忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

26日。最高気温33度、最低気温21度、空気質量74。

ネットでダンナと自分を探すin北京

 微博でダンナを検索する。ダンナの講義が理解できないとつぶやく学生あり。嫁でもナニ言ってるかわからないんだから、況や他人をや。しかたあるまい。


 転送につぐ転送でたくさん見つけたダンナちゃんの記事。まだ全文を読んでないけど、現代アートに興味のある方、どうぞ→ 【三十年 中国艺术改变了什么】之一:“奢华”的展览


 この写真、懐かしいなあ。2000年夏の行为艺术(パフォーマンス)の写真。私はこれを見に行ってない。なぜなら入院していたから。確かこれは金曜日で、出産間近の水曜日にこんな会話があった。


先生:もう切りましょう。金曜日か月曜日どっちがいい?
ダンナ:金曜日は仕事があるので、月曜日にしてください


 金曜日の仕事とはこの写真のパフォーマンスを指す。こうして帝王切開が月曜日になった。その前から陣痛みたいなのが始まって、私は入院していた。「食事は病院のを食べますか?家から持ってきますか?」という看護婦さんの問いに、ばあさん「自分で用意します」。おいおい、おまえが決めるなよ。


 長女が2歳だったから、ばあさんに面倒見てもらえてよかった。私の食事も毎食ばあさんが用意してくれた。でも、日曜日、何でだか忘れたが、私の病室に誰もいなくて、夜一人で、向かいのホテルに食事に行った。看護婦同士で「この人明日切るのよね。でも誰もいないんじゃしょうがない」としぶしぶ外出を認めてくれた。懐かしい。

 


 さあ、次はアタシだ。ここに載ってる。北京日本文化センター。
 敬爱的中国朋友们,欢迎积极报名,踊跃参加!! 
 

拍手[7回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

大変ですね

外が真っ白、マスクが必要、とは、光化学スモッグのことだったんですね。
十分注意してください。

普通に生活しています

月曜日に若い男と会おうと思ったら、私に「外出禁止令」が発動され、会えませんでした。でも昨日はもういいでしょうと私から積極的に出ました。その後、パーマ屋(昭和の単語?)も行ったし。

今日は能見度がずいぶんよくなったな。それでも1kmくらい先は白い。

  • コメント編集
  • 2013/01/16(Wed.)
  • みどり干净十足呢(張り切っちゃって、まあ)

アンケート

最新コメント

[06/26 マリズ]
[06/26 sumari]
[06/26 caomeidangao]
[06/26 ツインズママ]
[06/26 みどり人们渴求的一切存在价值的东西]
[06/26 淳子]
[06/25 みどり总有一天还是会离你而去(必ず失われる)]
[06/25 みどり不想失去的东西(失いたくないと思うものは)]
[06/25 功夫manちょっと質問]
[06/25 みどり(社会に与える負の影響が見過ごされてしまっています)]
[06/25 淳子]
[06/23 みどり(それの持つ利益追求一辺倒な性格)]
[06/23 淳子]
[06/23 みどり从而忽略了它唯利是図的本性和给社会带来的负面效应]
[06/23 みどり (今や誰もが資本家を英雄のように崇拝するくらいで)]

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

21日10時
22日 北海公园阅古楼
25日9時10時
<ペン字>
建外SOHO shala 毎週土曜日14時
亮馬橋BAKE&SPICE 不定期

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 9
27 28 29 30

アクセス解析

バーコード