忍者ブログ
  • 2019.04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2019.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/05/24 13:50 】 |
中国人の東京案内、どこへ連れて行ったらいい?in北京

 大ニュース!

(でしょ。どう考えても)。この夏、じいさん&ばあさんを初日本旅行へ案内するべく画策中。
4月に思い立って、旅行社に問い合わせると、「ビザは問題がなければ申請して1週間で出ます。ビザの期限が3カ月なので、6月から始めましょう」と言われた。


 今でも日本に着いてバックれてしまう中国人がいるとかで、提出する書類にいろいろなものが必要。中国に定職がある人のビザは緩和されたらしい。こっちに仕事がある人は逃げないだろうという見込みで。うちのじじばばみたいに退職してるとね。かなりメンドくさい。ダンナが今書類を揃えているのだが、ビザがちゃんと出るか自信がないので、もしダメなら来年の春節にと早くも諦めモード。 


 でもでももし成功してしまった暁には、アタシが手となり足となり案内しなきゃいけない。ええ?どこへ連れて行ったらいいの?滞在は一週間で、近場(箱根とか?)へどこか一泊しに行こうと思っている。 


 これまでに中国人を案内したことがある、これからする予定だ、私ならここへ連れて行くなと思いつく、そういう役に立つ皆様、横のバーのアンケートにお書き込みください。

拍手[7回]

PR
【2014/06/12 09:49 】 | ブログ、私 | 有り難いご意見(7)
<<落し物顛末記in北京 | ホーム | ニュース:5月17日―6月8日in中国>>
有り難いご意見
無題
こんにちは!
いつも見ています。
じいさんばあさん日本ネタ、大いに期待しています。
さて、ビザなら佰程はおすすめです。
http://visa.byecity.com/riben/
【2014/06/12 16:12】| | karin #4fcd85bd32 [ 編集 ]


無題
http://www.ooedoonsen.jp/
箱根に行かないのであれば、大江戸温泉とかは?

秋葉原とか、銀座とか・・・

夏は暑いから、日中は屋内のほうがいいと思います。
【2014/06/13 12:07】| | 俊甫&俊宏ママ #9b39d402f8 [ 編集 ]


無題
合羽橋。日本橋の金箔ショップや周辺老舗店巡り。人形町玉ひでの親子丼、初音のあんずあんみつ。が、「私」の好きなコースです。
【2014/06/13 16:36】| | 小野 #8dd9b7a96f [ 編集 ]


義父の時は。
こちらは関西なんで、やっぱり京都だったなぁ。でも夏だったから、死にそうになった思い出がっ!その後、義父は、京都には行きたがらなくなった(笑)後は、温泉とか、もう歳だから(71歳)車で六甲山とか。義母は、観光地よりワタシが普段行くショッピングセンターかな。アウトレットとか。服やカバン、化粧品とか買い込んでた。←私の方が疲れたわ。えー加減にせいっ!って思った。ばーさんのくせにっ!
【2014/06/15 14:56】| | ヒロコ #5827f3f1a8 [ 編集 ]


アンケートまだまだ募集中
ビザはアテがあるので、そちらでお願いしています。

とにかくここではなく、アンケートの方にコメントくださるよう改めてお願い申し上げます(たまに敬語)。合羽橋って行ったことない。
【2014/06/16 14:26】| | みどり语听吾言(おひかえなすって)  #55ff3e025a [ 編集 ]


無題
東北地方の出身だったら、海を見る?かなあ。僕の父母は3回来たことがありますが、一番喜んでいただけたのは海でした、水に入らなくて散策だけでしたが、伊豆、幕張、どこでもいいが波の音が聞こえるところ
【2014/06/21 10:16】| | 名無し #58274050a6 [ 編集 ]


原来你是中国人
我也想了让他们看海。他们在日本待一周,我和孩子待两周,孩子们喜欢游泳,老人不会游泳。去“お台場”一次看海,还去什么地方?让我想一想。
【2014/06/23 04:27】| | みどり略感欣慰(ちょっと心休まった) #55feb733fe [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]