忍者ブログ
この字のどこを直すか
小学生の字が活字(印刷体)のようにきれいだと1月にニュースになった。記事はここへ→衢州小学生写字堪比印刷体。(写真もたくさんあるので見て。計18頁)。でも、私は活字って褒め言葉じゃないと思う。ここでは活字のように字が揃っているという意味だけど、たとえば活字のひらがなをそのまま手書きで書いていたら、赤がいっぱい入る。漢字もそう。



右が活字。へんとつくりの高さが揃っている。見えない四角いマスにいっぱいいっぱい書いてあるのが活字。でもそれだと、しめすへんに対して土が大きすぎるの。実際は左のように書かないとバランスがとれない。


、ニュースになった小学生の字。
 

これは6年生。確かにきれいだ。でも、私が直すなら……。「听」の口を大きく。「若」の口を小さく。「期」の月をもっと上に。「知」の白を小さく。「琴」の今を小さく等等。この子の字を直す教員が学校にはいないんだろうなあ。書道の授業がないくらいだから。




拍手[0回]

PR
【2016/02/06 05:07 】 | 小学校 | 有り難いご意見(2)
<<三重県旅行へ行った | ホーム | 小学校のヘンな問題>>
有り難いご意見
書き方練習帳の字
本屋さんの書法コーナーで硬筆楷書の練習帳を見ると、田英章という高名な先生のお手本や練習帳がいーっぱいありました。一般大衆向けの書き方上達には、とても分かり易い。修行の為に早速購入。

この小学生の作品は、その先生のお手本の字を彷彿とさせられます。
大人の私がまねて書こうとしても、これほど上手くは臨書できない。

もともと才能をお持ちなのか、とても努力されたのか。
才能の無いワタシは、コツコツと修行を積みます。
【2016/02/11 11:39】| | ペン字修行中 #2957d9eb94 [ 編集 ]


私は唐詩を書いているところ
私は中国の現代の書家をあまり知らないのだけど、田英章という名前は知っています。確かに琉璃厂でも彼の本は売っている。でもどういう字が忘れたので、ネットで確認しました。書家でも字が下手で、平気で本を出版している輩もいます。日本でも中国でも。この人の字はお手本にするような綺麗な字ですね。自分の字との違いを見つけて(ちゃんと気づくこと!)、修正していく。それしかないかな。
【2016/02/11 12:32】| | みどり我知道(挖嘎大) #5755d993b7 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]