忍者ブログ
ようわきゅうあたり散策アタシの場合(弐)in北京
  五道胡同から安内大街に出て、南へ食べるところを探す。店があんまりない。てくてく歩くと、「老北京卤煮」というまぶしい看板が目に飛び込み、これだ!と思う。位置はたぶん元「饺多多自家饺子」。


   メニューも見ず「卤煮火烧」と意欲的に告げる。店のヒトが「大碗?小碗?」と聞き、あの小麦粉の塊が飽きるから「小碗」。次に「大肠?小肠?」と聞かれ、「 え? 有什么区别?」と聞くと、「大肠是なんとか,小肠是肥肠」。聞き取れない部分は無視し、「肥肠」がよかったので「小肠」を選択した。15元。美味かった。


  食べ終わって、さらに南下。すぐに
国子监街に到着。いや、見知らぬじいさん!意識してポーズとらんでも!

  
何となく入った靴屋で靴買ってしもうた。安いと35元。100元以上もあり



  東に歩いて行ったのだが、一箇所やたら熱心に写真を撮っている数名がいて、「火神庙」と書いてある。火神庙(今78号)始建于清嘉庆7年(公元1802年)。其主要建筑有山门、大殿、正殿及东西配殿。大殿内祭火神及关帝、财神、鲁班、药王、药圣等,原还有三座碑,现为民居,碑已当作台阶或砌在墙内,故无法得知其内容,各殿虽存,但改变太大,使人无法窥其原貌。唯有山门还保留着昔日寺庙的痕迹。これネットから拾ってきたが、門の横に説明書きがあり、砂埃でよく読めなかったが、真面目に見ていた中国人が「ああ、今は門しか残ってないのね」と言っていた。

  やたら車が停まっているから、写真撮りにくい!


  緑+金ピカ=新しい。


  兔爷のお店なんてあるんだ。このあたり歩くの久しぶり。



  自行车修理店。


  服装加工部。


  7年くらい前、りえさんという日本人がここで雑貨屋を開いていた。


   向かいの喫茶店、健在。


 この元雑貨屋のすぐ東が「大都美术馆」。美術館の記事は73日分へ。 大都美术馆の向かいが孔庙




続く》

拍手[4回]

PR
【2014/07/05 09:16 】 | 博物館、観光地、散策 | 有り難いご意見(5)
<<ようわきゅうあたり散策アタシの場合(参)in北京 | ホーム | ようわきゅうあたり散策アタシの場合(壱)in北京>>
有り難いご意見
兎爷の店
兔爷の店ですが、前にF姐さんといった時にね、
外に大量の寿桃の置物が飾ってあった。
売り物か聞いたら注文だと・・・・

その後、数ヵ月後にF姐さんがまた行くと、今度は売っていたそうで、小さい寿桃をゲットしてもらいました。
その店結構おもしろいですよね。
【2014/07/06 12:53】| | マリズ #5804baaddf [ 編集 ]


北京のイメージ
あくまでも僕のイメージですが、経済発展を遂げた北京市内には、写真のような古い建物はほとんど取り壊されている、と思っていました。
日本での報道では、90年代末ころから次々と胡同などが取り壊されている状況が出ていたので。
たまに、Googleearthで北京市内の様子を見ていますが、昔と比べてすっかり変わっているように見えます。
今の北京を生きるみどりさん一家に幸あれ(?)
【2014/07/06 15:46】| | 功夫man #582ff9a775 [ 編集 ]


また散歩したい
マリズさん、行ったことあるんですね。今度はゆっくりいろんな店に入ってみたいと思います。

功夫man氏、そんなすべてぶっ壊すほどバカじゃないと思います。でも、ここのブログを見てください。http://d.hatena.ne.jp/lecok/20140629/1404012736 北京でも一番ド真ん中は(故宮のまわりとか)平屋が残っていますよ。功夫man氏が中国にいらした頃よりは勿論高層ビルが激増しましたが。
【2014/07/07 13:06】| | みどり我努力赚钱获得地位(金を稼ぎ地位を得て) #55ff3d8d1b [ 編集 ]


無題
大肠叫肥肠吧?小肠又叫粉肠吧?
【2014/07/08 20:49】| | 名無し #58300056d4 [ 編集 ]


我不清楚
谢谢给我留言。我查了百度百科,它写道“肥肠又名猪大肠”。你写得没错,不过我要了小肠,吃的确实是肥肠。我会在博文上补充。
【2014/07/09 08:57】| | みどり可是(それなのに) #55ff3e026c [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]