忍者ブログ
ツッコまざるを得ない广而告之(消防編)in北京
   
 王府井地下通道にて。消防について気をつけることが絵になっている。


 火事だからってむやみに飛び降りないでください」はわかるとして、怖いよ。この絵。でもここまで火が来てたら、飛び降りたくなるな。


 火が体に燃え移ったら、ゴロゴロして、火を消す」。同じく、絵が怖い。打滚……躺在地下滚来滚去。


 

消防士はお金を受け取りません」。この女の人「幸好你们及时赶到扑灭大火,请要多少钱?」。わからない単語があったら、辞書を引くがよい。


独り言:中国人からの質問、めちゃくちゃビビる。私が中国語のブログに鎌倉の写真を載せたら、中国人からのコメントで「北条家の家紋みたいですね」。ほうじょうけ?知らないよー。私、日本人じゃないって言ってるでしょ!調べるしかないじゃんねー。




 

拍手[5回]

PR
【2014/04/01 08:45 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(0)
<<「和文化倶楽部第9弾」(浴衣×折り紙×書道)開催決定in北京 | ホーム | ニュース:3月16日-31日in中国>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]