忍者ブログ
22日。最高気温8度。最低気温-6度。今日アトリエに行く。
アンケート
最新コメント
[11/22 wanko]
[11/22 sumari]
[11/22 sumari ]
[11/21 みどり(京都の町外れの民家で生まれ)]
[11/21 sumari ]
[11/21 みどり出生在京都城外的一个百姓家中]
[11/21 みどり(何ものにも縛られない生き方を見出そうとした)]
[11/21 sumari]
[11/21 wanko]
[11/20 みどり致力于活出一种不被任何事物束缚的人生]
[11/20 caomeidangao]
[11/20 淳子]
[11/20 みどり一休质疑一个一个常识(一休は世の常識を片っ端から疑い)]
[11/18 双龙妈妈]
[11/18 みどり人的价值观也是在迅速改变(人々の価値観が大きく変わりゆく時代)]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
19日9時10時
21日10時
24日14時
26日9時10時
28日10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 22日10時
建外SOHO shala 土曜午後(不定期)
<琉璃廠>
20日
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
20 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
[ 1005 ] [ 1004 ] [ 1003 ] [ 1002 ] [ 1001 ] [ 1000 ] [ 999 ] [ 998 ] [ 997 ] [ 996 ] [ 995 ]

 


 ばあさんがくれて3週間たつ。デカすぎるっちゅうねん。切ったら最後、私の人生も最後、そんな気にさせる憎い野菜。これどうするよ。欲しい読者は申し出るが良い


 
 先週末アトリエに行ったとき、帰りに持たされた白菜。これまたデカすぎる。娘が言う。「おばあちゃんさあ、きゅうりの時と同じだよ。早く採らなかったから大きくなりすぎたんだよ」。一番外の葉の色が濃すぎて硬くて、時間の経過を感じる。ばあさんのシワにヒトの年輪を感じるように


  


 こればあさんが作った料理。自分の妹がダンナ連れて北京に来てるもんだから、張り切った。豆腐をくり抜いてひき肉を入れるんなんて手の込んだ料理は、来客でもない限り作らない。写真上の黒いのはきくらげ。セロリと和えた凉菜。セロリの入った皿へ、水に戻したきくらげを加えて、塩などを入れ、最後にゴマ油を混ぜて出来上がり。
 ばあさん、ゴマ油をビンから皿に直接垂らして、ビンを起こしたとき、一滴垂れそうになったのを見て、きくらげを1つ掴み、ビンのふちを拭いた。おいおい!キッチンペーパーじゃないんだから!きくらげ、口に入れるものだから!

 

11月17日追記:今日の午前中ばあさん1&3が、市内のこのうちにやってきた。事件が起きたとさ<待续>。


拍手[9回]

PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password
ごめん。もう読んだ
ばあさんネタの吸引力に負けて読んでしまった。

私の伯父の一人は、毎年、巨大ズッキーニ&キュウリ、中に種ができはじめたナスをくれる。(もちろん好意でだ)
しかし、幾分時期を過ぎているゆえ、ご近所におすそわけという訳にはいかない。頭をひねって保存食を作る。
「それにしてもよくこんな大きな野菜ができるね、どうやって育ててんの?」と、お礼ついでに伯父の娘(つまり私のいとこ)に尋ねたら、いとこは冷たく言い放った。「貧乏症だからね! 大きくなるまで採らないの!」
伯父はその他にも「ひび割れはじめたトマト」や「3㎝~10㎝大小様々なししとう」や「もはや別の野菜に見えるチンゲンサイ」なんかもどっさり持ってきてくれる。(もちろん好意でだ)


今年、とうとう買ったよ「保存食」の本。
ユキヤマ 2013/11/17(Sun)18:28:48 Edit
変な物に反応してしまった。
大きさを比べるのに置いてある金魚印の洗涤灵がなつかしいぞ。

さて、カボチャでしょ?それ?
義母は切って蒸して食べていたけど、あまり美味しくなった。煮物とかサラダにしてみたけど、日本のと違った。あ、種は干して食べるのかな?

昔の北京じゃ、冬になる前に白菜買って、新聞紙に巻いてその辺(アパートの階段とかベランダ)に転がしておいて、いろいろ作ったけどさ・・。外の硬い葉は捨てるよね・・・。

ぜひ、どんな料理を作ったかを教えてください。
マリズ 2013/11/17(Sun)20:24:53 Edit
おととい、次の白菜が到着
ユキヤマ嬢、中国人しかも老人だと、「もう人種違うから、常識違うから!」で諦観の念に達することも可能だが、日本で「えええ?そんなことするかあ?」っていう人に出くわすと、「同じ日本人なのに」ってわだかまりになる。いや、「ばあさん=わだかまり」だけど。保存する手間もメンドくさいでしょ?お疲れなことだ。

マリズさん、お宅のお姑さんは今もこの「金魚牌」じゃない?洗涤灵はいろいろ買ってきましたけど、スーパーでオバちゃんが「やっぱり昔からのがいいのよ」なんて、見ず知らずの私に勧めて、「まあそうなのかもな」と購入した。これの「生姜バージョン」を近年は買っていたんですけど。★白菜は普通に炒めて、だしと醤油で煮て、卵でとじて和食にとか、やっと消え失せたのに、じいさんがまた1個くれた。今晩はバラ肉の重ね蒸しにします。息子が喉の調子が悪く、昨日から「油で炒めたものは食べたくない」と言った。
みどり碍眼(ジャマ) 2013/11/18(Mon)09:52:24 Edit
流行りのファッションかと。
なーんだ。かぼちゃだったのか!帽子かと思った!かぼちゃを帽子に、キクラゲを布巾に…一石二鳥で、かしこ〜い!
北風寒いよヒロコ 2013/11/19(Tue)12:44:07 Edit
ええ?これカボチャって明記するべき?
ぼ、帽子?帽子なら台所で撮影しない。流行りのファッションって、ばあさんの流行りとアタシの流行り、全然違うから!かしこい?褒めるなーーーーー!!!
みどり搞毛啊(どんだけ) 2013/11/20(Wed)06:33:48 Edit

Copyright © みどりの果敢な北京生活(忍者版) All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]