忍者ブログ
22日。最高気温8度。最低気温-6度。今日アトリエに行く。
アンケート
最新コメント
[11/22 wanko]
[11/22 sumari]
[11/22 sumari ]
[11/21 みどり(京都の町外れの民家で生まれ)]
[11/21 sumari ]
[11/21 みどり出生在京都城外的一个百姓家中]
[11/21 みどり(何ものにも縛られない生き方を見出そうとした)]
[11/21 sumari]
[11/21 wanko]
[11/20 みどり致力于活出一种不被任何事物束缚的人生]
[11/20 caomeidangao]
[11/20 淳子]
[11/20 みどり一休质疑一个一个常识(一休は世の常識を片っ端から疑い)]
[11/18 双龙妈妈]
[11/18 みどり人的价值观也是在迅速改变(人々の価値観が大きく変わりゆく時代)]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
19日9時10時
21日10時
24日14時
26日9時10時
28日10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 22日10時
建外SOHO shala 土曜午後(不定期)
<琉璃廠>
20日
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
20 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
[ 937 ] [ 936 ] [ 935 ] [ 934 ] [ 933 ] [ 932 ] [ 931 ] [ 930 ] [ 929 ] [ 928 ] [ 927 ]

 中央美学院美术馆へは初めて行った。ダンナが「あれはJiqixinの設計だ」。Jiqixinは磯崎新。日本の建築家が設計したことを私は知っていた。美術館の前は何度も通ったことがあって、妙な建物だということも知っていた。


 


 ダンナ曰く设计挺好,不过不像美术馆,像会所。美术馆应该是方的。这种设计里摆放艺术作品,会抵消掉」。美術館の建物というのはもっとシンプルで四角いほうがいい。外も芸術的、中の作品も芸術的、それでは相殺されてしまう。これがダンナの言い分だ。




 


 チケット切って、一階の階段を上がるとき、ダンナが「おお」。私も「ああ」。懐かしい看板だ。
 


 私が在籍していた時、校舎は王府井にあった。校舎の一番南に「陳列館」があって、そこで唯一私が出品したのは、日本人書家が主催した日中書道展。校舎はすべてこの美術館がある場所へ引越し、元の陳列館は元々隣にある協和医院の所有になってしまった。


 


 美術館という名になった今、非常にデカくなり、複数の展覧会が同時開催されている。

 4階では『北平艺专精品陈列(中国画部分)』(12月1日まで)。以下はダンナが特に子ども達に言っていたこと(青字)。

 叶浅予……挺好
 

 吴作人……牛の足の形が非常に正確に描かれている


 吴光宇……服のシワがよく描かれている



 徐悲鸿、林风眠、齐白石、张大千、李可染など中国画の大家による作品が陳列されているが、有名だから上手いってもんじゃない。「この齐白石はよくないな」と大声でダンナが言うもんだから、観ていた女子3人組ビックリしていた。

 
反対側の1階では『启美的素描』(922日まで)。デッサンばかり。上手いらしい。



 学生が学習していた。
 
 この美術館、職員、学生、12歳以下、60歳以上は入場無料。一般15元、学生10元。昔の学生証は無効か?まあこれだけ見られたら、いっか。




中央美术学院美术馆官网
 (月曜休館)



拍手[5回]

PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password
秋になると新しいことしたくなる
秋高气爽。
まず・・・みどり先生、祝老师节快乐!
(実は今日中国からこのようなメールをもらったので、みどりさんと喜びを分かち合いたかったの。とってつけたような賛辞もなく、さらっと一言がよかった。)
一応、先生と呼ばれて十何年、今だ先生らしくない私。
授業の時、日本人は私だけ。でも、生徒にとっては「1人でもそれは日本」と思い、背筋を伸ばしています。

ところで央美の美術館(最近は美院とは言わないらしい。老美院と区別するため? 不明だ)に行ったんですね。
あのスロープ緩やかに見えるのに、結構きつかったの私だけ?
ちなみに1回目に行った時は、職員と一緒だったので私も自動的にタダでした。出口で教員になった後輩とばったり会ったので、結構みんな出入りしているな、と思い、2回目は(誰か職員になった知り合いが来ないか)と入口で待つことしばし。結局、入場料払って入りました。(みみっちい工夫せんと、さっさと金払って入れや!)

小胖の動画見たけど、あの工夫と努力の継続には大きな拍手を贈りたいです。「〇〇老师好」と1人ずつに挨拶をしていたのも(笑っちゃうけど)謙虚さが感じられました。日本でも評価が高いですね、彼は。

で、秋になり、私が新しく始めてみたいことというのは、腰を入れた「節約」。
(によって学問をする、と言えたらかっこいいね)
学問も、やりますとも!



ユキヤマ 2013/09/10(Tue)21:11:56 Edit
「節約」してるわ。せざるをえない
谢谢。私も中国人から先生よばわりされた教師節は初めて。「我从家带了些许特产。略表芹献,还望笑纳」ともあった。若いのに硬い。短信で中国語勉強させてもらってるわ。あと、日本人からは「教師節なので」とご馳走になった。いえい。

うちの息子だと「央美」って言うけど、ダンナは言わない。それは地方の美大と区別するためよ。「天津美院」とか「四川美院」とか、みんな「美院」だから。

スロープきついってどんだけ運動不足?アタシはエレベーター無しの6階に住んでるから没問題。停電したときの美院の8階宿舎へ行くよりいいだろう。

中国好声音の記事にまた動画を足した。見てくだせえ。
みどり情绪高涨(テンションあがってる) 2013/09/11(Wed)11:09:32 Edit
無題
今日縁があってたまたま個々の美術館を訪問しまして、復習かねてWebでキーワードいれたらこのPageにたどり着きました。私は中国駐在8年のサラリーマンなのですが、中国現代アートの発展の速さに驚きを感じている日々です。
Akira 2015/09/17(Thu)07:55:10 Edit
8年ですか。長いですねえ
この美術館は一回しか行ってないんです。微博をフォローしているので、どんな展覧会をやっているかは知っているし、行ってみたいとも思うのですが。美術館はあまり市の中心になくて、行くのに不便なんですが、市内に住んでいる人でも結構知らないのが「今日美术馆」。美術情報もぼちぼち載せます。

中国現代アートはここ10年で発展してるのかなあ。それまでの発展が目覚しすぎて、私には感じられません。詳しいことは主人に聞かないとわかりませんが。
みどり按第一志愿行走(第一志望ばかりを歩けるものではない) 2015/09/17(Thu)10:44:07 Edit

Copyright © みどりの果敢な北京生活(忍者版) All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]