忍者ブログ
またまた北京一狭い胡同から黄金コース(未完成。まだ読むな!)
姐さんと地下鉄7号線「珠市口」駅A口から北へ3分の「豐食堂」(大众点评)で台湾料理を食べる。


招牌红烧肉饭,南洋咖喱饭。各46元。


食後北上。すぐに白酒の博物館「中国第一瓶二锅头酒诞生地(源升号)」がある。


看板は康熙帝が書いている。あ、これ蝋人形だから(当たり前だ)。


二階は「体验馆」と書いてあるのだが、初めて上がってみた。

上がって北は展示。歴史から模型から、全国の白酒も大集合。酒好きにはたまらない空間だ。




もっとたまらないのは南側の試飲室。私はお酒は甘酒しか飲まない赤ちゃんなので(赤ちゃんはそれさえも飲まないっての)、見るだけ。匂いが強くて、それだけで酔いそうな赤ちゃん(しつこい?)。

この中国にあって、タダってどうなのか。罠がないか真面目に用心しちゃうよな。でも、ここは大丈夫。っていうか、こんな度の強い酒を浴びるほど飲むアホもそうそういないだろう。



さらに北上して、北京一狭い胡同。私、今年10回以上行っている。毎回違う人を連れて。



钱市胡同传统银钱业博物馆保护利用工程项目建设て書いてある。恐ろしいな。博物館建設は春から報道されていたけど。


鍵をかけられちゃって、「鍵欲しけりゃ居委会まで来い」と。すごいな。

清代官办银钱交易大厅










拍手[0回]

PR
【2017/10/23 16:23 】 | 博物館、観光地、散策
第二回中日青少年書道交流大会で初審査員(下)
午前中100人の学生は二組分かれて書いた。50人が書いている間、後の50人は見学。横に審査員の先生が書くスペースがあり、中国人の先生達が揮毫していた。私も「筆と印を持ってきてください」と言われていたので、覚悟していたが、書かなかった。



中国人って床で書かない。あんな大きな紙、よく机の上で書くよね。日本人は床に毛氈敷いて、紙全体を見ないと無理だわ。

ああ、だから書家の偉い先生でも紙を折るんだー。納得。

揮毫したホールのすぐ外にレンガが積まれた場所が見えた。相当古いんだろうなあと記念撮影。





表彰式。日本大使館、日本人学校、中国の中学、スポンサーの会社、スピーチがすごく多く、長かった。小学一年生もいるということは考慮されない。


審査員の一人である、日本人学校の先生が日本人の作品について講評をするときに、クイズを出した。「ひらがなの『あ』は元はある漢字です。さて何でしょうか」。そのあとは「『由』はひらがなのどの字になったでしょうか」。さすが、小学校の先生。喋るだけじゃない。こういうのでもないと、子ども寝ちゃうわ。

私はいろんな人に知り合えて、良かったよ。中国にいるんだから、筆は持って欲しいし、必修科目ではないが、中国人には書道の良さを知ってもらいたい。

赤入れたかったけど、そういう時間はなし。またどこかでイベントあるでしょう。社会貢献を真面目に考えている。


おまけ:一人一字、計100字、こんな感じ。




拍手[4回]

【2017/10/22 20:00 】 | 書道 | 有り難いご意見(2)
第二回中日青少年書道交流大会で初審査員(上)
一昨年一回目が開催された「第二回中日青少年書法交流大会」が王府井の南、イタリア大使館跡の「中国人民対外友好協会」で開催された。








天井が高く、重々しい、古い建築だ。ここで小学生から大学生までの日中両国の計100人が集い、揮毫。一つ目は全員同じで「中日友好」、二つ目は内容は自由で、書いたあと隣の外国人と交換。



すごいんだよ、中国人の子ども達。



例えば楷書。ハネはハネる前にしっかり止めて、溜めて、戻って、ハネる。中国人が大好きな顔真卿だ。行書も器用に書くし、隷書、篆書まであった。

小学生は日本人学校から希望者が参加したのだが、数からして分母が少ない。中国の小中高で毛筆は必修ではないので、中国人で書けるということは、学校外習っているということだ。

こっちの習い事は小さい頃からプロを育てるかのような厳しさ。うちの子は両方ともピアノを習ったが、指の形からして指導がものすごく厳しかった。趣味レベルというのが通じない。先生もそうやって教育を受けて来た人達だから。

今回、中国の子がたいていしていたのは、紙を綺麗に折ること。日本人でやっていた子もいたけど、四字書くのだから紙を四分の一に折る。普通はそうでしょう。でも、中国人は上下左右を空けて、四分の一に折っていた。

そして、自分の印と印泥を持っていて捺す。ご丁寧な子は「引首印」(右上に捺す印 )まで捺していた。書家ですかい!

お昼を食べるのも、テーブルごとに中日混ぜて、私ら審査員席も中国人の偉い先生達と一緒だった。お弁当が和食で、おにぎり、ハンバーグ、唐揚げ等。ハンバーグを指して、私に「これは豚?牛?」と聞く先生。いや、私はお店の人じゃないから!知らないけど、普通は牛でしょう。「ちゃんと確認できるまで口にしない!私は回民だから」。なるほど、中国でお弁当頼むときに、豚肉は入れない方が無難だな。

日本へ何度も行っている中国人の皆さん。20回は行ったという先生は隣の人に「日本は一回行ったら二回行きたくなる。二回行ったら三回行きたくなる」と言っていた。嬉しい。

お昼が終わって、学生の皆さんは庭へ。私ら審査員は賞状書き。手分けしてすぐ終わり、庭へ行くと宣誓式をやっていた。内容はこれ。


一人が一文字書き、100字。これを読み上げた。

敷地内に「平和の鐘」というのがあり、みんなで鳴らす。


「下」に続く。

おまけ:ニュースになっている。
1. 中日青少年交流书法共祝两国和平友好
2. 第二届中日青少年书法交流暨友好宣誓大会在京举行 ←主催した協会のサイトなので、詳しい。

拍手[5回]

【2017/10/21 20:00 】 | 書道 | 有り難いご意見(0)
故宮最新情報2017年10月(日曜に写真足す)
1.日本語でもニュースになっているけど、10月から故宮のチケットを買うのはすべてネットでとある。でも実際「ネットで予約もせず、当日窓口でパスポートを見せて現金を払って入れた」と報告がきた。

そりゃそうだ。全員スマホなわけないし、外国人+老人+旅行者=とてもとても困る。

日本から「出張者が故宮へ行きたいんだけど、どこで予約するんでしょうか」と問い合わせが来たが、ネット予約はここから。でも決済までしなきゃいけないので、日本人はなかなかそこまでしないだろう。


2. 赵孟頫书画特展 前期後期に分かれて展示されるのだが、後期が10月24日からであることが、数日前にやっと発表になった。これがね、東京国立博物館だったら、前期が始まる数カ月前からわかってるってんだよ。故宮のホームページには、展示作品すべての写真と解説が載っていて、それはとても親切だ。でも、前期と後期がごっちゃで、どれがどっちだけで、どれが全期間展示なのか、さっぱりわからない。


3. 故宮で今、目玉の展示といえば、「千里江山図」。宋代の王希孟(1094—1121)が18歳の時に描いたという、全長11メートルの中国画。午門の展示会場入口で入場券を配っている。

特派員1:平日10時20分に入口に行ったら、午前の分は配り終わったので、12時に来るように言われ、11時45分に行った。もらったのは15時半の券。中でも並んで、絵のところまでたどり着いたのは16時半。

特派員2:日曜日の朝8時42分に入口に着き(故宮が開くのは8時半)、12時の入場券をもらった。

ちなみにこの絵は前期のみで、「换展日期10月30日」。30日(月)は休館日で、見られるのは29日まで。


【一日ペン字教室】名前、住所またはひらがなの練習。
日時:10月23日(月)10時から11時半。
場所:亮马桥『言几又』(本屋兼カフェ。BAKER&SPICEの二階)
申込:midoriiro★sina.com(★を@に)へ前日までに

拍手[1回]

【2017/10/20 22:55 】 | 博物館、観光地、散策 | 有り難いご意見(0)
中国の病院アンケート続行中
病院についてのアンケート、12月末まで実施。

中国の病院の経験
日本ではありえない経験を書いて欲しい
1.うれしかった
2.こまった、ひどかった
3.おどろいた
4.その他


私のこともチト書いておこう。

ダンナと知り合って、まだ結婚していない時、貧乏だし、ローカルの病院へ行っても、外国人とバレないように気をつけていた。昔はローカルの病院で外国人を受け入れないところも結構あった。

診察室に一人で入って、中国語が聞き取れないんだけど、「听不懂」なんて言うと外国人であることがわかってしまうので、ごまかしていたが、私がちゃんと答えないのを見て、看護婦が隣の看護婦に「她是不是傻子?」(この人、馬鹿じゃないの?)と言った。

心で泣いたよ。中国語が通じないこと。貧乏なこと。この人たちの人間レベルが低いこと。そういう国に自分がいること。目から涙が出るのは我慢した。ものすごく耐えた。

結局、「我是日本人」と暴露したのだが、「ああそうだったの。道理で通じない」ということで、詳しく説明してもらった。

もっと深刻なこともあるけど、小出しにしておこう。以下、いただいたコメントを抜粋。笑えないけど、笑うしかないご体験をなさった「sumariの果敢な北京生活」(あずき色部分)。うぐいす色はみどりの弁。

血液型を調べる時、竹串で左薬指を刺され、血を絞り出すという原始的な方法にショックを受け泣いた。
ブツをちゃんと見た?竹串じゃなくて、針みたいなものじゃなかった?

出産予定日を過ぎたので、中国の法律により強制出産させられる事になった。その際妊娠促進剤か妊娠促進する油で炒めた卵にするか選択させられた。私は油に興味があったので炒めた卵を選択したが、使う事なく陣痛が来たので体験できなかった、残念。
油!!!そうそうそうそう!懐かしい!!ひまし油だよね。私は北京の出産は帝王切開だったので、そういうのを体験しなかった。

出産の際分娩待機室で分娩待ちをしていると、カーテン越しの隣のベットで急遽中絶手術が行われた。カーテン越しに今から生まれる命、無くなる命が隣合わせで非常に辛い思い出。
21世紀はそうではないと信じたい。

投票とコメントをして欲しいんだけど、こんな強烈なのが入っちゃっているから、書きにくいだろう。いや、それでも「日本じゃこれないよ」というのは是非披露して欲しい。

パソコンで見ている人は横のバーから、携帯の場合はここへ

拍手[1回]

【2017/10/19 00:00 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(11)
全部観た「中国新歌声第二季」其之壱
三度の飯より好きな、いやいや飯って言い方はどうなのよ。貴族は飯なんて言わないわ!三度のお食事より好きな元「中国好声音」、現「中国新歌声」。今年で言うなれば6年目の歌番組。

審査員はプロの歌手4人。素人(とは言ってないが、プロの歌手ではない)が出場する勝ち抜きコンテスト。ただ、近年はバーの歌手、音大出など、上手くて当たり前が多いのがつまらない。

毎年7月から10月まで週一回放映するが、ネットですべて見られるので、テレビじゃなくて、ネットで見てるんだろうなあ。

今回は審査員の色々な組み合わせの歌から始まった。
那英、陈奕迅 《天地在我心》
刘欢、周杰伦 《一笑而过》+《你的背包》
陈奕迅、周杰伦 《谢谢侬》+《印地安老斑鸠》
那英、周杰伦 《因为爱情》
陈奕迅、刘欢 《菊花台》
那英、刘欢 《过把瘾》
那英、刘欢、陈奕迅、周杰伦 《沧海一声笑》

《过把瘾》、懐かすぃーい!1994年放映のドラマの主題歌。

以下、出場者の歌で注目したもの。カラオケで歌ってやってもいい。クリック(タップのが多いのか、このご時世)して歌を試聴。

次仁拉吉《穷开心》
朱文婷《淘汰》
菲林、乐洋《告白气球》

达布希勒图《第三人称》
希林娜依·高《无与伦比的美丽》

张珊珊《刚刚好》
卓猷燕《不能说的秘密》

陈颖恩《那些你很冒险的梦》
达布希勒图《相爱一场》

毛雨张《烟火里的尘埃》


余裕がある時、原唱を一部足す。

拍手[1回]

【2017/10/18 00:48 】 | 音楽、映画、動画、本 | 有り難いご意見(0)
日本人の礼儀正しさは天下一品
おとといからニュースになっているけど、地下鉄の駅で混むところは尋常じゃないので、時間に余裕を持つこと。なんとか大会が明日始まるから、庶民は大迷惑。

北京地铁发布提示:17日起启动“人物同检”。人と物を検査する。「物」はこれまでも「飛行機乗るんですかい」レベルのセキュリティチェックがあったが、「人」は身分証を見るようになるのかと思った。が、私が今日乗った時はいつもと変わらないし、そんなに並んでもいなかった。

混雑と関係ないが、中国語の勉強に、微博のフォロワー数350万人の「北京人不知道的北京事儿」に書いてあった。

刚才走出地铁,一特漂亮的姑娘迎面而来,上来一通英语跟我balabala,我说:抱歉,您说慢点儿,我听不懂。她闪瞎眼地微微一笑,从背后嗖地……拿出一张宣传单递给我,用标准的中文说:英语不好是不是遇到美女搭讪也没办法?欢迎来XXX英语培训中心……wtf!


さて本題。微博に登録していないと開けないと思うけど、これ

秘密のケンミンSHOW」是一档介绍各个县独特风俗以及特色美食的日本综艺,最近的节目中介绍了岩手县特有的礼仪性,有礼貌的人真的好暖[心] 岩手县交通事故发生次数为47个都道府县中的45位

岩手県では、赤信号で止まっている車の運転手に、青信号で渡っている歩行者が会釈。人によっては深くお辞儀。信号がない横断歩道で譲ってくれたら、私も会釈するけど、赤信号で止まっている車に対しても礼儀正しいというのは、確かに日本でも珍しいかも。

一方中国の首都、北京で昨日見たニュース。。文明斑马线という情操教育(?)。横断歩道で青信号になるまで待っている人に「あなたはスンばらしい」と花をあげる。先週は横断歩道に歩行者がいた時、車が譲ったら、運転手に花をあげていた。

いくらなんでもレベルが低すぎるだろ。そういう基準でいうと、上記の岩手の人は金塊もらってもいいくらいだ。

私が見たニュースを動画で探せないが、似たようなの、8月にもあった。

日本と中国の交通ルールは違うのだが、車の右折は直進車と同じ青信号で曲っていい(ところがある)。つまり歩行者が青だと思って、横断歩道を渡っても、曲がりたい車も青なので、どっちかが譲ることになる。

文明斑马线我们在行动 记者石景山示范路口探访礼让实况 ←このニュースで知った。車が青でも、歩行者がいた時に譲らなかったら、3点の減点と200元の罰金。いやいやいやいや、譲らない運転手、五万といるでしょ。

私自身、とっても文明だ。誰か花をくれないかな。

拍手[3回]

【2017/10/17 10:46 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(4)
北京料理と有意義な世間話。久しぶりにクイズ
府右街宾馆、太仆寺街へ行くのは初めてだ。ここに北京に10店以上は支店のある北京料理屋「局气(大众点评」がある。

この辺り、国旗率多し。国慶節が終わったばかりだから?5年に一度のなんとか大会がもうすぐだから?


突き当たりは中南海。左がホテル。ホテルの入口にレストラン。




10人で20皿くらい頼んだのかな。全部写真撮らなかったよ。日本からの出張者もいたし、北京ダック、そして甘いもの、三不沾等。



耳が長くて黄色。ピカチューかと勘違いする瞬間だ。でも料理名は「兔爷土豆泥」。なるほど、確かに兔老爷だ。ジャガイモでできていて、下はキューピーのごまドレッシングの味だった。あのいんげんの輪切りは何に見立てているのか不明。

出張者二人に「豆汁」を飲んでもらった。二人とも初めて。

一人は「美味しい」とごくごく飲み、もう一人は嫌な顔をした。そして飲み干した人がお碗の底に見たものは「你爱北京吗?」→「这才是真爱」だった。

このメンバーではたまに晩御飯を食べるのだが、ほとんどが各界でご活躍中の中国人で、私なんて日本人なだけ。話を聞くのが、とても楽しい。

昨日は「北京では車のナンバーを取得するのが大変です。抽選日はふた月に一回。700万人が応募して、1万人しかもらえない」。「しかも一人の名義で一台しか所有してはいけない」。「上海はお金を出せばいいだけの話なんだけど、ナンバー代が車より高かったりする」。

「中国の報道を見ていると面白い。安倍叩きを随分やって来て、小池さんの評価は高かった。でも小池さんが保守的になって来たら、一斉に小池叩きが始まった」。


中国語でちゃんとニュース見ないから、知らないことが多い。

会食が終わり、ほとんどがタクシーで帰ったのかな。一人、片道14キロを自分の自転車こいでやって来た人がいて、盗まれないか心配なそのカッコいい自転車で去って行った。私は地下鉄に乗るべく、一人で西単の方へ歩いて行った。

21時くらいだったけど、並んでるほどの飲食店もあり、若者でいっぱいだった。

西单购物中心のすぐ南のごちゃごちゃしたところで、義妹が昔、靴を売っていた。今、営業停止中だけど、こんな一等地、どのように開発するんだろう?





交差点の南東角。90年代は包子の店、VIE DE FRANCE等、平屋しかなかったのに、のちに「时代广场」という名になり、お店がちょっと入っていたけど、全然パッとしなかった。今は会社のみ?

老人が自撮り。この↓美的感覚はいただけない。


最後にクイズを出そう。今回のレストランで箸袋を開くと、三つのアイテムが入っていました。一つはガム。さて後の二つは何でしょう?どっちも私は初めてだった。

拍手[2回]

【2017/10/16 10:47 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(6)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]