忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
19日。最高気温35度。最低気温28度。空気質量指数144。
<< 06   2018/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[1376]  [1375]  [1374]  [1373]  [1372]  [1371]  [1370]  [1369]  [1368]  [1367]  [1366

  北京に住む日本人の友達が「みどりさん、微信に何書かないね」って言うけど、時間の余裕がない。あと意義がない。ブログ書いて、微博書いて、それで手一杯だ。微博というのは微博のアカウントさえ取れば、知らない人でも私のを見ることができる。でも微信承認しないと見られないでしょ?


  微博はほぼ中国語で書いていて、訪問者数は少ないけど、中国人がコメント残してくれて、それを読むと中国語の勉強になるし、中国人はこういうこと考えるのかって新たな発見があったりする。


  このピーナッツを北京に住む日本人が帰国時のお土産にしていると書いたら、中国人が「买时需要注意,时间长了容易“哈喇”」。何?哈喇って。調べたわよ。哈喇[hā lǎ]……食用油、油料作物果或含油食品久置后味道怪异。
油の含まれている食品を長時間放置して、味が変わってしまうってことらしい。そういうのに気をつけてって。




  
昨日は名刺を手書きにしていると書いたら、「师给我的名片我在用来当书签」。先生にもらった名刺をしおりにしていますって。おいおい!微博で私を先生と呼ぶ中国人はみな国際交流基金のイベントに来た子達だ。みんな日本語を勉強していて、日本に留学していたっていう子も少なくない。




  
今日は柿のことを書いた。北京で食べる柿って渋い。だから遠ざかっていた。アトリエに柿の木があって、たくさん獲れたから、持たされた。ものすごーーーーく熟してないと、渋くて食べられたもんじゃない。で、熟したものは、スプーンで食べるの。私はそれが中国の決まりなのかと思っていた。

  そしたらコメントが、

想念日本的硬柿子[],我其不喜欢软啪啪的柿子,是去了日本之后才上柿子的(日本の硬い柿、なつかしーい。柔らかいの好きじゃない。日本に行ってから柿を好きになったんです)

中国也有可以硬着吃的柿子,比个要小一些、鼓一些,当天不吃,放到第二天就(中国にも硬くて食べられる柿ありますよ。普通のより小さくて、ふくらんでいて、その日は食べられなくて、翌日まで待つと柔らかくなます)

好多人都不用勺子吃吧,都是嘴大口吃,用勺子吃好情啊(普通はスプーンで食べませんよ。大きく口を開けて食べるんです。スプーンを使うなんて、ぶりっこ)

硬柿子要不一(硬い柿は手を加えたもので、品種が違います)

  
なんて書かれたからさあ。私も反撃に出た。「不是情,而是高雅!」(ぶりっこじゃなくて、上品って言うのよ!)って。



ちょっとぉ!日本語のブログよりよっぽどコメント来てんじゃないのよ。もうブログやめて、微博一本で行くか。




拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
みどりさんのブログ(たまに微博)を見て中国語の勉強をしていますので、やめないでー(雄叫び)

中国の柿、どろどろ、ぶにゅぶにゅしていて食べたことなかったです。日本の渋抜きした柿のトロトロは好き。
みどりさんみたいに素敵なお皿にのせて、高雅にスプーンで食べるとおいしそう。凍らせたらシャーベットになりますか?私も今度食べてみよう。
caomeidangao 2014/11/26(Wed)11:57:47 編集
おぉ~出たぁ
お!出た、黄飛紅!
僕も中国物産店で買って食べたことありますよ。まぁ~辛い!癖になる辛さ。
お酒のつまみに食べてました。
初めて店で見かけたとき、商品名が「黄飛紅」と「黄飛鴻」とかけてあったんで思わず笑ってしまいました。

うちの家族は、僕以外はみな果物好きで、1年中何か果物を買ってきて食べてます。僕はあまり果物に執着がないので、皮を剥いてあげて食べさせるばかりなんですが、柿だけは僕も大好きで、ひとつ余分に剥いてはひとりで食べてしまいます。
硬いのがいいんです。熟してやわらかくなってしまったのは食べません。
ぐちゅぐちゅで、手が汚れるし、食感が好きじゃないんで。
功夫man 2014/11/26(Wed)13:46:41 編集
柿は硬いのがいい(我也喜欢硬的)
黄飛紅、だ〜い好きです。この「麻辣感」が懐かしくて懐かしくて…。北京から持ち帰った黄飛紅の「ピーナッツ部分」を食べつくし、更に「黄飛紅唐辛子山椒部分」を残しておき、麻婆豆腐や麻婆茄子に入れて、堪能しています。二度楽しめる黄飛紅、バンザイ!
ほあほあ 2014/11/26(Wed)19:37:30 編集
次はお土産のアンケート実施予定
caomeidangaoさん!その「やめないでー」を見たくて、最後の一行をああいうふうに書きました(どんだけツンデレ?)。私も硬い柿の方がいいですよ。でも渋いのわかっているから、甘いなら食べてやるぜよ柿のヤツ(鳴かぬなら鳴かせてみようのパクリ←どこが?)。この柔らかいの、甘くて最後まで食べますけど、やっぱり最後の最後は渋い。口に残る。渋さがまったくないの、一回も食べたことありません。どんな作り方してんのよ?と毎回思う。だからシャーベットにもしない。

功夫man氏、私はこのピーナッツを知ってから、黄飞鸿を知ったんです。黃飛鴻と名が出てくるなんて、功夫man氏はやはり武術家ですね。★果物は食べた方がいいですよ。そりゃー、中国に硬くて渋くない柿があるなら食べたい。これは庭にたくさん生って、もらったから、「タダ=有難い」の図式で食べてるわけです。あ、でもかぼちゃ、食べてないんだよなあ。罰ゲームやって賞品にしようか。

あいふぉん当てたほあほあさん、やっぱり日本人はこのピーナッツ好きですよね。日本だと「辣」はあっても「麻」がないから。日本の麻婆豆腐なんか物足りないんじゃないですか?北京で「辣子鸡」頼むと、唐辛子ばかり余りやがるから(鶏肉ちょっとじゃないか!といつも思う)、打包して、家でまた調理する。
みどり超级地闲(スーパー手持ちぶたさ) 2014/11/27(Thu)09:02:06 編集
最新コメント
[07/19 マリズ]
[07/19 みどり怎么去问问谁谁都笑着对我说]
[07/19 みどり(私は不思議でたまらない)]
[07/18 みん]
[07/18 功夫man]
[07/18 みどり我呀我呀总是觉得不可思议]
[07/18 みどり石川达三《人与爱与自由》『人間と愛と自由』]
[07/17 sumari]
[07/17 sumari]
[07/17 みどり(幸福は常に努力する生活の中にのみあるのだ)]
[07/17 みどり幸福通常只存在于努力的生活当中]
[07/17 マリズ]
[07/17 みどり水上勉《布纳,快从树上下来》『ブンナよ、木からおりてこい』]
[07/17 マリズ]
[07/17 陸太太]
アンケート
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

14日10時半
15日10時
21日10時半
22日10時

<ペン字>
16日 10時半、13時
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
バーコード
Copyright(c) みどりの果敢な北京生活(忍者版) All Rights Reserved.
* material by *MARIA   * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]