忍者ブログ
あまりにも失礼な利用者達
二週間くらい前かな。映画の撮影にアトリエが使われたとダンナが写真を送って来た。あ、全部削除しちゃったな。ま、いっか。要らないものはどんどん消す。世の中の人は私を見習った方がいい。

端午節、連休だったので、久しぶりにアトリエに行った。ダンナからでなく、ばあさんから事情聴取。というか、あんな片田舎にひっそりと暮らし、友達が北京にいなし、ばあさん、しゃべりたいんだよね。ネタもいただけるし、一举两得

映画の撮影は朝5時から24時までに及んだ。30人やってきた。電気を大量に使うんだが、農村一軒分の電気じゃ容量が足りない。それで、発電機をレンタルしてきた。それはじいさんがご足労なさったらしい。どんな形でどのくらい大きいのか、想像できないな。うちの電気を使うわけだから、1000元多く要求した。さすが!ぬかりないばあさん。

ところがだ。利用者は初めに500元だけばあさんに渡したのだが、最終的には残りの500元をダンナにあげなかったという。そこをばあさんは愚痴っていた。

そんな大人数が20時間近くいて、物を壊さないはずがない。去って翌日にじいさんが端から端までチェックしたら、灯りが一つ壊れていて、あとはジンバブエで買った彫刻が二つに割れていた。普通、弁償するでしょ!それどころか黙っていた去ったんだよね。どーゆー神経?

ダンナは誰かの電話番号か微信号を持っているんだから、「弁償しろ」って言えるのに、言わない。言うのは「もう貸さない」。こういうところ、あっさりしすぎ。「もう終わったことだから」。まったく理解できない。

ばあさんに「バーベキューに貸したこともありましたよね」と私が言うと、「あれはもっとひどかった!」。思い出したくもないという嫌〜な顔をしたが、滔々と語り出した。やっぱり話したいんかい!

春先のことだが、庭を使いたいというので、貸してあげたことがあった。何がひどかったって、一グループに貸したら、その人達が終わる頃、友達である次のグループがきて、二番目が終わる頃、三番目が来たという。ダラダラと三グループが庭を使い続けて、お金は一回分。

しかも小さい子どもが走り回るのに、親は全然構わない。しょうがないからばあさんが遊んであげたって。

庭にばあさんが野菜をいろいろ植えていて、なかなか実らないので、できては少しずつ食べているのに、親の方がどんどん獲ってしまう。

トランプしてる姿は土匪【tǔ fěi】で(容易に想像できるな)、ひどいマナーだったと。

ダンナ「もう貸さない」。


映画撮った方はダンナは「大学生」だと言ったが、ばあさんは「大学出たばかりの子達らしい」と。昨秋に大学生が動画を撮る課題が出て、アトリエを貸したことがあった。そのときは一番遅くに来た子が午前1時だったり、迷惑かけ放題。そのあと二週間後にまた同じ大学の別の子達が同じ目的でやったきた。そのときも「もう貸さない」って言った気がするが。

本当に貸さないならいいけど、友達の紹介だからとか言って、また来ちゃうと困るから、細かく決めるんだね。「22時以降8時以前は超過料金」とか。先に3000元のデポジットは必須だな。

私が乗り込んで、商売するか。



拍手[7回]

PR
【2018/06/22 09:37 】 | 嫁姑親族 | 有り難いご意見(5)
<<国防芸術区in通州区宋荘画家村 | ホーム | 地方ならでは>>
有り難いご意見
ヒー
こういう話を聞くとまだまだ中国人の民度?は低いんだなと思っちゃいます。人に貸していた上海のマンションも勝手に内装まで変更したり、配線を引いたりすごかったですけど、人のものはそうしていいと思うところが問題ですね。
夫の友達が最近買った綺麗なマンションは絶対に人に貸さない、汚されるからと言っていてみんなわかってるんだなと。
【2018/06/22 16:03】| | caomeidangao #2ac05967bf [ 編集 ]


思い出した
義母の部屋を貸し出していた時期あって、2居室を4人くらいで借りていたんです。
最初女性4人だったのが、勝手に入れ替わり、結婚登記もしてない男女が住んでいました。おまけに犬まで買っていて、もう部屋は凄い事に・・。
結局出て行ってもらったけど、もう管理できないという事で売りました。

とにかく、ペナルティを与えないと、あつかましくドンドン来ます。

ここまではやっていいこと、ここからはやってはいけないことの基準が違うのはわかってるけど、泣き寝入りはダメだと思う。

面倒くさいでしょうが、やっぱり押金など対策を考えるべきでしょう。

なんで、自分がやられたら嫌なことをやるのか訳わからない・・・←日頃の愚痴

日本で部屋を借りている身内には、ゴミの分別やルールなどを口酸っぱく教えていますよ。
【2018/06/22 20:37】| | マリズ #9c8d38a65 [ 編集 ]


本日親と一緒に登校日
caomeidangaoさん、よく聞くのは借りたあと、出て行くときにゴミなどを片付けないでそのまま去ってしまうこと。掃除は大家がやれという考え。留学生宿舎もそうだった。日本人はきれーーにして出るけど、他の国の人、「え?えええ?もういないんだよね?」状態ってあった。

マリ図さん(漢字変換まま)、犬はひどいな。「犬ダメです」って言ってあったのなら。「自分がやられたら嫌なことをやるのか訳わからない」。本当にそのとおり。「日本で部屋を借りている身内」。これが一番きになる。ネタがたくさんありそうだ。
【2018/06/23 08:02】| | みどり考虑一下将来吧(将来のことを考えろ) #4fce0ea683 [ 編集 ]


契約書かわしたんですよ
義母の部屋を貸した時期は、まだ不動産会社を通すという方法より、個人で交渉するという方法が主流でした。
でも、親族で不動産関係に勤めている人が居て、契約書みたいなの甲とか乙とか有る奴を持ってきてくれて、きちんと約束事を交わしたのにです。もちろん動物はダメだった。

あと、退去した時も夜逃げか?って状態が多いですね。

電気とかガスとか電気のメーターとかは、きちんと細かく計算を要求してくるのに!

私がたとえばホテルに泊まったら、チェックアウトした時に、あまりにも酷い散らかしっぷりだと恥ずかしいっと考えてしまうんですが、そういう感覚無いんですかね?
【2018/06/23 13:59】| | マリズ #9c8d38a65 [ 編集 ]


日本人でよかった
貸した時期がかなり昔なんだね。そんな時代でちゃんと契約書を作っていたのが偉い。でも、そうしないと、あとで困るのは貸すほうだから。

留学生宿舎の時は、掃除の人がそこから売るものを拾って行くから、喜んで掃除するっていうこともあった。

ホテル、わかる!シーツとかちゃんと伸ばすもんね。こういうの、ちゃんと子どもに教えないと、「育ちの悪い子」だと思われてしまう。
【2018/06/24 17:18】| | みどり什么将来呀,已经放弃了(将来なんて捨てている) #4fce0ea683 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]