忍者ブログ
北京からヒトが少なくなること

1. 北京春遇“空城”烦恼 劳动力候式迁徙待破解
  北京にいる人がみな「ヒト少なーーい、道路空いてるーー」と思っている。地方のヒトがみんな田舎に帰るからだ。それでかなりのお店が閉まっている。


 ↑これは12月に市内で撮ったものだが、春節の連休中だけ働ける「寒假工」も募集していた。

节临用工荒 月薪1招保姆孩子 「保姆缺人!快递缺人!厨师缺人!保安缺人!特にこれらの仕事の人達が不足する。中国の規定で「根据中华人民共和国《工资支付暂行条例》第十三条第三点之规定,用人单位依法安排劳动者在法定休假节日工作的,按照不低于劳动合同规定的劳动者本人日或小时工资标准的300%支付劳动者工资」。つまり国が定めた休みの日に仕事をすると3倍の給料が出る。それでもみんな帰省しちゃう。
 


2. 租女友需上万 定只拉手腰不接吻陪酒 
 春節に帰省するとき、親から「まだ結婚しないのか、相手もいないのか」と言われるのが一番イヤな若者がニセの彼女をレンタルする。これはずいぶん前からあるんだけど、この記事だと一回借りて10700元。
  从广州租女友回深圳5天要花这些钱
  介绍费:200元
  租金:1300元/天×5天
  担保费:260元/天×5天
  住宿、吃饭、购物开销:约2000元
  女方送父母礼品:500元
  交通费:往返200元
  总计:10700元

3. 大年初一向客收工加班 被指意欺

 旧暦の1月1日にレストランで食事をしたら、3割多くとられた。お店の人が外の看板のところに導き、よく見てみると一番下に「“温馨提示:春节期间加收30%加班费」と書いてあった。従業員の給料が上がるからって、客から取るってすごいな。これで表沙汰になり、この店は二日目から徴収しなくなった。当たり前だ。

 でもこれだけ見事に北京から外地人がいなくなると、雇う側をちょっと同情したくもなる。いろいろ不便なのは我慢するしかない。

拍手[1回]

PR
【2016/02/11 11:09 】 | ニュース | 有り難いご意見(0)
<<伊勢神宮、おはらい町 | ホーム | 2016年2月10日in通州>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]