忍者ブログ
久しぶり。北京大学賽克勒考古与芸術博物館
  北京大学で講義も見学も昼食も終えて、一人で北京大学赛克勒考古与艺术博物馆へ行った。ここへは20年くらい前、歴史博物館(現、国家博物館)の研究員(大学教授でもある偉いおじいさん)と日本の大学教授と一緒に行ったことがあった。でも、何が展示してあったか、まったく覚えていない。

  カフェからひたすら西北へ。

  入口。


  身分証(パスポート)を見せて入館。無料。そもそも北京大学に入るのに身分証がいるので、持参していたが、これは持ってないと有料というわけでもないので、行きたいなら忘れないように!

  展示は一階のみ。今は右と左で二つの展覧会開催中。左は“千年敦煌——敦煌壁画艺术精品高校巡展”(10月18日まで)。壁画は複製品。










  
左は“华夏遗韵——中原古代音乐文物展”。古代楽器展(12月15日まで)。








 北京は博物館が多いから、週に一カ所は行けたらいいなと思っている。

拍手[1回]

PR
【2016/09/23 16:48 】 | 博物館、観光地、散策 | 有り難いご意見(0)
<<(フフホト旅行記13)完結 | ホーム | いざ、最高学府>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]