忍者ブログ
2018中秋節国慶節ばあさん節全開
いきなり気持ち悪い画像から披露してやる。

中秋節のときアトリエに行った。晩御飯前に着いて、台所直行。台所はばあさんの館にある。先にトイレに行く。



洗濯機がここにあり、排水を受けて、トイレに流すのに使う。

この日はカニとシャコ攻めだった。



娘は羊肉、海鮮アレルギー。夏は大丈夫だが、冬はダメ。9月にやや涼しくなって油断していたら、痒くなったので、食べない。でもばあさんは「没事儿」。「ちょっとは大丈夫だから食べなさい」。自分が大丈夫だから、人に勧める。「たくさんあるから食べなさい」、「ちょっとは大丈夫」なんて、とても無責任だ。そしてちょっとならと食べてしまった娘は後に皮膚科に行くほどの重症に。

ちょっと腐っていても没事儿
ちょっと怪我しても没事儿

ばあさんワード「没事儿」は私の一番嫌いな言葉といっても過言ではない。

国慶節で連休だから、またアトリエに行ってやった。ダンナの弟が張り切って、広州から妻を携え、やってきた。晩御飯は弟主導。普段はばあさん主導。じいさんもダンナもご飯を作れるが、「ばあさんの料理が一番美味しい」ということになっていて(いや、じいさんも美味いんだが)、ばあさんがほぼ作り、私は手伝うという形だが、弟が来ると、彼がメニューを決める。

弟が私に命じた作業は、ナスを縦にできるだけ細く手で裂くこと。

白い皿の白いのはニンニク。これにネギ、香菜を混ぜて、芝麻酱で和える。

前日から来ていて、その夜は肉ざんまいだったようで、私が着いた日の夜は肉なしだった。ベジタリアンが信じられない私には、物足りなかった。



ばあさんが初めて作った味噌汁。

本人が「酱汤」って言うから、そういうことにしてあげる優しい嫁の私。味噌は、じいさんが夏に黒竜江省へ戻ったときに買って来た本場東北の味噌≠日本の味噌。それに山椒を入れ、胡椒も入れて、ピリピリしていた。味は言わずもがなだ。

翌朝、じいさん、ばあさん、弟、嫁は朝食をとっとと食べて、法源寺に行くと言う。嫁が熱心な仏教徒なので、北京に来たら必ずお寺へ。そして出がけに、嫁が私に「あの部屋入ってすぐ左にたくさん果物があるから、どんどん食べて。入ってすぐ左」。

そして左へ行った。


盗りにくい。

昼。ダンナ、私、娘の3人(息子は休みもなく予備校)。私は中華じゃないものを作りたい。ルウがあるので、ビーフシチューにしようと思った。台所がわかる人が出払ってしまい、ダンナに「たまねぎはあるけど、にんじん、じゃがいもがない」と訴える。

そして導かれた庭。「ここにある」。



ない。



台所にナスとピーマンがあったので、それを使うことにした。肉は冷凍庫にあるに決まっている。何年前のか知らないが、いつもたくさんいろんな種類の肉がある。牛がなかったら豚でいい。カレールウもあるからシチューじゃなくてもと、材料を確認せず、玉ねぎを炒め始めた。

冷凍庫を開く。肉がない!ビフテキにするようなご立派な元牛(今も牛か)が一枚うやうやしく横たわっていらっしゃったが、ほかは羊肉しかない。

あ、冷凍庫は地獄絵図だったよ。一番下にオクラ。庭で獲れすぎて冷凍か。そしてなぜかナスのヘタ。10個くらいあった。犬にあげるんじゃないよね?人間が食べるから入れていると思うんだけど、あんな硬いもの、キーホルダーか根付を作る?(わけもなく)。ダンナ、「これはゴミだ」と遠慮なく捨てる。この人、本当にばあさんの体から出て来た子なんだろうか。

ここでゴミ箱に入れるだけだと、ばあさんが後で拾うから、ダンナは持ち去り、車のトランクへ。外のゴミ置場まで捨てに行かないとダメな家庭事情。

冷凍庫には、ほかにエビ(エビよりエビにまとわりつく霜の方が多い)、とうもろこし、マントウ……。冷凍しすぎ!とにかく家にあるものから食べて欲しいと強く思った。

あと、冷蔵でカニが鎮座していらっしゃった。冷凍でなく冷蔵。いつからなんだろう?そら恐ろしい。晩御飯用にと、弟が蒸し器に並べて、あとは火をかけるだけの状態にした。私がちょっと台所を離れて、戻ってくると、カニはなく、ばあさんが「今日は鍋で肉もたくさんあるから、カニも食べたら栄養摂りすぎ。もうしまったよ」。

いやいやいや、食べましょう」。冷蔵庫を開けると、冷凍ではなく、依然として冷蔵にしている。私が長年このうちの嫁をやっていて、死んでいないのがおかしいくらいだ。

夜は二日続けて鍋。弟が一番よくしゃべる。お酒を飲みつつ、ゆっくり食べる。その他全員がお腹がいっぱいになっても、食べ続け、飲み続ける。

テーブルに電気鍋を置いて、そこでするのだが、弟一人が使い続けることになる。

ばあさん:もうお腹いっぱいでしょ。食べるだけの野菜を入れて、電気を消しなさい
弟:まだ食べ終わってない!ゆっくり食べさせてくれ
ばあさん:電気を消しなさい
弟:消さない!食べてるんだ

この繰り返し。私は何度も「おかあさんは電気代がもったいないと思っているんだよ」と言いそうになったが、口は災いの元。言わなかった。だって言ったところで、「電気代?俺が出す」とか言いそうだ。

弟が酔っ払いながら、「おかあさんは強すぎる。嫂子(私)もこいつ(嫁)もそうじゃなくて本当によかった」。

親の誕生日は旧暦で祝い、毎年違う日なので、日本人の私がわからないのはしょうがないが、中国人なのにダンナもわからない。でも弟は毎年しっかり忘れない、伝統的な人間だ。親を非常に大事にする典型的な中国人だと思う。親を奴隷のように扱うダンナとは全然違う。

でも昨日初めて批判的なことを言った。「強すぎる」のが家庭にとってどんなによくないかを滔々と話し始めた。私にとってはまともな考えなのだが、あの弟が言ったのに、チトびっくり。とても意外だった。

でも弟を、ああやっぱりばあさんの子だなと思ったのは、二日目の鍋のタレを見たとき。前日自分が使ったタレのお椀を洗わず、そのままとってあった。量は多くないし、上の方なんて乾燥していたよ。

ダンナは二日とも夜は家にいなかった。来客があって、大人数で外食。昨日私が市内に帰るとき、駅まで車で送ってくれたのは弟の嫁。唯一お酒を飲んでいないから。

彼女は中国人女性の割におしとやかだ。強いダンナに、はいはいと言うことを聞く嫁。うちみたいだ。私は彼女とのおしゃべりが一番落ち着く。親族の中にそんな人が一人でもいてよかった。

拍手[3回]

PR
【2018年10月04日11:28 】 | 嫁姑親族 | コメント(9)
コメント
中国語で
お母さんは強すぎる

強すぎる
は、どのように表現するのですか?
【2018年10月04日 14:57】| | 功夫man #53317652c0 [ 編集 ]
お前が没事でも
没事儿没事儿と言われるが、お前が没事儿でも、ワシは有事儿だと思うことめっちゃ多し。
どーゆー根拠があって、没事儿って言ってんだ!!!って。

お供え物は食べられない、バチが当たる?
イヤ、お腹も当たる。

ばあさんとじいさんの通帳残高がとても気になる。
【2018年10月04日 16:20】| | マリズ #92cbbe57f9 [ 編集 ]
これから大勢で晩御飯
にいさん、女人太强などというので、そのまんまです。

ねえさん、ダンナが中国人の奥さんなら同じ経験はありますよね。根拠はないご、自信はある。通帳残高、かなりあると思う。
【2018年10月04日 19:01】| | みどり在阜成门 #51d18e4a0f [ 編集 ]
胃袋の免疫
みどりさんの胃袋免疫は鍛えられてそうですね。

娘さんさんは甲殻類アレルギーでしょうか?
うちの息子がそうで、エビカニ食べた事なしです。

昨日娘がみどりさんの娘さんとTさんの娘さんと
遊びに行ったようです。

【2018年10月05日 09:00】| | sumari #990c8067fb [ 編集 ]
うちの子、まだ寝てる
sumariさんのお嬢さんのことをしきりに「本当に可愛い」って昨日言ってたよ。よく笑うよね。うちの娘、笑点太高で笑わないからか。

甲殻類じゃなくて、海鮮すべて。魚、羊肉も。「魚を食べなさい」と言われて、中国語で「海鲜がダメ」って言ったら、ばあさんが「これは川の魚だから没事儿」。娘、食べなかった。痒いの嫌だから。

小さい頃がひどくて、ここ数年大丈夫だったのに、今年はひどい。夏は大丈夫。日本でおさしみ、エビカニ食べても大丈夫だった。涼しくなってくるとダメ。なんでだろう?
【2018年10月05日 09:25】| | みどり任何事物必定有其要害 #4dab707628 [ 編集 ]
うちの子も、まだ寝てます
昨日はとても楽しかったようです。歌い疲れたのか、グッスリ眠っています。

久々のお姑さんネタ!
うちの義母も同じですね〜。腐りかけた果物を、食べきれないから持って行ってと渡されます。もう慣れたので、黙って受け取ってこっそり捨ててます。実家の母も冷蔵庫に入れれば腐らないと思い込んでいて、腐った物を父に食べさせていました。私も老いたら気をつけないと似てくるかも(笑)
【2018年10月05日 10:44】| | 双龙妈妈 #4dab0d7f79 [ 編集 ]
冷凍と解凍
うちも昔、「市場で新鮮だったから」と魚をいただくのはいいのだが、がっつり冷凍してあって、そりゃあなたが買ったときは新鮮だったろうにとは思ってました。でもこの冷凍魚、使うときは流水解凍するもんだからもう新鮮のしの字も水に流れていってしまいましたよ。
【2018年10月05日 11:27】| URL | wanko #9b2e0f309e [ 編集 ]
食物アレルギー
娘さん、アレルギー辛いですね。
食物アレルギーは命にかかわる事も
あり得ますから、お気を付け下さい。

出来たら検査して、自分のアレルギーの
レベルを知ることをお勧めします。

うちの息子は幼少の頃、ほとんど食べるもの
がないぐらいひどい食物アレルギーでした。


うちの娘は笑い上戸な上、声が大きいので
ご迷惑おかけしなかったか心配です。
【2018年10月05日 17:11】| | sumari #990c8067fb [ 編集 ]
これから勉強
双龙妈妈、冷蔵庫は腐るけど、冷凍庫だと一応カビない。腐っているか見た目ではわからない。私は北京に20年以上いて、一番体調が悪くなったのは、ばあさんからもらった冷凍牛肉を食べた夜中でした。ひどかった。息子とともにトイレに交代で行っていた。私も息子も翌朝には治っていたけど。その朝から娘が具合悪くなり、娘だけを病院に連れて行った。10年以上前の話です。それだけで済んでいるなんて、「免疫」という言葉で済まされるんだろうなあ。

wankoさん、そもそも冷凍しなきゃいけないほど大量に買うのが問題。そしてそれを使い終わらないのに、「市場で新鮮な肉が売っていた」とか言っちゃって、また買う。それが食べきれずまた冷凍。もうどれがどのくらいの期間入れているのか不明。

sumariさん、小さい頃検査したときは卵も食べないでと言われたけど、そうすると本当に食べるものがなくなる。肉は羊以外は大丈夫だったけど。でも卵は食べてもずっと大丈夫。成長とともにダメなものも変わるよね。★迷惑かかってないよ。可愛いって今日も言ってた。
【2018年10月06日 00:07】| | みどり(いかなるものといえども) #4dab707628 [ 編集 ]
コメントの投稿













前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]