忍者ブログ
子ども達との会話。寒いみどりin北京
私:ごめんなさいころ
周吾:うわー!みどりちゃーーん。寒いよーー。もう周はねえ、暑いから服脱いだのに、また着なくちゃいけないじゃない!
 
銘菓「白い恋人」をいただいた。
周吾:これ、おいしいね
私:ええ?周は甘いのあんまり食べないじゃない!
周吾:もう3個食べた。これなら勉强(miǎn qiǎng。無理やり)食べてもいい
静香:おいおい
 
なぜか6月初めから、湖南电视台が写るようになった。韓国のドラマをよくやっている。ヒマな専業主婦が見そうな、どーでもいいドラマを息子が熱心に見る。中国語に吹き替え。

私:おいおい、それ小学生が見るドラマじゃないでしょ
周吾:韓国の、面白いよ。泣いてるか、怒ってるか、なの。ほら、「不想活了」(死にたい)だって。
 
 
龍頭公寓の地下にリサイクルショップがあって、のぞいてみた。そしてピアノの楽譜を買った。定価1500円が20元だった。内容はクラシック。娘が開いて「ああ!月光がある」。そして私が弾き始める。♪ミラドミラド……♪
 
静香:ママ!止めて!月光弾くとヒトが死ぬんだよ。麻生ケイジが来る
私:そういえば、コナンで見たな。ピアノソナタ『月光』殺人事件。死なないっつの!
 
今度は静香が弾き始める。♪ミラドミラド……♪
 
私:止めてよ。ヒト死ぬから
静香:死なないでしょ
 
DATA:リサイクルショップうさぎ ホームページここ

拍手[6回]

PR
【2012/06/15 06:54 】 | 子育て、教育 | 有り難いご意見(0)
<<微博やってる日本人教えて | ホーム | アナタの苦手な漢字は?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]