忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

22日。最高気温26度、最低気温19度、空気質量66。

故宮書画館への行き方in北京

 みどり軍団を率いて書画館の参観をする、その予習に一人でちょろっと故宮へ行ってきた。こともあろうか、敏感な昨日という日に。バス停「天安门东」を降りると、すぐに「安全检查」。二列あって、右が空いてると思ってそっちへ行くと、「こっちは男だ」と言われる。ボディチェックするからかと思う。男女、列が分か
れている。


 この矢印の小屋の中を通らないと広場に行けないようになっている(のは今日に始まったことではない)。これはチェック終わって出たところから後ろを振り返る形。


 


 天安門のところに立っている保安のお兄ちゃん達がなぜ普段着(Tシャツ&Gパン等)なのかいつも不思議。
 
 ここから故宮の入口まで結構歩くが、途中、
若い男が私の目を見ながら近づいて来た。私はてっきり記念撮影か記念品を勧める人なのかと思ったが、日本語で「ガイド、必要ですか?」。え?アンタの目にはアタシが日本人に見える?えええ?そんなの20年ぶりだ。いったい私のどこを見て、日本人だと確信するんだろう?続けて「中は広いですよ」。故宮は広い。そんなの百も承知だわい。ここ数年、書画館目的で、年に2.3回は故宮に来てる常連だわよ。ガイド要らないっつの。ってか、書画館の案内ならアタシのほうが詳しいだろ。丁寧に会釈し、日本語で「いいです」と断った。


 入口が故宮向かって左にあるので注意(切符切るところより、はるかに手前)。


 切符切るのはここ(午门)。両脇工事中で見苦しい。


 いろんな国の言葉で音声ガイドあり(有料)。借りたことない。


 端门をくぐると、前方に「太和殿」があるが、そっちには行かず、左へ進む。


 熙和门」を越えて更に前進。 


 100mくらい進むと「书画馆」と書いた門がある。

 
 奥に「武英殿」があり、ここが書画館となって
いる。展示は素晴らしかった。今、資料を作っているので、近く記事にしたい。展示物を見たい人はここへ


 


拍手[5回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

昨日…

敏感な昨日、ですね。
敏感な…敏感な…部分…へへへへ

この敏感な部分の5か月前に、初めて中国に行きました。

日本でもこっちにはない報道があったでしょうね

絶対行くべきじゃなかった。何かに巻き込まれたりしたら面倒ですし。でも、早く予習しないと資料が作れない。功夫man氏の初中国は90年代なんですね。私は1986年だったけど、人民服色の人が多く、街が地味でしたね。91年に留学したとき北京では日本人が買って着られるような服がなかったもんね。靴も。

  • コメント編集
  • 2014/06/06(Fri.)
  • みどり老汉加工近十吨废旧外币出卖近669万元获刑

そういえば・・

5月に長安街をバスで通過した時に、
安全検査を受ける長蛇の列を見ました。
ああ、これは飛行機に乗るよりも大変だわ・・・・って。
普段着なのは、暑いから?それとも、親しみがわくように?(沸かないか・・)

関係ありませんが、日本ではAKBの握手会で、刃物を持った男性がAKBの女の子に切りかかるという事件があり、それ以降は握手会とかやってないみたい。
この事件を聞いて、今まで何も安全検査してなかった事にびっくりしたよ。
ファンを信じるって言ってるけど、CD買えば誰でも参加できるんだらねぇ~。
ぶっそうになりましたな。

おとなしくしていました

あの日は、なんとなく出たくなくて北京の家の中でおとなしくしていました。
あの日にあの場所に行ったみどりさんの勇気の驚きです

また来週故宮書画館へ行く

マリズさん、普段着なのは、そのまま「あの位置」の仕事が終わって、その格好でウロウロパトロールできるから?北京五輪の年に故宮へ行った日本人の話では、「私服なんだけど、ああいう仕事の人って目つきが違うからすぐわかるんだよね。みんな背が高くて、野球帽かぶっていて、目が鋭い」って。

「勇気」では決してないですね。jooさんはこの日に何か思い入れ(?)か何かありますか?うちはダンナが当時大学生で、広場にいたクチです。でも3日の夜には学生はほぼ去ったと。ダンナが円明園の画家村にいた頃、当時から村自体がマークされていましたが、この日の前日あたりから、村に入るのにチェックが入って、私は中に入らないように(ダンナの家に行かないように)していました。外国人である私が巻き込まれるのは面倒だし、普通に考えて、絶対行くべきではないですよ。ただ、書画館を鑑賞したいという純粋な気持ちが妨げられるような都市では困ります。場所そのものがある種の人たちのターゲットになりやすいわけで、日にちは関係なく危ないとも言えます。

僕の初中国は

89年1月でした。当時、地元の信用金庫に勤めていて、前年のボーナス時期から一生懸命に預金獲得、カードローン契約獲得と成果を上げて、1月に長期休暇をもらったのです。
まるまる1週間北京に行きました。当然中国語は話せませんでしたが、どこに行ってもすごい数の人民に、言いようのないパワーを感じました。
その時に、中国で思いっきり武術の練習をしたい、絶対にまた行くぞ、と心に決めたのです。
そして、帰国後の数ヶ月後のある朝、テレビに流れる映像にショックを受けたのです…これ以上は書けませんけどね。

豊台駅の真ん前にあるホテルに宿泊したのですが、今でもあの時に食べた小籠包を覚えています。朝、道端で売っていたのを、通訳をしてくれた武術の先輩が買って来てくれたのです。美味しかった。
糖葫芦も美味しかった。1月だったから、何もかも凍っていて、缶ビールをホテルの窓の外に30分くらい出しておくと、キンキンに冷えたのを覚えています。
颐和园の昆明湖を歩いて渡りました。
そんな思い出がまだ新しいころに…あれでしたから、相当ショックを受けました…

そんな思い出が次々に浮かんでくるあの日です。

功夫氏のコメント

功夫氏のテレビに流れる映像ってなんだったのか気になります。
ショックを受けた・・・
何だろう?
まさか、地元の人として功夫氏が登場していたとかでしょうか?

えいぞう。。。

あれですよね・・・

それはここに書かない方が良いと思う。
jojoさんには私が説明メール出します。

ああ!

マリズさん、ありがとうございます。
先日みどりさんが故宮にいらした日ですね。
なんと、私は頓珍漢な回答を想像してしまったのでしょう。

今の北京は便利でつまらないといえばつまらない

89年かあ。私の初中国は86年でしたが、当時は北京の街がもっとグレーだったでしょう。服の色も地味だったし。★豊台とはこれまた不思議なところに!!北京南駅も以前はボロボロで風情ありましたからねえ。今は空港みたいになっちゃったけど。

jojoさん、そりゃー功夫man氏が裸踊りしてたのが、放映されちゃったとか、そういうことですよ。

ちゃんとチンチンは隠してました

マリズさん、説明メールありがとうございました。どういう風にコメント欄で説明したらいいのか悩んでいました。書きようによっては、全世界何百万のファンのいるみどりさんのブログが強制的に閉鎖されてしまうかもしれないと思い、どうしようかと脂汗を流していました。多謝!

初中国の思い出を書かせてもらうと…
以前のコメント(ヤフーブログの頃)でも書きましたが、路線バスへの乗車時の乱七八糟。恐怖でした。
頤和園の駐車場近くの売店入り口に掛てあった分厚い、軍人さん用の外套みたいな風除け。分かる人いるかな?みどり先生は分かるだろうな。
薄暗い北京国際空港の荷物のターンテーブル。
帰国時に、僕が中国語が話せないからといって、通訳をしてくれた武術の先輩が、本来は乗客しか入れない、出国手続きの手続き所まで来てくれたこと。日本の空港ではありえないなぁ。
中国語は全然話せないのに、ニィハオとシェシェだけで、大笑いしながら食べて飲んだこと。

こんなことがあったから、仕事を辞めてまで中国留学したいと決意したんだろうなぁ、と今にして思います。
いろいろ、国と国では問題がありますが、大好きなんですね、本当は。みどりさんがいてくれることも、大きな理由でもありますけどね。
愛してますよ。今でも忘れていませんよ、あの夜のことは。何度も言いますけど、ほとんど話したことはないですけどね。

今度、機会があったら、みどり先生のご家族の皆さんに、裸踊りをお見せしましょう。チンチンは隠さずに。

あ、こんなことを書くこと自体が、閉鎖の原因になるかな…

失礼しました。猛省します。

やはり中国語話せて住んでるのはいいですよ

北京国際空港が暗かった。よく覚えているのが、空港入ってすぐ右にトイレがあったんだけど、国際空港とは思えないくらい、汚いし、でもペーパーはあったような。ピンクの。★裸踊りは丁重にお断りさせていただきます。いや本当にいいって!露骨なストレートな表現だと、心に響きませんわ。「女の性を鑿開」とかなら、ころっといきますが(おいおい)。

  • コメント編集
  • 2014/06/15(Sun.)
  • みどり低迷一蹶不振(低迷し続けている)

アンケート

最新コメント

[06/23 みどり(それの持つ利益追求一辺倒な性格)]
[06/23 淳子]
[06/23 みどり从而忽略了它唯利是図的本性和给社会带来的负面效应]
[06/23 みどり (今や誰もが資本家を英雄のように崇拝するくらいで)]
[06/23 みどり使得现在全民崇拜资本英雄]
[06/23 みどり(資本のもたらした変化や利益を強調し過ぎた結果)]
[06/23 みどり过多地强调资本带来的变化和利益]
[06/23 マリズ]
[06/23 東北太太]
[06/23 sumari ]
[06/23 淳子]
[06/22 こっそり]
[06/21 淳子]
[06/21 sumari ]
[06/21 sumari ]

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

21日10時
22日 北海公园阅古楼
25日9時10時
<ペン字>
建外SOHO shala 毎週土曜日14時
亮馬橋BAKE&SPICE 不定期

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 9
24
25 26 27 28 29 30

アクセス解析

バーコード