忍者ブログ
国道と極道と。笑える娘の日本語学習in北京

 娘、中学1年生の国語(光村図書)を読み始めた。あれ?6年生を読んでないような。ま、いっか。


 工藤直子の詩。中一ともなれば漢字をたくさん知っているのに、わざとひらがなばかり。これがまた読みにくい。


 いるかの気持ちになっている詩。「ぴかっと ひかる いのちをだいて」。「ウルトラマンかっ!」とツッコむ娘。


 かまきりの気持ちになっている詩「おれはかまきり」の語尾は「だぜ」。「おう なつだぜ おれは げんきだぜ」といった具合。静香の朗読方法はいちいち「だぜぇ」。スギちゃんの物まねしなくていいっての!最後に「以上だぜぇ」をもご丁寧に足す、律儀な娘。


 詩が終わると小説。作家は「杉みき子」。娘、「やっぱりスギちゃんだ」。いやいや、違うって。


娘:国道って何?


私:国家管理的路(guó jiā guǎn lǐ de lù。中国人あんまり言わないな。日本人はよく使う。


娘:え?外国人は通っちゃいけない道?


私:鎖国かっ!いや、租界かっ!それも違うな。国の道だから、たとえば修理するときは国からお金が出るの。うちのこの団地の中の道は国道とは言わない。中国だと省道とか县道とかがあるんだよ。


娘:なんで極道と発音違うの?


私:カンケーないでしょ!


 


子ども達がたわいもない話をして」とあり……。


娘:「たわいもない」って何?


私:そうだなあ。使ったことないね。どーでもいい話ってことよ。たとえば主婦が「あら、奥さん、ピーマンが安かったわよ」って。いや、これは大事だな。安いのは大切な情報だ。たわいもなくない。


娘:子どもなんてたわいもない話しかしないじゃないの。わざわざこう書かなくてもいいのに。


 日本語学習に伴う娘のツッコみは多すぎるとは思うが、的を射ているからいいとしよう。


 


 普段、娘が面白いことを言うじゃない?忘れちゃうから、メモするの。それを見られた。「ママ、名言とか嫌いじゃない?」。「静香のは好きだよ」。以下、披露しよう。


 


・「ツンデレってメンドくさい」←何か苦労なさっているのか?


 


私:これ、賞味期限切れてるなあ


娘:賞味期限でしょ?大丈夫。消費期限じゃないから。


 


私:空気悪いなあ。今日は風がすごいよね。それで


娘:日本に行く


 


買い物時。


娘:这个有点贵(これちょっと高いな)


ダンナ:没问题。爸爸有钱。(大丈夫。パパ、お金あるから)


娘:有多是两个概念。(お金があるのと、お金が多いのは違うからね)


 


 ここでクイズの答え行こう。ほあほあさん、正解。ダンナが買ったのは「あいふぉんりうぷらす」。私に「おまえも買うか?」って。要らないわい!

拍手[6回]

PR
【2014/11/26 16:28 】 | 子育て、教育 | 有り難いご意見(3)
<<あちきのおやつin北京 | ホーム | 私は微信より微博in北京>>
有り難いご意見
ウィットとユーモアにあふれている(充满智慧且幽默风趣)
娘さんのセンスはきっと画伯譲りですね?忘れられない名言「東京湾は俺のたらいだ〜!」。確かにツンデレってめんどくさそう。
【2014/11/27 20:54】| | 当たって嬉しいほあほあ #2aab0dcff1 [ 編集 ]


哲学?
娘ちゃんの最後の「お金があるのと、多いのとは違う」がさすがですね。
そんな事考えたこともなかったです(笑)

そしてあのお家にいらっしゃる旦那様がすごく不思議に見えます!ご自宅なのだから当然なんですが・・。
【2014/11/29 09:50】| | むぅ #90bd242d41 [ 編集 ]


うちの子達は二人とも哲学的なこと言うなあ
ほあほあさん、画伯譲り?アタシ譲りじゃなくて?ツッコミが冴えていて、親ながら関心していまいます。

むぅさん、子どもたちも(パパは)「帰ってくる」という方ではなく、「来る」だもん。別れた夫婦みたいだよね。うちは固定収入がなかったし、以前、たまにここにやってきて、1年に何回か札束を渡されると言ったら、友人に「愛人みたいですね」って言われたわ。否定できないわ。
【2014/12/01 11:05】| | みどり理所当然的幸福(当り前の幸せなんか) #55ffc351e8 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]