めるみどりの果敢な北京生活(忍者版)

30日。最高気温30度。最低気温11度。空気質量139。

ウェットティッシュの別称


<クイズ>これは出前のピザを頼んだときに付いて来たものです。中は何の変哲もないウェットティッシュです。表にはナント書いてあるでしょうか。中国語か、それを訳した日本語でお答えください。

以下、今日は外食のみ。

1. 宫保鸡丁が宇宙一美味いと中国人が言う「峨眉酒家」の支店(地安門店)に行ったことがある。そのときの感想は「別に……」。美味しいけど、ほかの店のも美味しい。北京は近年大きなレストランのカジュアル版ができているが、「峨眉酒家」も本店の目の前に丁宫保大众点评)がある。地下鉄「车公庄」駅H口から南へ2分。



微博にはすでに書いたのだが、中国人が「峨嵋酒家的招牌是梅兰芳先生题的字,丁宫保是梅葆玖先生题的字」とコメントくれた。



メニューはいろいろあったけど、やっぱりコレでしょ!と思い、宫保鸡丁套餐35元を頼んだ。真功夫みたいな食器。スープがちゃんと熱いのが有難い。そうじゃない店結構あるから。味は、、、濃かった。この日のがたまたまそうだったのか知らないが、もっと薄ければ美味しいんだろうなあ。これなら、和合谷の方が美味い。壁には「宫保鸡丁匹萨68元」という広告も貼ってあった。ピザって……。

2. ひとりで、時間がないときに行ってしまう「和合谷」。この日はなぜか10元だった宫保鸡丁饭(通常17元)。下は新しく出た「回锅肉饭」。


3. 日本人の奥さんがたいてい行っているバームクーヘン屋、STRASBOURG 思特堡大众点评)。霄云路なんて10年以上行ってなかったかも。







ランチセットを食べたのだが、コーヒーがついていて、熱くも冷たくもない。相方にはちゃんとアイスコーヒーが来たので、私の方は容器からして、頼んだ通りのホットコーヒーだったはずだが、淹れる人、運ぶ人、二人とも気付かなかったんだろうか。料理の方は美味しいけど、エッグベネディクトが実に食べにくい。ここ、日本の店なんだよね?

バームクーヘンは一番小さいので36元(?)。ケーキもそれくらいから。安くない。エクレア15元を息子に買った。

4. 初めて行った建国門の和食「久賀」。私は鯖の塩焼きセット58元。味よかったよ。北海道料理がウリの店だとあとで知った。写真はスープカレー、海鮮丼(108元)。小鉢、コーヒー、ヨーグルト付き。



5. 女人街の向かいにできたレストラン街。「烧豚MARUBAという店が美味しい」と教えてくれた日本人がいるのだが、夜のみの営業だし、調べてみたら「お酒を飲まない方のご入店はお断りします」。はいはい、一生行きませんよーだ。 



二階に京都が本店の前田咖啡がある。今、知ったんだけど、スパゲティ等食べ物もある。カフェなのかと勝手に思っていた。大众点评にはコーヒー58元と書いてあるけど、もっと安いものあるんだよね?(と行ったことある人に質問)。

一階は洋食の店がいくつもあって、老板が外国人?外に座っているガイジンが「どうぞ」と声をかけてくる。家で作れないので、インド料理へ行った。バターチキンは王道だということで頼んだら、果たして美味かった。ひとり60元くらい。


6. 娘が「今日までの20元券がある」と言い、二人で行った「渝是乎」。北京に支店がたくさんある。私らは初めて行ったショッピングモール「合生广场」(木樨园)にて。魚を選べるのだが、小だと30元以内。味は麻辣と番茄と何かがあったが、口水鸡(12元)という辛い凉菜を頼むので、番茄にした(26元)。この中に野菜、豆腐などをプラスできる。私らは娃娃菜豆腐皮を足した。これにご飯一碗で二人で45元。20元の電子割引券を使い、支払ったのは25元。安っ!

拍手[0回]

PR

海底撈の評価+ラーメン

1. 海底撈の続き。ネットで見た海底撈情報。

海底捞的服务有毒 全国网友都炸了

去年の6月に「一人で食べに行ったら、服務員が向かいの席にぬいぐるみを置いた。これで寂しくないでしょう」って。↑写真見てよ!マイメロディ様だ。

そしてコメントの嵐。いいねが3729は「上个厕所就差给你扶J8了」。羞恥心、乙女の心を捨てて訳すけど、トイレに行ったら俺のアレを持ち上げてくれそうになった。次にいいねが多いのが4056で、「鍋に具を入れたりずっとおしゃべりして、40分で食べて帰りたかったのに、90分でやっといなくなった」。「三つ編みをやってあげるとと言われた」。服務員、ヒマなんかい!「食べる量が少ないと言って、鍋からお碗にどんどん入れられた。おまえはおかんが派遣したのか」。この記事と別に微博でも私は見ていて、「僕の宿題はやってくれるのかなあ」等等。おかしいから、是非読んで。中国語の勉強にも。一つ中国語つけておくわ。もう訳さない。「前天去海底捞我就问了句孕妇可不可以喝那个饮料,结果快吃完的时候他们送了这个礼品袋,一个橙子一个火龙果和宝宝画像,服务员小哥说橙子是称心如意,火龙果红红火火,宝宝画是希望宝宝生出来健康可爱」。

でも、今回行ってみて、私が思ったのはこれに同感。「我去海底捞从来没有收到任何礼物,我感觉我去了个假的,而且服务也就一般」。

2. 王中王得剥光皮后在微波炉里转一转才好吃!!!好吃到坠毁,好吃到飞起!!简直打开了吃货新世界的大门!!!煮鸡蛋蛋黄里加一点酱油吃!超级好吃!!

中国でよく売っているソーセージ。これを電子レンジで温めると美味いって書いてあるから、やってみた。確かに温かいほうがやや美味い。そもそもこれ買わないけど。

3. 私、この食堂シリーズに行ってみたいと思って、一つ行ったら、名前が変わっていた。 盘点6家帝都最值得一去的“食堂”!

山川之蕴居酒屋(原港口食堂)

ザッツ居酒屋。演歌が流れているし、メニューも日本。醤油ラーメン35元は美味しかった。ただ……。

トイレが店の外の共同スペースなんだけど、恐ろしかった。ボロボロで、誘拐されるかと思った。

豐食堂、鈴木食堂は行った。胡同食堂はいつか行きたい。誰か一緒に行こうよ。人民公社大食堂は順義かあ。遠いなあ。

4. 樱之乡

SK大厦の二階。東京ラーメン(醤油ラーメン)46元。こんにゃくを入れて、店で作っているという麺。日本人が作っているし、味はいいよ。値段が高いな。

時間切れだ。以上。

拍手[1回]

先入観。それは時として邪魔だ

  娘の誕生日に海底捞へ行った。日本人で行ったことがない人はいないくらい、みんな行っている。北京生活が5年以上の私は(え?嘘は言ってないよね)初めて行ったよ。

 サービスが良すぎるってみーーーーーーんな言うから、期待しすぎた。それが良くなかった。

 とにかく並ぶというので、17時に到着。もちろんすぐ座れた。入口ですぐ聞いたんだけど、「18時にはすごいヒトになる」と。1階ではネイルをしてもらっている人、靴を磨いてもらっている人がいる。無料だ。私はネイルが大嫌いで、きれいだと思ったことがない。

  入口で「こちらへ」。階段の下で「こちらへ」。先に進めば服務員がいる。二階に着いて「こちらへ」。階段で上から下りてくる服務員が「こちらへ」。三階着いて「こちらへ」。何人言ったよ?しつこいわ!

 席に着く。鍋がいろいろ選べる。一種、二種、四種。さんざん迷って、辛いのと三鮮の二種。何を頼んだか、レシートを見て復習。

鸳鸯火锅69元,面4元,羊上脑(卷)60元,千层毛肚50元,豆腐皮18元,包心生菜14元,蒿子秆16元,木耳20元,竹荪34元,自选小料27元(3人×9元)共312元

 タレが一人9元で、自分で好きに組み合わせていい。果物、サラダ、冷菜もあり、取り放題。そこにきくらげを見た娘が「頼まなければよかった」。そのとおりだ。知らなかった。

 トイレに行く。ここのトイレには服務員がいて、やたら丁寧だと予習していた。私がトイレに入るときに、服務員がちょうど入るところだった、中の個室のドアを開けるから、私に開けてくれたのかと思えば、自分が入り、鍵をガチャ。なんだ。自己チューか。

 鍋を食べ始める。

  服務員が三つのお椀にネギと香菜を入れ、そこに三鮮のスープを注ぎ、どうぞと。味がとてもいい。辛い方も自分で作れないいい味だけど、続けて食べると舌は休みが欲しく、途中サラダや果物を取りに行った。そのときすれ違う服務員がいちいち「你好」と言う。言わなくていい!私「我好」だから!

 麺を一つだけ頼んだ。ウワサには聞いていたが、伸ばして、くるっとまわって、派手なパフォーマンスだ。

  ところが、伸ばしすぎて、壁にちょっと付いてしまい、もう一回やり直してくれた。娘に「あのくっついたヤツはまた捏ねて次の人に使うに決まっている」と言ったら、「ええ?じゃあ私たちのも前のヒトの失敗したヤツかもしれない」と。そんなこと考えてたら、北京で外食はできない。

  あ、初めて行く人に告げる。席にすでに置いてあるレモン水と黒い何かは無料ではない。安そうなのに、これはサービスではない。隣は5人で来ていて、この飲み物側に一人座るから、飲み物が置けない。私らの席からサーブしてたよ。

 最後に記念に(?)もう一回トイレに行った。娘と。今度は手を洗うところに服務員がいて、手を洗ったら、紙を差し出してくれた。席に戻り、娘が来るのを待つ。やってきた。「ハンドクリーム付けようとしたら、こんなに塗られちゃった」。私は塗るのを忘れた。「じゃあ、その手からちょうだい」と擦りつける母親。娘が「ママまた行ってきなよ」。いやいや、多すぎるのはゴメンだ。ちなみに洗面所に糸ようじもあった。

  会計も終え、出口へ向かう。待ってる客が座るテーブルと椅子が並んでいる。結構並んでる。こんなにスペースがあるなら、食卓にしちゃえばいいのに。3階にも2階にも1階にもテーブルはあり、座っている人はテーブルの上の豆やらを食べ、ゲームをしている、人はいなくて、携帯を触っている。

   写真を撮ろうと思って、服務員に撮っていいかと聞いたら、何のために撮るのか聞かれた。「微博に載せる」って言ったら、2秒くらい間が空いて、「可以」と言った。


  どーゆーところかわかったから、もう二度と行かなくていいわ。みんながいいというのが感じられなかったし。下にパン屋があって、ケーキを一人一つ買って帰宅。娘の誕生日だから。

  日本人は子どもに毎年誕生日プレゼントを買ってあげるものなんだろうか?それって何歳まで?私はあげたことがなくて、去年急に思いついて、ベルトをあげたら、非常に喜んで「初めてだ」と言った。あんなに喜ぶならなんか買ってあげたいけど、今年は本当に何を買っていいかわからなかった。一緒に買い物に行ってもいいけど、時間がなく、お年玉袋に現金をいれた。食後帰宅し、渡したら、「静香が欲しい服はね、98元なの。残りはママが服買いなよ」と言い、100元だけ抜き、私に返す。さらに「誕生日はね。親に感謝する日なんだから」とも。

 こんないい子……。育てた親の顔が見てみたい。鏡、プリーズ。

拍手[6回]

送別会、同窓会

1.先週末会った働く日本人女子が「7人も友達が帰るんですよー」と。3月は送別会の嵐だ。年に2回くらいしか送別会に行かない私でも(友達少ない?)、今月は2回あった。うち一回が『四世同堂(车公庄店)』。


北京料理の店。北京ダックを目の前で切るのだが、太鼓の上で切る。余計な油が取れるいうのだが、そもそも太鼓が油まみれで、全然吸っていかない様子を私らのまなこは見逃さなかった。







2. 四世同堂(魏公村店)

四世同堂は北京に何軒も支店があって、送別会の前の週は同窓会で行っている。そのときも上の写真と同じようなものを食べたけど、以下のこれらは頼むと面白いかも。



チョコレートが出てきて、服務員が花火に火をつける。チョコレートのところまで火が下りてきたら、溶けて、パカっと開く。中はポテトサラダ。



こっちはきれいな飴細工。服務員がジャバーっとケチャップをかけて、溶けるという演出。



これ↑。お腹いっぱいになった最後に出てきた。中は山芋で、ほかはソフトクリーム、じゃなくて、生クリーム。ダイエットの敵だ。この日は教授が日本から来たので集まった、大学の同窓会だったんだけど、教授自ら「何でも食べよう」と積極的。中国関係のヒトはこうでなくちゃ。「これを食べたから体重が1キロ増えるわけではない」と心で二回唱えて、私も食された。

3. 106餐厅(山水文园店) 龍頭公寓のすぐ近く。ものすごく久しぶりに行った。

巧拌豆苗26元,金钩百合炒蚕豆48元,红烧排骨68元,酸辣汤28元,米饭4碗8元。4人で178元。

4.红炉北京菜(三里屯店)

蒜泥拍黄瓜,干炸小丸子,老豆腐炖白菜,炸酱面,鸡丝麻酱面,酸奶,驴打滚 153元(4人)
。場所が三里屯の割に高くはないけど、量が少ない。男性だとこれじゃ足りないだろう。

5. 花马天堂云南餐厅

云南茄子拌豆腐58元,云南蔬菜春卷55元,云南野菜饼48元,玉溪酱油鸡78元,酸辣海参汤(小88元。

子どもを連れて行きたいとずっと思っていた。2月の冬休みの最後にやっと行くことができた。あとご飯二つ頼んで(一碗10元もしやがる)3人で347元。子どもたちが「すごく美味しいけど、もうこういうところは来なくていい」と遠慮した。

6.余少爷重庆小面 双井駅の近く。20元。


以上、どこも見事に美味だったので紹介した。以下、チェックしている飲食店。

1. 盘点6家帝都最值得一去的“食堂”!
2. 北京这些主题餐厅,你去过吗?慎入!
3. 9大绝对好吃的隐秘餐厅,来北京玩不可错过!
4. 北京九大等位最恐怖的餐厅,你去过哪家?
5. 扒一扒北京城内的奇葩餐厅,实在无法忍受!!
6. 只有6张桌却成了北京苍蝇馆子传奇
7. 据说吃过这北京7大神秘小厨房

京城首家sm主题餐厅
子どもと行けないな。

誰か一緒に行こうよ。

拍手[2回]

三里屯から西(書き終わった。途中に入れた)

息子が木曜日「明日学校終わったら、食べてきていい?」と聞く。一週間ばっちり勉強し、土日は休みだ。金曜日の夜はゆっくりしていい。それで、私は娘と外食することにした。都の西北に住む娘と東四十条の駅B口で待ち合わせ。ウェネバーで見て、行ってみたかった育膳房へ行った。





2000平米に20の店が入っているというフードコート。本店に行ったことはないが、とんかつの加藤屋もあった。営業時間は10時から22時。土日は二階でフリーマーケットがあると書いてあった。

着いたのが5時前で、晩ご飯には早い。とりあえず出る。娘は大学の学食ばかりだから、学校で食べないようなものがいいかと思ったが、本人の希望は「とにかく安いもの」。貧乏人の宿命(さだめと読む)よのう。

で、麺(おいおい)。中国のレストラン紹介のサイトで見たことがあって、行ってみたいと思っていた「隆小寳」。三里屯SOHOは店が探しにくい。「スターバックスの近く」を手がかりに探す。あった。


私たちが座ろうと思った席におかあさん、小さい子ども、おばあちゃんの3人組がちょうと座ろうとした。私が譲ったら、「どこの方ですか?」と話しかけてきた。「日本人」と答えると、「中国語ができるんですね」。そして私らがメニューを見ているときも「読めますか?」って。ワシは北京に何十年も住んでいるけん(心でどこぞの方言)。「看得懂」だけ言った。

ご飯モノか面/粉を選ぶのだが、面/粉のほうが種類が多いのでウリなのかと思い、にした。

酸辣肥肠面36元/爆炒牛肚面39元。内臓系は家で作らないので、これらを注文。あと豆奶9元。

食べ終わって、「この近くにあるはずだ」と思い出し、友人のブログで検索。「北京口福の記」の「お肉屋 French Butcher」。地図で見たら、さっき行ったところじゃないか!麺は美味しかったけど、スープが飲めないくらい油。それで燃焼しようと歩くことに。

この道は初めて通った。飲食店がいろいろある。


米歇尔肉店大众点评



量り売りのソーセージ(豚)を二本買った。26元。あと、ラーメンが一袋5元。なぜなら期限が2/28、3/18だから。

今ここの店名で調べたら、「除了玛莎婕妮璐,北京这八个外国食品超市你都知道吗?」(ジェニールー以外にも外国の食品を売っている店はある)という記事があって、こう書いてある。
肉店的主人米歇尔是法国人,几年前初来乍到在北京生活的他,因为找不到一站采买法国食材的超市,索性就自己开了如今的这家肉铺。

娘と二人でご飯を食べたので息子へお土産を探す。となりのパン屋(カフェ)面包会有的大众点评)へ。

クロワッサンごときが22元とか、冗談もほどほどにしてほしい。一番安いフランスパン(小)12元を買った。


(ここの店名「面包会有的」を見て。
娘:面包会有的牛奶也会有的って知ってる?
私:ええ?知らない

私の中国語の先生、有難い。家帰ってちゃんと調べた。
出自前苏联影片《列宁在1918》中瓦西里之口。战争期间,物资短缺,列宁的警卫员瓦西里与妻子互让一只面包,并坚定地告诉妻子"面包会有的,牛奶会有的,一切都会有的。意思就是你现在没有的东西,只要你愿意为之努力一段时间,那么终会获得的。表达的是一种不放弃希望的心态。ヴァシリ・ザイツェフ(スナイパー)の名言。ソ連の映画なんて見たことないっちゅに。)

この並びのカフェにもパンが売っているので、入ってみるが、やはり高い。

向かいにエイプリルグルメがあるので、入る。

ブリーチーズ20.9元、タルト18元と22元を買った。


そこからまた「育膳房」の前を通って、東四十条駅へ。この夜だけで1万歩歩いたよ。

拍手[4回]

子どもの学校が始まったら一緒に食べに行く人募集

北京の食に関してチェックしている店。

1. 在北京被刷屏的10家网红餐厅

2. 北京20家最强百年老字号 东兴楼饭庄/烤肉宛/致美楼

3. 最纯粹的10道老北京家常菜,都吃过的才是地道老北京!
  一番上の炒黄瓜丁という料理名を私は知らないが、酱爆鸡丁とは違うんだよね?

  私は適当にきゅうりと鶏肉を炒めるけど(今回はピーマン入れた)、レシピを見たければここへ→下厨房

4. 友人来京游玩去哪吃会显得你用心了!

5. 北京最有情调的露台餐厅,约么?

アンケート実施中。ここへ

拍手[1回]

おうちごはんという言い方が嫌いだ(レストランリスト足した)

1.不精すぎるご飯。

上:7-11で買った麺。冷たいまま食べるんだけど、温めてみたら、正解だった。


下左:黑椒炸鸡块8元,木须肉9元,宫保鸡丁8.5元,香辣鱼块10.5元。罗森(ローソン)で買ったお弁当。ご飯無料。

下右:大学の食堂で頼んで持ち帰り(写真上半分)。


上:エビの餃子。味はまあまあ。

下:bibigoの焼き餃子。別にもう買わなくてもいいような味。

2.一城一味 央视纪录片【全7集】天津/银川/芜湖/眉山/宿迁/扬州/香港 各23分

3.
行ってみたい食堂あるな→京城20家【个性主题餐厅】

4.
日本から来る人のために、レストランを調べた友人のリスト(本人に許可済み)。

インド料理ランチビュッフェ
恒河印度餐厅(三里屯店) 
印度小厨(三里屯店)

<庶民的な北京料理>
四世同堂(车公庄,双井)
兔爷(王府井)

<特色のある料理>
芝湖参鸡汤
兰芳园港式茶餐厅
美都波韩国烤肉
玉流馆朝鲜料理
斋香园素食 素食
紫菩提饭与茶(牡丹园店) 素食
沙市城堡主题餐厅 中东菜
雅典娜希腊餐厅(三里屯)ギリシャ料理

<飲茶>
北京中航泊悦酒店颐和轩
北京金茂万丽酒店•万丽轩
solounge索兰至餐厅 工作日午晚餐自助

拍手[2回]

普拉那啤酒坊+小确幸+北27号+shala

  中国の年明けまで数日だ。食べ物ネタ全部あげてしまいたい。まずは外食編。

1.普拉那啤酒坊(大众点评)燕莎

  サラダバーが48元と68元(確認必要)で、メインディッシュを足すと計98元(これにサービス料10%となんかが6%加算される)。飲み物はノンアルコールビールを頼んでもいいので、お得。私は味が好きじゃないので(お酒は一切飲まない)ジュース。

  私はサーモン、姐さん達はミートボール。食べきれないから、大量にお持ち帰り。味にうるさい息子が「このサーモンのまわりの美味しい」と言った。ヤツの口から「美味しい」はなかなか出ない。じゃがいもと粉を練って作ったもののようだった。

2.ここ↑を出て、ケンピンスキーホテルの中のデリへ。ここに行くの20年ぶりかな。昔はケーキとかパンとか美味しいのがほかになくて、奥さん達ここで買ってたよなあ。

  姐さんお勧めのハムを買った。100gで16元くらいだったかな(これにサービス料加算)。美味しい。パンも売っていた。今度買ってみるか。

3.一笼小确幸(朝阳大悦城店) 大众点评


卤肉饭は小さくてびっくり。肠粉が赤いのもびっくり。味はよかった。

  漏れなく幸运饼干がもらえる。愿得一人心 从此不撒手と書いてある。意味あとで調べる。

  食後は地下一階のイオンへ。日系スーパーは楽しい。

4.北27号(大众点评)三里屯

  臊子面が意外にもやさしい味で、日本人の口には合うと思う。大味が好きなうちのダンナじゃダメかな。この日は二人だったからあまり待たずに座れたけど、人数多いと並ぶ覚悟を。店小さいし。

5.書道展でお世話になっているshalaのランチ(大众点评)。2月13日まで春節休み。


6.北京最好吃的街,吃多少年也吃不够!可以从早上吃到晚上 
牛街のほう。写真見たら行きたくなるな。

7.

拍手[1回]

リンク

アンケート

最新コメント

[04/30 マリズ]
[04/30 東北太太]
[04/30 みどり(大臣のポストが空いても、処長に留まりたいんですよね)]
[04/29 マリズ]
[04/29 みどり拿个部长跟你换,你都不换,是吧]
[04/29 みどり(権力がありますよね。聞きましたよ)]
[04/29 sumari ]
[04/29 淳子]
[04/29 wanko]
[04/29 みどり权力大,我可听人说了]
[04/29 みどり(あなたは普通の処長じゃないでしょう)]
[04/29 淳子]
[04/29 淳子]
[04/29 みどり可你这个处长不一样]
[04/28 東北太太]

カテゴリー

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

5月2日10時
7日 9時10時
10日10時

<ペン字>
建外SOHO shala 5月毎週土曜日14時
亮馬橋BAKE&SPICE 5月毎週金曜日 10時

ブログ内検索

最新記事

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
11

アーカイブ

アクセス解析

バーコード

RSS