忍者ブログ
  • 2019.01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • » 2019.03
クイズの答え(2018春節編)
1. 増えた家族はこいつ。


ダンナの友達が生きている鶏をくれた。これ、じいさんが〆るらしい。

2. これはなんでしょうか。


犬にえさをあげるとき、たらいを使うのだが、二つあって、大きいのは水。小さいのはドッグフード。私が気がつくと、大きいたらいの水は凍っている。ひっくり返してガンガンって床に叩いて出て来たのが、上の白い丸。

氷を空けて、水を入れてあげる。餃子や麺を茹でたお湯をあげたりもする。



じいさん、ばあさんはこういうところ適当だから、犬は気の毒だ。

拍手[1回]

PR
【2018/02/18 10:16 】 | ダンナ、アート、アトリエ | 有り難いご意見(4)
<<中央電視台の春晩をツッコまねば | ホーム | 書き初め展in Shala>>
有り難いご意見
無題
白く丸い物体は分からなかった。

鶏は〆て食したら新鮮でおいしいだろうね。
因みに私は南九州の地鶏のもも焼きや
タタキ(生)が好き。
新鮮でないと食べれないからね。
【2018/02/19 08:39】| | 淳子 #7f4d0faf3a [ 編集 ]


いつ締めるんだろう
柵の中に入れてあるが、犬と接触しないように、鶏ちゃんの足は紐でくくって、自由に動けないようになっている。それも可哀想。犬がウロウロすると、ビビっているらしい。

日本は旅行に行きたいところが多いし、食べたいものもたくさんある。ずっと先の老後の楽しみか?
【2018/02/20 10:02】| | みどり(本来なら相手に並び) #4dab708e19 [ 編集 ]


鶏を〆るって
みどりさん、なんと言うんでしょう?辞書で??なものしか出てきませんでした。自分で〆た鶏はおいしいですよね。(やってるところは見たくないですけど)10年位前まではお義母さんがいく度に三黄鶏を作ってくれたので、今となっては思い出の幻の味です。帰国の際お時間があるようでしたら是非お会いしましょう。年末の骨折したところがまだよく曲がりません。歳とりました~。
【2018/02/20 12:22】| | caomeidangao #2ac05967bf [ 編集 ]


杀鸡のほかはないのでは?
三黄鸡と言うのが分からないな。うちの東北人たちも知らないんでは?今回、エビチリを作りましたが、義弟に「これはなんていう料理だ?油焖大虾か?」と聞かれた。いやいやあんなに油使わないわ!で、答えられなかった。今調べたら「干烧虾仁」という中国語があった。忘れてた。スラスラ出てこない自分が憎い。
【2018/02/20 20:21】| | みどり而努力 日复一日(生活をすれば) #4dab708e19 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]