忍者ブログ
三十三間堂を見たい人寄っといでーーin北京通州区
三十三間堂 
 これ言うまでもなく本物の三十三間堂。うちのアトリエとどう違うか研究したくて、2月に行って来た。ホントだよ。え?感想?負けてたな。

 おととい、じいさんが車で迎えに来てくれて、何だかうれしそうに「你们想去工地吗?已经放水了(工事現場を見に行きたいか。もう水を入れたぞ)」って。え?あれ本当に池にするんだ。極めてショック。

私:放水干吗呢?(水を入れてどうするんですか?)
じいさん:养鱼。观赏(魚を飼って観賞)

池1
 で、行って見てみたら本当に水が入っていることに、ことのほかショック。よく見ると、水面に小さな無数の虫ちゃん達が舞っていらっしゃった。

私:有虫子啊!水会坏的。不能经常换水,麻烦!(虫いるじゃない!水は腐るよ。水はしょっちゅう取り替えられないし面倒じゃない!)
ダンナ:不换水。有虫子才对啊。有虫子才有生命啊(水は取り替えないよ。虫がいるのが正しいんだよ。虫がいるってことは生命があるってことだ)

 ダンナの哲学にはついていけない。この日、大工さん達はいなかった。

私:工人呢?(大工さんは?)
ダンナ:我就是工人(オレが大工だ)
私:啊?那他们不来了(ええ?じゃあ来ないんだ)
ダンナ:他们有别的事(あの人達はほかの仕事があるんだよ)

 どういう雇い方をしているのか不明。そしてダンナは要らない土を台車に乗せて、どこかへ運ぶという作業をしていた。

私:这些土不要了(この土要らないんだ)
ダンナ:不要(要らない)
私:不是买的吗?(これ買ったんじゃないの?)
ダンナ:是挖池子的(池を掘った土だ)

 これって故宮のお堀を掘って、景山公園作ったみたいなもの?(甚だ違うやうな)

 台車にダンナが乗せて、じいさんが外へ運ぶ。運ぶっていうか、捨ててるの。どこに捨ててるのか見たら、斜め向かいが更地なのね。そこへ捨ててた(おいおい)。


 しょうがないからさあ、手伝ったよ。


 看图说话(おいおい)。
池2
1. 仲の良い夫婦にしか見えない。「白头偕老」という言葉を送りたい。
2. 池が原因で離婚しそうな夫婦はこの人達くらいだな。

 いったいどっちなんだろう?神のみぞ知る。いや、私が一番よく知ってんだけど。



脅し:
http://yorinotori.blog.shinobi.jp/Entry/53/#comment11
ブログ開設6周年の記念記事のコメントが少ないとブログが成り立ちません。コメントしてない輩はまじめに考えるように。

拍手[11回]

PR
【2011/06/06 04:58 】 | ダンナ、アート、アトリエ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<中国語→日本語の勉強<6>ばあさんとチマキin北京 | ホーム | 調理済みの日本人向けの(?)魚in北京>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]