忍者ブログ
散歩:よう和宮から東直門in北京


散策というタイトルにしようと思ったが、散策の定義が「これといった目的もなく、ぶらぶら歩くこと」らしい。わてら目的明確ですねん(なぜに東京人が関西弁?)。 


 


 雍和宫B出口からちょっと東、そして南。どんどん胡同の中を進んで行って、昔の監獄跡へ。

日本投降后,19451010日,川岛芳子作为第一号女汉奸,在北平九条胡同34号公寓被捕。先关押在孙连仲11战区司令长官部仓库内(迎宾馆),后转到炮局监狱,不久又转到宣武门外第一监狱女监三号。在监狱中,她奴性不改,经常唱《君之代》等日本歌曲以自慰。1948325日,川岛芳子被处决,遗体交给住在北京的日本长老古川大航,运往朝阳门外日本人墓地火化。


茶色の字、百度百科より。川島芳子は住んでいた北平九条胡同(今の东四九条)で逮捕され、この監獄に、そしてまもなく宣武门外第一监狱へ移され、収監。





 
  八號院」としか書いてないので、何家かと思ったら、四川料理屋だった。

 
     公開されていない柏林寺1347年創建、「京城八大寺廟」の一つである。清朝の雍正から乾隆にかけて出版された漢文の大蔵経(仏教聖典)の版木が納められていたが、1982年に智化寺に移された。目前为文化部所属单位占用,中国佛协会考虑到该寺在佛教中的地位,提出开放为宗教活动场所的要求,现仍在交涉中清朝に修復されているが、建物がよく保存されていて、木の仏像なども残っているらしい。公開すればいいのに。


    犬はどこでも見るけど、白いオウムちゃんは珍しい。水浴びしてた。


    晩御飯は「新京味」。 炙子烤肉って最近雨後の筍?うちの近所にも去年できた。美味しいと思う。







   となりは輸入のビールをたくさん売っている店「河马啤酒」。
 

 
   夕食後さらに西へ。ロシア大使館の付近はまったく行ったことがなかった。こんなところにお寺。行った時間が遅かったので閉まっていたが、公開しているという「通教寺」。


    初めて見たロシア大使館。北京で一番デカい大使館。


   南に進むと明代は銅工場だった南馆公园がある。1956年に緑化され、公園に。


   そこから東直門に向かい、散歩終了。セーラー服のコスプレ姉ちゃんがいた。
 



(完)
(写真はすべてクリックして拡大可)




 






拍手[2回]

PR
【2014/07/14 10:48 】 | 博物館、観光地、散策 | 有り難いご意見(0)
<<中国の地下鉄+地下鉄の中国人in北京 | ホーム | すきやばし次郎の動画とか>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]