忍者ブログ
2012年アタシの新事業in北京
 水墨画を始めようとしている、北京に住む日本人に教えてもらった「嵐にしやがれ。20分でできる水墨画の極意」(動画44分のうち2分4秒から11分10秒まで)。
 誰でもすぐに描けるようになるという方法をプロの画家が教えている。これ見たら、私でもイケそうとまぢ思う。だって北京の美大留学時代に「中国画」の授業もあったし、書道をやっていたら、絵は入りやすいと思う。
 
 ふっふっふーーー。2012年は「絵も描く」。身近にタダで質の高いセンセがいるんだから、教わらない手はないと、結婚十数年にして今頃気づくアホなアタシ。
 
a97d7c1a.jpeg 11月、一緒に琉璃厂古籍书店」へ行った。竹を描く初心者向けの本があまたあり、私は竹と蘭の本を手にとり、ダンナに見せた。パラパラめくり「蘭がひどいな。この本はダメだ」。別の竹だけの本を見せると、「うーん。こっちのほうがまだマシ」。そしてこれを買った。
 
 235e7822.jpeg私が描いたのを見せたら、「面条似的」(うどんみたいだ)と貶された。「うちにある竹を見てみろ。もっとしゃきっとしているだろ」。丸をつけたところは辛うじて「これならいい」と言ってもらえたが、私はまだ「いいとダメ」の違いがよくわからない(写真の上の一枚は娘が描いた)。字と一緒でひたすら練習するしかない。
 

 一年の計は元旦にあり。昨日子どもたちの新学期が始まって、気持ちが新たになった(って中途半端な時期に)。昨日が私の元旦といっても過言ではない(いや、過言でしょ)。
 
 
 とりあえず今年「竹」頑張るわ。今に見てろー!松潤!(目標低いよ、みどり)
 
 
 
 
おまけ:探した。筆で字を書いている動画。これまた松潤。「究極の一文字を書く極意」(35分45秒から44分13秒まで)。先生が先生なだけに…(以下何も言うまい)。私は1月に東京にて実に20年ぶりにでっかい一字を書いた。
1d5f8d8e.jpeg

 

拍手[10回]

PR
【2012/02/14 09:42 】 | 書道 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<助けて~。oneselfとby oneselfの違い | ホーム | ニュース:2月2日-13日in中国>>
有り難いご意見
筆ペンで・・・
大昔ですが、担任が美術の先生で、筆ペン(当時発売されたばかり)で竹を描く方法を伝授してくれた。その年の年賀状は、生徒がみな竹を描いたっていうオチ着き!
筆できれいに描ければ素敵ですね~、興味あります。

それにしても、歌って踊れて印も彫れて更に水墨画まで描ける美しすぎる書道家を目指すんですか?凄すぎる!
【2012/02/14 22:13】| | マリズ #5804baaddf [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]