忍者ブログ
日本の税関に文句言う中国人を批判+日本人、丁寧すぎるぅ
1.日本の税関で遭遇したトラブルに中国人観光客が憤慨しているが・・「疑われて当然」「米国じゃそのまま捕まる」。 詳しくはニュース原文(日本語)へ。

 の元になった投稿はここへ(微博に登録している人だけ開ける)。


去日本自由行,因為不會講日文和英文過海關時的入境卡也寫的不全, 海關人員問我入境後住日本地址,說住日本朋友家,朋友忘記給我地址(更囧的是電話和網絡都不通,無法和朋友聯絡)海關居然當場要我打開行李還全面搜身(現場很多人在看)因為不會日語英語就被當做來日本從事非法勾當?心裡很委屈


 コメントは「智商出国?你去美国试试,直接抓起来了」(アメリカなら捕まるよ)、「只有我觉得人家这么做很正常?你出国旅游行程去哪里不都应该事先准备好吗?连电话都没有,这样自由行签证是怎么拿到的,瞎编的?看起来确实很像偷渡啊!」(なんでちゃんと準備しなかったの?)、「我觉得这是自己的问题,不要什么都说“我又不知道,我不懂”来推卸责任。成年人卖什么萌啊!」(自分の問題だ。いい大人が!)等、ほぼ批判的。


2. 怖くなったよ・・と中国のネットショップ店主、日本人客とのやりとりで「どうやって終わらせたらいいのか…」日本語全文


このユーザーのショップには「日本からのお客さんやどこの国からやってきたか分からないお客さん」がやってくることがあるのだという。その際はGoogleの翻訳機能を使って会話をすることになり、かなり苦労するとか。


 ユーザーは「なぜお客さんのなかに日本人がいると分かったかと言えば、その人が非常に礼儀正しかったから。メッセージを書き終えると表情の絵文字を送ってくる。向こうがOKと言うので、こちらもOKと返すと、『ありがとう』の絵文字を送ってくる。どういたしまして、と返信すると、今度は『乾杯』の絵文字が。同じものを返すと、さらには握手が。握手を返すと、最後は『バイバイ』の絵文字……。疲れた。こちらが終わらせないと、相手は返し続けてくるのだから。どうやって終わらせたらいいんだ、絵文字を全部使っちゃう、って怖くなっちゃったよ」と綴った。


店里有候会来日本或者是不知道哪个国家的客…用谷歌翻聊天,也是挺痛苦的,中文格和李建差不多…【为啥我知道有的人是日本人呢,因真的非常礼貌---好了之后表情,OK,我也回OK,又谢谢,我回不客气,又来个碰杯,我回碰杯,又个握手,我回握手,最后又个拜拜…(同じく微博ここへ


 コメントは「然后我想象中就有俩人不停的对着鞠躬,鞠到天荒地老………………」(そのあとはお辞儀し続けるって構図。地が果てるまで)等。


 この中国人の気持ちよくわかる。なんで日本人って絵文字、スタンプが好きなんだろう。微信なんてタダで気軽にできるから、無駄話が多すぎる。「〇〇さん、元気でしょうか」って、二日後に会う人から来たから、「続きは会ったとき」で終わらせてやった。用件終わったら、止めていいよ。


  今日挙げた二つのネタはヤフーのニュースからで、元は初めて開いたFocus-Asia。レコードチャイナみたいな感じ?こんな誰でも書けるような内容じゃなくて、我が家のこと書かないと。明日娘ネタいくよ。

拍手[3回]

PR
【2015/02/01 16:17 】 | ニュース | 有り難いご意見(0)
<<竹取物語で爆笑日本語学習in北京 | ホーム | 東京へ初めて行く中国人へのおすすめスポットは?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]