忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
19日。最高気温35度。最低気温28度。空気質量指数144。
<< 06   2018/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[1974]  [1973]  [1972]  [1971]  [1970]  [1969]  [1968]  [1967]  [1966]  [1965]  [1964

週末は医者が来ないから、アトリエに帰るダンナ。っていうか、帰っちゃダメなんだけど。昼に外食もダメ、夜に外泊もダメ。でも、またまた我が家に電話がかかってきた。息子が出て「え?また逃げたんですか?……えーと、画家なので、アトリエがあって、僕と一緒に住んでないんです。……ああ、分かりました。連絡します」。「病院に即戻るよう」言われたらしい。パパに電話する息子。「なんでまた逃げたの?」。私、寝室から「病院に戻れって言って!迷惑だから」を繰り返した。でも戻らなかった。


8時頃病院を出て、地下鉄に乗って、アトリエの最寄り(といっても7キロ)の駅で降り、じいさんが車で迎えに来る。全行程1時間くらい。それを何回もやった。朝5時にはアトリエを出て病院に戻る。それって帰る意味あんの?8時から5時なら、私ならぶっとーしで寝られるわ。


退院する前日もアトリエに帰ったのよね。ホント意味ない。朝5時にじいさんと車でやって来て、8時から退院手続きをするというのに。洗面器、サンダル、いろいろ荷物があるから、じいさん待ってればいいのに、帰る。なぜなら駐車料金が高いから(おいおい)。


私は8時に着いた。着替えて、医者が来て、「退院証明書」にサインする。ダンナが会計行って、精算、、、したかと思いきや、すぐに戻って来る。「ヒトが多すぎる。並んでられない」。「え?時間が経てばヒトが減るってもんじゃないでしょう」と言い、私が行く。並ぶこと10分。会計は食費と部屋代だけで、手術費等の医療保険での精算は来週。なんで今日で終わらないのよ。うちはいいよ。北京だから。地方から来たヒトにもこの仕打ちかよ。


手続きがすべて終わり。同室のおじいさんに挨拶。握手して、ダンナがおじいさんに「老头儿,认识你很高兴。你下次住院的时候,喊我」(おいおい)。次に入院する時は呼んでください。一緒に入院しましょうって。冗談もほどほどにしてほしい。おじいさんもニコニコして「」って。おいおい、本当に呼ばないでくれよ。

病室にさよならしてから、ダンナは言う。

ダンナ:あのじいさんは俺のファンだ。俺を崇拝している
私:え?職業聞かれたでしょ?画家だって言ったの?
ダンナ:何してるのか聞かれたから、教授って答えた。どこの?って聞かれたから、大学って答えた
私:いやいや、大学教授じゃないでしょ
ダンナ:朝起きたら、王教授って起こしてくれる。なんでも俺のマネをする。頭にぐるぐる巻きにしてた包帯を俺がとったら、じいさんもとった
私:えええ?ダメでしょ。おじいさんのほうが手術したの一日後なんだから
ダンナ:あっちに哈尔滨香肠が売っててうまいと言ったら、買いに行ったし、あっちのパンがうまいと言ったら、それも買いに行った。俺のファンだ

病院を出る。

私:ねえ、昼も夜も出ちゃいけなかったのに、なんで出たの?
ダンナ:(病院を振り返り)あそこは監獄と一緒だ。俺のいるところじゃない(いやいや、アンタ手術しなきゃいけないほどの病人だから!)自由がない(当たり前でしょ。入院患者!)

(続く)けど、もう笑える内容はないよ。


拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
何、この写真
もしかして旦那さんが入院していた病院?

旦那さんの言動は、誰にも理解できないし、マネできないでしょうね。良い意味で。
みどりさんや子どもたちは迷惑でしょうが。
功夫man 2016/05/01(Sun)10:38:51 編集
この春は柳絮がひどいっす
同仁医院はまずは目、そして耳鼻咽喉科が有名で,全国からここに患者がやってくるのですが、元あった病院では手狭で、向かいを買いました。ずいぶん前だけど。そこは昔、ホテルだったんです。90年代に日本から友人が来て、泊まったことがあり、一回だけ入ったことがありました。ホテルの構造はそのまま活かして、病室に。この絵は紙だった。エレベーターから、この目でじっくり見ましたよ。

ダンナは、なんていうの?自由奔放?
みどり正合适,正好嵌入(はまる) 2016/05/01(Sun)16:15:14 編集
最新コメント
[07/19 マリズ]
[07/19 みどり怎么去问问谁谁都笑着对我说]
[07/19 みどり(私は不思議でたまらない)]
[07/18 みん]
[07/18 功夫man]
[07/18 みどり我呀我呀总是觉得不可思议]
[07/18 みどり石川达三《人与爱与自由》『人間と愛と自由』]
[07/17 sumari]
[07/17 sumari]
[07/17 みどり(幸福は常に努力する生活の中にのみあるのだ)]
[07/17 みどり幸福通常只存在于努力的生活当中]
[07/17 マリズ]
[07/17 みどり水上勉《布纳,快从树上下来》『ブンナよ、木からおりてこい』]
[07/17 マリズ]
[07/17 陸太太]
アンケート
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

14日10時半
15日10時
21日10時半
22日10時

<ペン字>
16日 10時半、13時
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
バーコード
Copyright(c) みどりの果敢な北京生活(忍者版) All Rights Reserved.
* material by *MARIA   * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]