忍者ブログ
月一で北京一狭い胡同
書道用品を買いに、または買いたい人を案内しに、琉璃厂はよく行く。誰かと行く時は一緒にご飯を食べて、前門散策もする。

先週は亮馬橋から一緒に行った。地下鉄に3回乗り換えるのは避けたく、前門で降りた。南下。すぐにドイツ専門店が仮オープンしていた。ドイツからの輸入品、食品、家電等が売っていた。德国酒場だったかな。看板だけあって、飲み食いできるスペースもこれからできそうだった。


廊坊头条を東へ。北京坊の、春節あたりに大イベントをやっていたところは何もやっていなかった。

結構東の方まで進む。中途半端な建築。



私、月に一回は行っているよな。北京一狭い胡同。案内するのが目的なので、毎回違う人と行っているけど。




清代官办银钱交易大厅


南下して昼食。丰食堂大众点评)。地下鉄珠市口からだと徒歩3分。


台湾人が経営している。私はここの味がとても好き。平日はランチセットがある。三杯鸡饭48元。


食後北上してすぐにある二鍋头の博物館へ裏から入る。無料。

康熙帝。

表から出る。看板は康熙帝が書いた字。


大栅栏を西へ。お昼を食べた豐食堂がオープンする前は半世紀続いた新城炸酱面馆だったが、家賃が高騰して払えなくて引っ越したと知っていた。まさか大栅栏で営業しているとは!大栅栏のほうがどう考えても家賃が高いのに??

入口に1956年創業と書いてある。

杨梅竹斜街を西へ。鈴木食堂のショップを覗こうと思ったが、臨時に閉まっていた。時間は3時前だったが、お昼食べてるんだと思う。

両脇のお店をちょろちょろ見て前進。

以前食べた湖南料理「渔芙南」は3月に阜成门に引っ越していた。大众点评

この日は「書道用具を買う店を見たい」というので、いつも私が行くような店を案内した。


荣宝斋で版画の作業を見学。

地下鉄7号線虎坊桥から帰宅。


おまけ:去年12月に見たニュース。このあたり改造されちゃうらしい。

拍手[2回]

PR
【2017/04/03 08:48 】 | 博物館、観光地、散策 | 有り難いご意見(0)
<<連休最終日。アトリエにて | ホーム | ニュース:3月1日―3月28日in中国>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]