忍者ブログ
アタシらの字、展示再開、蒼井そら×蚕頭燕尾
 4月から6月まで書のグループ展を開催したが、その一部を龍頭公寓内に昨日飾ってまいった。私の手元にあった作品だけ掛けたので、来週以降まだ増えるけど、今のところこんな感じ。

9f0491d9.jpeg










8840db20.jpeg








  え?よく見えない?実物見に行ってちょーだい。クリニック内だが、見に行くだけでも可。説明のファイルも芳名録も置いてある。是非感想をお書きください。期間は未定。かなり長く展示しておく。展示替えもする。北京天衛診所(龍頭公寓南棟1階 TEL:87359922 9時~22時。無休)。
 
 
 次の話題。蒼井そらの字。0782d97d.jpeg

 ここに書いてあるのは中国語(しかも簡体字)だし、中国に来たときに書いたんだろうけど、これまで発表してきた字に日本人らしくないものが多い。なぜわかるかというと「蚕頭燕尾」だから(意味がわからない人は過去記事へ)。「们」のハネを見ると、燕の尾のようになっているでしょ。中国では基礎(楷書)から学び始めると、先生が必ずこの「蚕頭燕尾」が特徴の顔真卿(唐代の書家)から臨書させる。日本人の先生なら選ばないな。
 
 蒼井そら、字うまくないよ。この写真だと楷書はいいけど(日頃の字が信じられないくらいこの人にしては上出来)、行書がひどい。特に名前!!現代人は携帯、パソコンを駆使して、ペンで字を書く機会が激減しているが、名前を書く機会は一生ある。ほかはともかく名前だけは「人に見せられる」くらいに書かないとね。あ、今思いついた。1回ぽっきり「名前だけ練習講座」を北京で開いてみるか。
 

拍手[9回]

PR
【2012/10/19 10:27 】 | 書道 | 有り難いご意見(0)
<<詐欺電話、つづき、個人情報漏洩 | ホーム | 来ターーーーー!詐欺電話。このアタシにin北京>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]