忍者ブログ
さらば北京

 死ぬかもしれない鉄の塊に乗る勇気を讃えてほしい。



   第一航班楼はものすごく久しぶり。北京空港がまだ第一しかなかったとき、ここから日本に帰っていたんだなあと懐かしく思う。無駄にデカい第三航班楼に慣れると、ここは小さい。天井の高さ、うちのアトリエくらい?


  安全検査が終わったところに、搭乗口までの距離が書いてある


    たぶん私以外全員水筒を持っていて、安全検査を越えると、水を得た魚のように意気揚々と熱湯を汲む。


次の記事へ。 




拍手[0回]

PR
【2016/03/08 09:00 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(2)
<<雪をも私を熱烈歓迎 | ホーム | 3月に見られる展覧会in北京>>
有り難いご意見
いってらっしゃい
勇気ある行動を讃えます。
向こうの地が、天気がいいことを祈ります。
【2016/03/08 11:21】| | 㓛夫nam #582fd1ebec [ 編集 ]


ばあさんが先ほど去った
功夫man氏、私は日本の飛行機に乗っても、着陸したときに、「ああ、ちゃんと着いた」って毎回いちいち胸をなでおろす。だって死ぬ確率は徒歩より高い。だから、この記事が最後になるかな。「あの人はいい人だった」って友達が新聞記者に言うかなって。★天気は良かったけど、前後を比べると私の行った3日間がなぜか一番気温が低かった。北京の1月くらいの覚悟で臨みました。北京よりは空気いいけど、長春も交通渋滞が深刻で、ナンバー規制して走れない日があるって聞いて驚いた。北京だけやってるのかと思ったら、地方都市も!
【2016/03/11 11:29】| | みどり乌鸦说猪黑,自己不觉得(易者身の上知らず) #4fce0ecb40 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]