忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

夏休みの準備中

北京の街から乗り物関係
  北京のバスの定期は昔、紙だった。顔写真がついているものを私は大事にとっている。カードでスキャンとなってから、よくもまあ故障もせず機能しているなと思っていたが、娘が出くわしたという。故障して、うんともすんとも言わなかったら、下にボタンがあって、押せばいいと運転手が言ったと。



  初めて見たわ、下の部分。



   配達軍団。レストランの多いところに、赤と黄色に見事に分かれて、「たむろ」なさっている。



  電動吸汚車。食べ物の次は出す方だ(←やめなさい、露骨な物言は)。出すというか、吸う方だ。



  盗撮した本人にここでの写真利用承諾済み。微信で「この人なんですか」と話題沸騰だったので、教えて差しあげた。花の配達がピエロの格好をしているんだけど、見ているだけで暑苦しい。半袖半ズボンのピエロはいないかもしれないが、気の毒だ。HPここへ

 
   クリックして拡大可。撮った本人曰く「ガラが悪い」。




拍手[1回]

PR

コメント

1. アヒル

アヒルが気になります。いつぞや頤和園にいた大きなアヒルに似ているので。それにしてもバスのカードスキャンの下にあのようなボタンがあったとは・・・

2. 娘がダラダラしていかん

こういうアヒルのおもちゃって、どこにでもありますけど、確かに顔がラバー・ダック。私はあれ、全然いいと思わない。でも、私は美術がわからない女。奈良美智っているじゃないですか。私は良さがまったくわからないんだけど、ダンナはあれはいいって言うんです。プロが見たらわかるのか。

ボタンがここにあるって乗客に教えないほうがいいと思うんです。だって、イタズラする人が絶対出てくる。でも、模倣犯も含めて、そういう悪いことをやるのは、中国より日本のほうがずっと多いと私は感じる。
コメントを書く