忍者ブログ
最近の北京の街


先週載せた写真。住居の一階でお店を開いてはいけなくて、強制的に柵が設けられた。↑これは一階だけど、半地下のお店がたくさんあって、これまでは階段で下がっていた。今は入りたければ、裏に回らなきゃいけなくて、それが面倒くさい私のような客はこうやってしゃがむ。マッチ売りの少女、じゃなくて、コピー待ちの熟女?心は少女だけど。




 
  友人宅へ行く時、三轮车があった。写真撮ってたら、主が現れてビックリしたわ。写真撮るっておかしな行動を疑われるよな。



  これタクシーのように使うわけだが、こんな交通工具でも支付宝、微信で支払いOKで、ややビックリした。



これは↑手を挙げて載れるけど、その手のと間違われるとイヤな自家用は必ず「自用」「接送孩子」等と明記している。集めたよ。





  地下鉄1号線なんだけど、これなんていうの?自殺防止ドア?閉まらない。開きっぱなし。取り付けて結構時間たってるけど。


   电动滑板车、平衡车上路将罚款10元 ←8月のニュースだけど、電動キックボード等が路上での使用禁止となって、罰金払うようになった。でも罰金10元なら、払っても使いたいヒトがいるんじゃないか。



  
禁止になったというのに、まだ乗ってるヒトをよく見かける。

拍手[2回]

PR
【2016/12/21 09:15 】 | 北京生活,中国全般 | 有り難いご意見(0)
<<明日試食試飲販売会 | ホーム | クイズ:こめかみピキっ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]