忍者ブログ
周吾の塾in北京

 息子の周吾は春節が明けてから、「みんな塾に行っているから、周も行きたい」と言い、2月から通い始めた。形式は12。クラスの男の子と一緒に受けていた。1月の期末テストでは友達のほうが成績が上だった。でも、4月の中間テストで周が上になり、授業でも周の方がどんどん答えちゃって、あちらとしては二人一緒に受けるのは損だと考え、別々に受けようと提案してきた、それが4月。その子のおかあさん、ちゃんと授業を見学してたんだな。熱心!そんな余計なこと私しないわ。

 

 11だと授業料が12の倍になってしまう。普段は私に任せっぱなしのダンナがたまたま土曜日市内にいて、「どんな様子か見に行こう」と一緒に塾へ行った。先生も「父兄と話したかった」と言って、事務室に座った。

 

 ダンナが先生にはっきり言った。「周は競争させて頑張る子だから、11じゃないほうがいい」。「お金のことを言ってるんじゃないんです。効果があるなら、1時間2万元でも出す」とか、恐ろしいことも言ってのけた。やめとけ、ダンナ!

 

 会った先生は事務の先生。ダンナが「先生、専門は何?」って、大学の専攻を聞く。何なの?そんな偉そうに。「教育学です」という予想通りの返事が帰ってきた。

 

 で、「同じ学校の、違うクラスの子と今後は受けてもらいます」と言われたのに、あれからずっと11。料金は12。お得?ラッキー。

 

 数学と英語を2時間ずつ受けているんだけど、毎回開始時間が違って、8時と14時ってときがあった。そうすると、一回うちに帰ってこなきゃいけない。塾はそんなに近くない。それで先生に短信で「続けて授業を入れてください」って送りたかったんだけど、私、なんて書いていいかわからなかった。

 

 「老师请您最好把时间安排两课连着上,或10点和1点开始上课,谢谢」。息子案を採用。ネイティブ、すばらしい。

拍手[5回]

PR
【2013/06/27 08:50 】 | 中学校 | 有り難いご意見(2)
<<わてらの書道展に行ってくれていない?in北京 | ホーム | 料理の本見て料理+石器時代in北京>>
有り難いご意見
ネイティブ息子に拍手
さすがですね。お母さんは先生にこう伝えたいんだけど、と息子くんに言ったら、この回答をしたんでしょうね。ネイティビアン(意味なし)
ところで、途中の「连着上」の「着」
は、zheと発音すればいいんですか?

関係ないですが、スマホで読んでいますが、字が小さかったので、老眼鏡(1.5)をかけたら、よく見えること!感動しています。老いたのう…
【2013/06/27 12:40】| | 功夫man #7f4cae5277 [ 編集 ]
この記事だけ文字が小さいんでしょうか?
私は自分で「连着上」というんだろうとわかったけど、その前後の文章がうまく思いつかなかった。発音はzheです。★これはブログ主しかわからないことですが、6月26日から投稿形式がちと変わっている。表示される分には変わらないはずなんですが、以前文字が小さいなら教えてください。
【2013/06/28 04:02】


No Title
周くんがんばってますね~。競争してがんばるって所が、中国で育ってよい刺激があるなぁと
思いました。

別件で、料理アンケートで、すみません。
勝手に質問を追加してしまいました。
削除お願いします。
【2013/06/27 19:10】| | sumari #7dbf28a785 [ 編集 ]
頑張っているんだか?
周は言わないとやらない。自主性なし。学校のレベル高いんだから、人一倍ちゃんと学んでほしいのに。アンケートは、こちらこそすみません。選択肢を増やすのはブログ主しかできないのに、回答者ができてしまうことがあるのは、忍者アンケートの問題でしょうね。sumariさんのせいじゃありません。
【2013/06/28 19:00】


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]