忍者ブログ
河北省張家口への旅その3(下八里村遼代壁画墓群)
 北京から列車に乗って3時間、「宣化站」下車。その後はタクシーで「下八里村辽代壁画墓群」へ。運ちゃんにどのくらいかかるんですかと聞いたら「十数分」と言ったんだけど、運ちゃんは行ったことがなくて、途中迷ってたな。

宣化1

 無事到着したら、門が閉まってる。もしかして休み?横に「旅游局」の電話番号があったので、かけてみると「打错了」(かけ間違いだ)。その後、隣の家の人が出てきて、「門をたたけば人が出てくる」と教えてくれて、わしらガンガンガンガン門をたたく。中からじいさんが「開けるから叩くな」と開けてくれた。

 入場料50元。子ども料金なし。故宫だって 60元なのに、高すぎるじゃろ。「子どもの分安くして」と言ったけど、入口にはっきり50元って書いてある。値切れなかった。

 中は広くなくて、こんな感じ(娘撮影2枚)。

宣化2

宣化3

 お墓の中は写真撮影禁止だから、ネットから拾ってきた。

宣化4

宣化5

 壁画が有名なんだが、1000年前のを修正していないという。いや、信じられない。一部きれいすぎる。中は寒くて、10度以下。でも湿度が80%(だったかな?)。こんなに湿ってると絵がダメになっちゃう気がするんだけど。

 タクシーに再び乗って市内へ。タクシー代は運ちゃんが「片道25元」と言ったので、30分待ってもらって、また戻ってきて50元という話になっていた。でも参観時間は35分で、5分超えたから10元加算と言いやがった。「10元は高い!」「その10分ガソリンを使ったわけじゃないのに!」と子どもまで加勢して、結局5元プラスしてさしあげた。

 その35分の間、貴重品は持ち歩いたけど、大きいバッグ、子ども二人のリュックをタクシーに置いたままだった。その中で一番大事なのは「宿題」。参観中「もし逃げられたら」と不安もよぎったが、待っていてくれたし(そりゃあ50元稼ぎたいだろう)、私はその5元を「逃げなかった代」として自分を納得させた。



資料:下八里村辽代壁画墓(百度百科)。辽代……公元907年~1125年。



<つづく>

拍手[5回]

PR
【2011/05/13 17:19 】 | 博物館、観光地、散策 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<小5数学の問題。中国人の収入。趙本山。 | ホーム | 「エビのしっぽを取る」は中国語で何ていうかin北京>>
有り難いご意見
タクシー
ケーキとってくるから3分待っててといったのに逃げられ、お気に入りの日傘を持っていかれたことあり。。。。
【2011/05/16 14:04】| | ちょとり #7dd88ddbf3 [ 編集 ]


タクシーほんと信用ならない
私は一カ所寄って待っててもらって15元で話しつけた。でも、その寄っている間、逃げられた。全額じゃなくて、10元払ったから損はしてないけど。
【2011/05/16 18:13】| | みど「リューマチ」は「风湿病」  #55ff3dc90f [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]