忍者ブログ
no zuo no dieという英語+40年前の中国の教科書

 私が微博でフォローしている中国人達が挙げている内容を見て、今中国のネット上で何が流行っているかわかったりするが、娘が毎日見るQQで「ママ、ネタだよ?コピーする?」と言ってくれる内容と一致したりする。中国人なら誰でも知っている今時の中国語を私は知らなくて、娘に教えを請うことたびたび。たとえばこれ。


 中国語のニュースはここから読むがよい→中国网络词"no zuo no die"入美国俚语词典


  日本語で誰か説明していないかなあと検索したら、有難いのがあった。「中国のネット流行語が英語に訳されオンライン辞典に収録」。以下コピー。
   ↓


 2013年、微博のネット流行語トップ10に入った「自分からわざわざ面倒を持ち込む」という意味の「不作死就不会死」がこのほど、米オンライン俗語辞典「Urban Dictionary」に盛り込まれた。その英訳は「no zuo no die」で、「作」の中国語の発音「zuoがそのまま音訳されていることに、多くのネットユーザーらが注目している。同辞典には、通常の辞典には載せられていない多くの英語の俗語が収められており、「できるなら、あなたがすれば」という意味の中国語「你行你上啊」を英訳した「you can you up」やその後に続く「そうでないなら、口をはさむな」という意味の中国語「不行就別乱噴」を英訳した「no can no BB」も収められている。
   


 コピー終わる。これ英語の辞典に載る必要あんの?

 次!

 
(クリックして拡大可)



 19691023日と書き込みの入った教科書。ここのサイトに写真が4枚載っている。見てよ。毛思想たっぷりだから。

 今日はここまで。



※作[zuō]。四声でなく一声。娘がバカなことするって意味だよーって。

拍手[6回]

PR
【2014/04/27 08:38 】 | 子育て、教育 | 有り難いご意見(4)
<<外国人が通える小中高(インターナショナルスクール編)in北京 | ホーム | 私がこれまでに作ったことのある、評判のよいレシピ>>
有り難いご意見
勉強になります。
作zuo一声ですか。「バカなことする」。
はぁ…こういう何気ない声調の違いで、意味が膨らむ言葉があるのを知ると、面白いと思う反面、自分の中国語のレベルの低さを痛感します。
俺って中級の中くらいはあるよなぁ、と思っている自信が揺らぎ、初級の上?となってしまいます。
勉強しなきゃなぁ…

そういえば、好久不见了が、英語では、Long Time No Seeになるんですよね。
【2014/04/27 09:54】| | 功夫man #582fd1afc2 [ 編集 ]


多音字は改めて記事にします
もしかしたら私たちって結構発音を間違って覚えているかもしれないですよね。子ども達は小学校のときから古文(日本語で言うと漢文か)を習うけど、昔の発音はローマ字にするとまったく別の読み方、または四声が違うものが多い。まあ普段古語は触れないから、知らなくても生活に困らないけど。そういう意味で、子ども達はしっかり正確な発音を覚えていて、余計コンプレックスに陥る。英語のほうはよくわかりません。
【2014/04/28 09:57】| | みどり韩总理召开紧急新闻发布会 因沉船事故引咎辞职 #55ffc3bb48 [ 編集 ]


無題
zuoの意味は少々難しいと思います、元々上海の方言で、「周囲から注目を集めたいため、わざと非常識な行動をする」という意味かな。
【2014/06/17 19:15】| | Iivan #58054042ee [ 編集 ]


上海の方言とは知りませんでした
このzuoについては確かに娘もテキトーなこと言ってますよね。ちゃんと中国人に聞いて記事にします。
【2014/06/19 15:50】| | みどり(不能大意)油断できない #55ffc47683 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]