忍者ブログ
多忙につき。
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
じいさんが迎えに来てくれて、アトリエに行く途中。現在、時速110キロ。いやいや、チキチキマシン、やめてください。70過ぎてんだから!私たち全然急いでないから!



生きた心地がしない。

これが最後の投稿となる可能性があるので、ちゃんと書いておく。

私の貯金は子ども二人で、分けて!

有難う。わたしのじんせ


http://baidu.pptv.com/watch/7577929458339345549.html?page=videoMultiNeed



拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
怖いっすね。
その後の投稿があるから、無事だったということですね。
車は、スバルなんですね。
自分が運転して出す速度と同乗時の速度では、同じ速度でも全然感じ方が違いますね。
正直に、スピード出すと怖いです、と伝えたらどうでしょうか?
功夫man 2017/05/01(Mon)12:32:54 編集
言ったところで
じいさんは「没事儿」っていうに決まっている。急ブレーキも怖いんです。まあ、そんなに急ではないけど、いかんせん老人だから。じいさんネタはちゃんと記事にします。日本で老人の運転事故がずいぶんニュースになっていますよね。比率で言うと、北京で運転している老人は少ない。日本みたいに「車がないと生活が不便」っていうことは北京ではない。交通が不便な北京の郊外に住む老人の場合、車運転しないだろうし。
みどり(権力があれば好き勝手にできるんですか) 2017/05/01(Mon)12:53:51 編集
高齢者講習
うちの父は今月、75歳になるので
車の免許の更新の際に必須の
高齢者講習を受けてきました。

試験場や警察署で更新する前に
任意の自動車学校で講習を受けて
合格すると晴れて更新が出来る。

3月の改正道交法では
高齢者講習の中の認知症検査で
引っかかると、医療機関に回され
認知症と確定診断をされたら
免許取り上げ〜!

コレは高齢者による
ブレーキ踏み間違え事故、
逆走事故、
歩行者に突っ込む事故などなど
が問題になり厳しくなりました。
ウチの父は何とか講習は合格しました。
この認知症テストは回を追うごとに
難しくなるそうですよ。

じいさん、安全運転でいて下さいね!
淳子 2017/05/01(Mon)15:50:27 編集
じいさんは実年齢より若いが
じいさんもばあさんも私より体力あるし、アタマもしっかりしているから、そっちは心配していないんだけど、運転に慣れているうちのダンナであっても、110キロなんて出したら、怖い怖い。

年齢の問題じゃなくて、よく中国で言われるのが女性の運転。女性は男性よりとにかく下手。おとといかな。ツッコんで、一人轢き殺しちゃった事故があって、運転手は5cmヒールを履いていた。そのニュースの動画をここに貼れなかったので、本文最後に足した。
みどり说得好,听到了没有啊 2017/05/01(Mon)21:25:33 編集
←No.2442No.2441No.2440No.2439No.2438No.2437No.2435No.2434No.2433No.2432No.2431
アンケート
最新コメント
[09/20 淳子]
[09/20 マリズ]
[09/20 sumari]
[09/19 みどり(抱負が大きければ成功も大きい)]
[09/19 功夫man]
[09/19 みどり心有多大,舞台就有多大]
[09/19 みどり不要去想,去感觉(考えるな。感じろ)]
[09/19 マリズ]
[09/18 功夫man]
[09/18 sumari ]
[09/18 マリズ]
[09/17 みどり一休的行动大大超出了僧侣的限度]
[09/16 功夫man]
[09/13 みどり呼吁用刀作为杀生的道具(殺生の道具をアピール)]
[09/13 みどり色欲满满 常去风月场所(売春宿通い)]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
16日14時
17日9時10時
19日10時
20日13時半
24日9時10時
26日10時
27日10時
29日14時
<ペン字>
建外SOHO shala 土曜
亮馬橋BAKE&SPICE 15日10時
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
Designed by .
Powered by 忍者ブログ [PR]
.