忍者ブログ
3月に見られる展覧会in北京

今月はイベント続きで非常に忙しい。今日なんて私、北京にいないのよ。あっはは、あっははー←何故そこで笑う?逃亡に成功したかのようだ。展覧会は行ってから、ここで紹介したいけど、しばらく行けないので、宣伝だけしておく。




首都博物
《五色炫曜——南昌汉代海昏侯国考古成果展》
展览时间:32日—年62
……至318日重点接待专业团体预约参观,每天同时对公众开放预约名额1000名;319日起,两大特展只接受个人观众预约参观,每天开放名额5000展期三个月。
 318日までは団体ウェルカム期間なので、個人の入場を一日1000人までに制限している。土日じゃない限り、入れるとは思うけど、朝早くか、319日以降に行ったほうがいいかも。展覧会の様子はここから
 そのほか現在開催中の展覧会はここから


中国国家博物馆
罗马尼亚珍宝
展期:1/28-5/8
:中国国家博物7
票价:30


ルーマニアの展示。展覧会の様子はここから
 そのほか現在開催中の展覧会はここから


和园


两朝帝翁同龢及翁氏家族文物特展于201631日至412日在德和园扮楼内展。
写真などここへ


翁同龢(おうどうわ)に関する展覧会。翁同龢って知ってる?私は日本で出版された翁同龢の本持ってるよ。読んでないけど。
 清末の政治家、書家。父は咸豊帝・恭親王奕訢の師であった。1856年首席で進士に合格。栄進して戸部尚書、軍機大臣を歴任した。また光緒帝の師傅として帝の信任厚く,西太后派とは対立した。

 これ絶対絶対行きたい。

拍手[0回]

PR
【2016/03/08 05:23 】 | 博物館、観光地、散策 | 有り難いご意見(0)
<<さらば北京 | ホーム | これはアカン>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]