忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

27日。最高気温28度。最低気温13度。空気質量57。

詩「四季」みどり

 日本の小学校の国語の教科書を読んでいる。詩が出てくるんだけど、そのよさが私にはさっぱりわからない(おいおい、元国語のセンセ)。かの著名な、まど・みちお作。題は「キリン」。


 


キリンをごらん


足があるくよ



 


8行のうちこれが3行。著作権とかあるから全部載せないけど、これはいい詩なのか。私が何より感じたのは私でも書けるんじゃないか(おいおい)。「詩より散文だろ、おまえ」と自分にツッコみ、「一行が短ければ詩」という安易な方法に則って(ますますおいおい)、ぼちぼち披露していきたい。


 


 


四季(2013.5.23


 


夏が暑いのを忘れていた


寝苦しく 蚊のブーンに悩まされる北京の酷暑を


先週まで長袖を着ていたのに 


おとといすべてしまった


3カ月前は厚いダウンを着ていたのに


今はもう生足だ


夏が暑いのを忘れていた
 こんなにもこんなにも夏が暑いのを



 


四季がある処(ところ)にいることを


惜しみなく享受する


四季がある処にいることに


恩恵を感じる


四季がある処にいることを


大切にしつづけたい


 


 今に見てろ。まど・みちお!

拍手[6回]

PR

コメント

覚えている「詩」

小学校1年か2年の頃、国語の教科書に出ていたとても短い詩。

アリが蝶の羽根を運んで行く
ああ、ヨットのようだ

短くて、印象に残っています。
【2014/05/25 10:46】 NAME[功夫man] WEBLINK[] EDIT[〼]

インパクトがあるというも大事かあ

国語の教科書は一つも覚えていません。詩は好きじゃなかったなあ。心の機微を的確に吐露できるよう精進したいと思います。散文であっても。安部公房読んで、今、村上春樹を読んでいるけど、プロは比喩の表現が絶妙ですね。賞をとっているような著名な作家でも「これでプロと呼べるんだ」と私に思わせる人たちもいますが。いい文章を読みたいなと思う。
【2014/05/27 09:06】 NAME[みどり北京一线特警配发子弹增倍] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

リンク

アンケート

最新コメント

[04/27 淳子]
[04/27 みどり(でもあなたは庶民じゃない。処長です)]
[04/27 みどり你可不是小老百姓,你是处长啊]
[04/27 みどり(中国の庶民はみんなこんな暮らしじゃないですか)]
[04/26 功夫man]
[04/26 みどり中国的老百姓不都是这么过的么]
[04/26 sumari]
[04/26 caomeidangao]
[04/26 みどり你可是够清贫啊(たいそう質素な暮らしですね)]
[04/26 淳子]
[04/26 淳子]
[04/25 みどり一碗炸酱面就对付了(ジャージャン麺だけで足りるんですか)]
[04/24 淳子]
[04/24 みどり好事会不断发生(良い事が続々起きる)]
[04/24 みどり毛毯猫(ブランケット・キャッツ)]

カテゴリー

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
24日14時
25日10時
5月9日 9時10時

<ペン字>
建外SOHO shala 5月8日14時
亮馬橋BAKE&SPICE 4月28日 10時

ブログ内検索

最新記事

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
11
28 29
30

アーカイブ

アクセス解析

バーコード

RSS