忍者ブログ
私の書いた字、看板になってたーin北京通州区
 先週日曜日、友人家族2組がアトリエに来ることになっていた。それで私が看板を書いた店で食べることにした。看板できてから、見に行ってなかったし。

  私らは土曜日から農村入りしていたのだが、日曜日の朝、ばあさんにこう告げた。「今日、お昼は老院子で食べます」(=私たちの分は要らないので、お義母さん達は自分で食べてください)。ところがよ、「そう、わかった」。今、ばあさんの下の妹(初登場、ばあさん3)が黒龍江省から出てきて、アトリエに滞在しているのだが、ばあさん1が3に「昼は外で食べるよ」って。嫁の意を1ナノメートルも汲めない義母。

 だって粗相があったら、嫁としてすこぶる恥ずかしいじゃんか。「ぐぇ~っ」って高らかにげっぷしませんように。神に祈るあちき。

 

2a4d661a.jpeg













cd3e4865.jpeg













 で、看板のほうだけどね。「えええ?」というのが第一感想。私はもっと大きくて、字と字の間がつまっているイメージだったのに(ジャピオンに載っている『そがい』のような)、これはこぢんまりって感じ。形そのものも好くない。ひとえにアタシの責任だ。今日から猛烈に字を書こうと反省する次第。

 室内は石炭を炊いて、暖を取るのだが、暖房器具はチベット製。北京では売っていなくて、あちらから取り寄せたという。火力が強く、ここでお湯沸かしたり、焼き芋作っていた。

472c1d45.jpeg














 料理は「北」の料理なんだけど、わざわざ写真を撮ったのは、手作り豆腐。
 

1ab911f6.jpeg


















 あと餃子が蒸し餃子だった。

14b6b1c1.jpeg


















 全然気取らない「农家菜」みたいな感じなんだけど、味は見事にどれもよかった。住所、電話番号は今度聞いて、ここに足しておくわ。

 あ、ばあさんね、粗相はなかったよ(たぶん)。え?ばあさんネタ?ないでもない。
 





拍手[9回]

PR
【2012/11/12 23:58 】 | 書道 | 有り難いご意見(9)
<<米と野菜に憎悪in北京 | ホーム | ニュース:10月26日-11月9日>>
有り難いご意見
ばあさん
一緒に着いてくるだけで、爆笑しました。
ばあさんらしくていいなと思った。ネタも期待してしまう。
【2012/11/13 10:55】| | jojo #4fcdaf2bb5 [ 編集 ]


無題
☓ こじんまり → ○ こぢんまり

著名な蒙古族ドキュメンタリー映画監督・顧桃さんの家が『老院子』のトナリで、『老院子』の老板も蒙古族らしいですな。北京の家常菜だけじゃなく蒙古族の減塩家庭料理(減塩って…)も楽しめるのなら、伺ってみたいなあ。

もはや伝説と化している、「みどりとババァの嫁姑愛憎クレイジークッキング:東北料理感涙編」の続編はないんですかい。クッキングフェスタ開催中は、僕が責任を持ってお子達をカラオケ店に監禁してあげます。
【2012/11/13 16:25】| | benz770k #99230169cb [ 編集 ]


無学なわたくしに誤字訂正を今後もよろぴく
jojoさん、「一緒についてくるだけで爆笑」すると、笑いの沸点が低いと某男子に罵られますわよ。先週末は1泊しただけで、日曜日は市内から来た友人とずっと話していたし、ばあさん1のネタはないんです。3はあります。

benz氏、恐るべし。なんで顾桃、そして住まいまで知ってんの?私が初めてここで食事したとき、ダンナが「卓球できるぞ」と顾桃の家に連れて行ってくれた。 時は9月半ば。外ではできるだけ「日本人」と明かしたくないそんな時期だったが、顾桃が私にトロフィーを見せてくれて「山形で賞をとった」とうれしそうに話してくれて、そんなことでもほっとしたのを思い出したわ。

「クレイジークッキング」は何のことか理解するのに30分かかりました。昨年の開催後1カ月に1回は「やらにゃ」と思い出すんだけど、わかりました。ロイヤルクイーンに連絡取ります。秋にペン字教室もやろうと話していたのに、いかんせん私、引っ張りだこ。忙しい。

息子の最近のお気に入りは「high歌」と「三天三夜」。あ、jojoさんに予習材料として(なんのーー?)。

・high歌
http://video.sina.com.cn/v/b/87985509-1270492934.html(二人の歌を合成してありますが、息子は青いシャツ、アタシは白いシャツのほうが好きです)

・三天三夜
http://video.sina.com.cn/v/b/86617578-2706868843.html
【2012/11/15 17:00】| | みどり耐性(しぶとさ) #55ffc3682f [ 編集 ]


「箸が落ちてもきゃはははは❤」は20歳まで
もちろん、無愛想で愛嬌ゼロな女は美醜以前に論ずる価値すらナッシングですが、「……え? 一体それのどこに笑う要素が?」なポイントで笑い転げる女もイタいですね。いや、何がツボかなんて十人十色なわけだけど。

中国の商業映画が大資本に媚びまくり、武侠・CG・スター主義のクソ乱造で死に絶えた今となっては、顧桃さんの作品と視点、この国の貴重な良心だと思います。

顧桃さんがミド氏に語ったかもしれないけど、彼は今年のアタマ、山形県米沢市に3ヵ月くらい住み込みで新作を撮ったんですよ。テーマは、大陸から米沢に嫁いできた人民女子(=中華版みどり)。多くはヨメ不足村のお百姓に、業者経由で言葉も通じないまま娶られた人たちで、婚姻生活が破綻し、水商売なんかをしながらどうにか生活しているヒトも多いんだとか。米沢市には大陸からの人民女子が500人~いるらしく、人口10万弱の市では、相当な数ですよね。

顧桃さんは、おミズに落ちた彼女たちをひとりひとり訪ねて、日本社会からも中国社会からも忘れ去られた生き様を丁寧に撮り重ねていったはず。早く、完成版が見たいなあ。映画館で上映されることはあり得ないから、『老院子』でのサロン上映かな。。
【2012/11/16 00:42】| | benz770k #4fcd233bc8 [ 編集 ]


箸が「筆」に見えたアタシって
ポイントで笑ってるんじゃないの?benz氏と話していて「それ面白くない」ときっぱり言われるたび非常に怖い思いをします。基準が高い人には敵わないんだから、己を知れって感じだけど。いや、分かっているよ。自分のレベル。

benz氏のこのコメントを見なかったら、顾桃がそんなにすごい人だって一生知らなかったでしょう。今年日本にいたなんて知らない。顾桃が「私が撮ったの見て」ってダンナや私に言っていたけど、とにかくこの日は人が多くて、ダンナが「行くぞ」ってすぐ去るので、付いて行かざるを得なかった。他の画家の家に行くことはまずないので、ほかのアーティストの皆さんが何しているのか、まったく知らないのよね。
【2012/11/16 10:17】| | みどり胜负还未分(勝負が決まったわけじゃない) #55feb7045e [ 編集 ]


看板。。
アタシは、この看板、ステキだと思います☆
上品であっさりして、門や板と合っていると思います。
(板の色と文字の色の配色もステキ☆)
周囲に溶け込みながらも、凛と自分を主張しているみどりさんみたい??笑
【2012/11/17 17:24】| | lilla720 #549554cc84 [ 編集 ]


勝手なイメージというものがあったので
そうですね。これはこれでいいと思えばいいんですよね。これ私が書いた字を一字ずつ切って加工したと思うんですが、二字目が明らかに左に傾いて、右上がりすぎになっちょる。
【2012/11/20 08:56】| | みどり不必担心(心配ご無用) #55ff3d8ece [ 編集 ]


無題
ひえええええ。。


「一字ずつ切って加工」??


そりゃ、あかんわ。。。
って、中国ですねぇ。。(-_-;)
【2012/11/20 16:09】| | lilla720 #549554cc84 [ 編集 ]


あかん
以前看板書いたとき、横に書いたのに、それを縦にも使うと言われて困った。書道をやってない人でも理解できますよね?横に書いた3字を切り取って、縦につなげてもダメなのよ。細かく確認しなきゃいかん。
【2012/11/22 09:12】| | みどり丑死了(かっちょわるー) #55ffc2ce36 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]