忍者ブログ
.
良之助VPN_中国で自由にネットを楽しむ
リンク
最新コメント
[01/18 本家没道理]
[01/12 みどり长期熬夜(徹夜運用は)]
[01/11 ユキヤマ]
[01/11 みどり腰绝对会出毛病(必ず腰がぶっ壊れる)]
[01/10 マリズ]
[01/08 みどり(デスクワークで35歳を超えると)]
[01/08 sumari]
[01/08 神戸のヒロコ]
[01/07 みどり长期久坐工作,到了35岁]
[01/07 淳子]
[01/07 みどり来跟大家说点事儿(一つだけ言えることは)]
[01/07 caomeidangao]
[01/07 みどり如今回复了我(復帰した僕が)]
[01/06 ユキヤマ]
[01/06 みどり(視力ゼロ、顔面麻痺、歩行不能という三重苦を経験し)]
カテゴリー
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
18日10時
19日10時
20日10時

17日18時 講演会(発展大厦)
ブログ内検索
最新記事
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
13 14 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
アクセス解析
バーコード
RSS
リンク
リンク
勉強はやってもやっても終わらない。
2876   2871   2874   2872   2841   2870   2853   2864   2829   2862   2843   ≫
2870
中国語でわからないことがあると、私はネイティブの家族には聞かない。ダンナはメンドくさがって「子どもが2人もいるんだから、そっちに聞け」と言うし、子ども達もメンドくさがる。他人の方がいいのよ。私には現在「互相学习」をしている中国人がいて、その人は日本語勉強中だから、お互い気兼ねなく質問する。そして日本語/中国語の、日本/日本のニュース、ネタ、記事を送り合っている。

先日あちらから来たのは、画家村についてだった。うちのダンナがいる画家村が北京で、いや中国で一番大きいが、ほかにもたくさん画家村はある。それがどんどん消されている。

北京近万名艺术家面临外迁

この記事にある写真、うちのダンナのじゃないか。しかも90年代。


ダンナに送ったら、「北大三角地展览」という返事がきた。私が知り合う前。

たまにしか会わないが、戸籍上は夫婦だし(どうよ、この言い様)、久しぶりにちゃんと紹介しておくか。先日、アトリエに行く人が(予習として)「ご主人のHPはないんですか」と聞いて来たが、ないんだよな。そもそも最近、絵を描いてない。筆で字は書いている。

昔のだけど(ここで紹介したことがあるけど)以下挙げておく。

宋庄前卫艺术家王强:艺术参照生活 「奥さんは日本人書家で」はいいけど、写ってる女性も字もどこの誰の何かわからないといういい加減な編集。だいたい私はあんな中国人の字書かないよ!

さて、連休だったので、アトリエに行って来た。ばあさんネタないよ。でも明日ちょっと書く。

拍手[2回]

PR
Comment
ピンクさん By jojo () Edit
ご主人の作品の画像を拝見しました。画像もよかったのですが、実物は圧巻です。また、チャンスがあれば北京で実物の作品を味わいたいです。
それにしても、あのピンクのみどりさんって、誰なんだ?本物のみどりさんを知らない人は、ピンクの偽みどりがみどりさんと信じてしまいますね。
陶然亭公園一緒に行けなくて残念 By みどり(フライドポテトは食べる手が止まらなくなるよね) (URL) Edit
jojoさんはアトリエに来たことがあるので、もういいのかなと思いましたが、内装がバージョンアップしているので、よかったらまた来てください。立ち退きは5年以内(もしかしたら明日!と急に通達があるかもしれない)と言われているのに、今もせっせと改装しています。お金かける意味があるのか?会ったときに詳細は話します。

そしてこの動画ですが、取材して本人がいなかったら、画像を使わなければいいのに。あの書作品の人からクレームつくよ。

動画といえば、4月にすでに記事にしていますが、故宮院長のインタビュー。私の名前の「みどり」をクリックしたら飛べます。jojoさんにお薦め。見ていたらすみません。
jojoさんへ訂正 By みどり手在动的过程中(この手の動きで) (URL) Edit
上の↑コメントの訂正。

みどりの名前の横の「URL」をクリックすると、私の男神、院長インタビューにとびます。

Post Your Message

Title
Name
Mail
Web
Message ::
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

Icon by irusu