忍者ブログ
北京で着物が着れるかって話よ
 SOLANAで夏まつりがあったとき、子どもを連れて行ったけど、うちの二人は「えっ?金魚すくい10元?高い!」とか、「並ぶのヤだ」とか、そんなことばかり言っていた。消費したら震災に募金できるから、何かしたかったけど、しなかった。すぐ去ってしまった。

 友人ともこさんは浴衣を着ていたけど、それって自宅から会場まで徒歩で行けるからだよなと思った。だって浴衣着てバスに乗ったら大変よ。

 ともこさんの記事、興味深いので読んでみてほしい(斜め読みでいいから)。中国人の日本好きコスプレ集団の写真とかあるよ。

 反日デモがあって、小泉さんが靖国参拝していた2005年のあたり、着物来て外出なんてできなかった。2005年は私がブログを始めた年だが、9月18日(満州事変勃発の日)あたりに、「ちょうど1年前、バス停に『抵制日货』(日本製品ボイコット)といういたずら書きがあってビビったのを思い出す」って書いた。バスの中で日本の文庫本、雑誌なんか読めなかったし、日本語をしゃべらないようにと緊張していた時期もあった。

 でもあのときだけだよ。何年もその緊張感が持続されることはなかった。そのデモのあった頃でも、階下のじいさん、ばあさんは変わらず友好的だったし、新聞スタンドのおじちゃんも「国と国との問題だから、個人は関係ない」と励ましてくれた(っつーか、新聞にも載らないし、デモのことは知らず、私が教えた。そしてこう言われた)。

 今月半ばのニュース。外国人立ち入り禁止のところがある。こんな物騒なニュースがあっても、この国は進んだと思う。だってたとえば今私が「着物を着てバスに乗れ」と言われて、丁重に断る理由は「反日」の人に遭って石投げられたらどーしよー?じゃない。

 それは質問攻め
 「あら?日本人?」「その後ろの箱は何?」(帯だっつの!箱じゃない)「いつ北京に来たの?」「仕事は何してるの?」。着物を着る=「日本人です。質問してください」と誇示しているようなもの。バスで子どもと話すときの日本語は小さい声で。だって質問されるのイヤだから。答えるのメンドくさいから。

 2005年頃からいる日本人は「经过风雨」って感じよね。


おまけ:関連の掲示板←ここ何年も関与してないけど、一時期いろんな名前で書き込んだものだ。

拍手[3回]

PR
【2011/06/22 22:42 】 | イベント | 有り難いご意見(2) | トラックバック(1)
<<悪知恵っていうかin北京 | ホーム | 中学時事新聞in北京>>
有り難いご意見
TBしました~☆
リンク、ありがとうございます♪
TB、成功したみたいです。良かった☆

確かに、今の世だと、浴衣来てバスに乗ったら、質問攻めですね~。
私も近所の馴染みのタバコ屋のおばちゃんに、「触らせて~!」って言われて、触られまくりました!

【2011/06/23 00:37】| URL | ともこ #2ab64e6216 [ 編集 ]


知らせに行く前にすみません
忍者ブログに引っ越してから初めてTBに成功したわ。谢谢合作!

つまり、タクシーだったら着てもいい。バス、地下鉄だと面倒なことになる。「触りまくった」おばちゃんは後に「私ね、日本の和服に触ったのよ」と自慢しているはずだ。
【2011/06/23 09:52】| | みどり「日中友好」うちの夫婦は違うけど #55ff3df846 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

“夏祭り”とコスプレ@北京・SOLANA
ファーマーズマーケットの帰り、天変地異のような豪雨に見舞われつつ、なんとか帰宅。 家で小休止をしたあと、夜はSOLANA(藍色港湾)で開催されているBJSA主催の夏祭りに行った。 「浴衣を着て賑わしてね」と言われていたので、浴衣着用で。 会場のSOLANA入口で、中国…
【2011/06/23 00:33】 | 回回回 週刊中国的生活2 回回回
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]