忍者ブログ
行事を大事にする心でin北京
 はじめに。12月29日の記事「私が娘に勝てないワケin北京」。まじめに中国語を勉強している人は見るがいい。漫画の解説を丁寧につけた。

 本題。

 12月30日、生まれて初めて「料理教室」に行った。なんで初めてかって?料理教室とは経済的に余裕のある人が参与するイベントだ。アナタ、多額の借金がありますか?というわけで、アホ亭主のせいで、節約人生、姑のごとく(いや、あそこまでいったら人間おしまいだけど)。
 
 この日は「おせち料理」だから行ってみた。伊達巻と黒豆はロイヤルクイーンで作ってあって、あとは皆さんでせっせと作る。献立は伊達巻、黒豆、ごぼうのからめ煮、お煮しめ、林檎金時、鶏の松風焼き、炊き込みずし。
 
ef694110.jpeg 翌日日本人がうちに来ることになっていたので、ふるまった。鯛の尾頭付きは作れないから、せめてもと海老!数年前実家から要らないお重をもらってきてあったが、初めて活用することができた。
 
 



 
 私、うちでは書初めやるけど、他人をたぶらかして(おいおい)書いてもらおうなんて考えたことはなかった。でもまわりがやりましょうってやんや言うので、龍頭クリニックに掛け軸にして飾ることになり、年始年末『割烹 桜心』で書初めが体験できるよう準備した。
 
0115.jpg 計3日間、数十人が参加してくれた。「筆を持つのは数十年ぶり」の大人から「ひらがな書けるかあやしい」幼児まで。結構上手だったのは中高校生。全員一生懸命なので、私も教え甲斐があった。






 
 
 うちの子たち、血は半分日本なんだから、日本の習慣は身に付けてほしい。次は豆まき、そしてひなまつり。私の日本人部分発揮だな(って100%日本人だって!!)。
 
 
特别鸣谢

ロイヤルクイーン、割烹 桜心、参加してくれた皆さん

拍手[9回]

PR
【2013/01/15 10:20 】 | イベント | 有り難いご意見(0)
<<望京案内1 | ホーム | ネットでダンナと自分を探すin北京>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]