忍者ブログ
2018年11月の展覧会を見に行こう
1. 艺术家的声音
2018-04-15 - 2018-11-20
侨福当代美术馆(侨福芳草地D座10层)


これに行ってきた。芳草地のビルに食事に行く日本人は多いが、一番上の美術館に行ったことない人も多い。

私、ものすごく久しぶりに行ったよ。

 
大きな現代アート作品がいたるところに置いてある。

一階からエレベーターで美術館に向かう。エレベーターにここの職員みたいな人も一緒に乗ったんだけど、押せるボタンが三つくらいしかなくて、私が「これ美術館へ行きますよね?」と聞いたら、「10階です。出て右が美術館、左がカフェです」と言った。そしてその人は4階で降りて行った。

感动死了

こんな親切な中国人、生まれて初めて会ったわい。だって外で道聞いても、あごであっちと示す人に慣れてきたから。最上級で、行く方向を指で示す程度。心で比べて、日本人って親切な人種だよなあといつも思っていた。

この美術館は無料だし、パスポートも見ない。中国一親切な人に言われたとおり、10階で降りて右へ進む。

いきなりこんな作品。怖い。


怖い。


怖いって、何回言ったかわからない。見に来ている人もほぼいない。



こんな塑像が動いて、私の首を絞めて、私がガイコツになっても、まったくもっておかしくない。

エレベーターのところに戻って、反対側はカフェなんだが、その奥にも展示がある。



怖い。


写真を撮りたくないくらい怖いのもあった。

一番奥にビデオ作品が三つあって、その中でこれは10分以上あったけど、ちゃんと見た。タイトルは「民国风景」。作家は1972年生まれの邱黯雄。水墨画を動かしたビデオ作品。日本の旗とか出て来たよ。

 

すべて見終わって、トイレに行きたい。カフェにもあったけど、展示室の出口のところで聞いたら、特別(?)トイレに案内された。場所的にはゴリラの後ろ。


この展覧会、外国人の作品の方が多かったな。作品自体はそんな新しいものじゃなかった。半年もやっているが、11月20日で終わるから、行っておいたほうがいい。

2. 清华大学艺术博物馆 官网

①“西方绘画500年”东京富士美术馆馆藏作品展,2018-10-23 - 2018-12-23
②“穿越大洋的艺术 | 美国印第安纳大学埃斯凯纳齐艺术博物馆藏19-20世纪风景画展,2018年9月21日 – 2019年3月17日
③“英士藏珍”高英士先生捐赠展,2018-10-30 - 2018-11-30
④“从洛桑到北京”第十届国际纤维艺术双年展,2018-10-16 - 2018-11-15


そのほか、常設展あり。目玉は東京の富士美術館収蔵の西洋画が展示されていること。展覧会に全然行かない息子が行ったくらいだから。

3. “古笙今世”笙文化艺术展
2018-10-13 - 2019-05-01
北京文博交流馆(东城区禄米仓胡同5号)

4. 北京皇城艺术馆(南池子大街菖蒲河沿9号)
①“玉染草色雪映霞”宋元瓷器精品展,2018-09-16 - 2018-12-18
②“从苏东坡到吴之振”清初文坛盛举与黄叶村庄的士林往事,2018-09-16 - 2018-12-18


5. “元图像”展
2018-09-09 - 2018-12-30
OCAT研究中心(朝阳区金蝉西路OCAT研究中心)


6.周河河“和”水墨画作品展
2018-05-19 - 2019-06-05
北京犀锐国际艺术中心(亦庄开发区荣华南路1号国锐金嵿7号楼底商102)


7.中国美术馆 官网
①“文化风景”白俄罗斯当代艺术展,2018-11-01 至 2018-11-18
②纪念中日和平友好条约缔结40周年:师古妙创——师村妙石篆刻书法艺术展,2018-11-08 至 2018-11-18
 日本の著名な篆刻家の展覧会。

他にも複数の展覧会を同時開催中。

 
8.中国嘉德2018年秋季拍卖会
预展:2018-11-17至2018-11-19 北京国际饭店会议中心
拍卖:2018-11-20至2018-11-24 嘉德艺术中心(王府井大街1号)

オークションの展覧会。これもタダでいろいろ見られるから、行って見るとよい。美術品、家具、その他もろもろ。


拍手[5回]

PR
【2018年11月09日10:21 】 | ダンナ、アート、アトリエ | コメント(0)
コメントの投稿













前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]