忍者ブログ
22日。最高気温8度。最低気温-6度。今日アトリエに行く。
アンケート
最新コメント
[11/22 wanko]
[11/22 sumari]
[11/22 sumari ]
[11/21 みどり(京都の町外れの民家で生まれ)]
[11/21 sumari ]
[11/21 みどり出生在京都城外的一个百姓家中]
[11/21 みどり(何ものにも縛られない生き方を見出そうとした)]
[11/21 sumari]
[11/21 wanko]
[11/20 みどり致力于活出一种不被任何事物束缚的人生]
[11/20 caomeidangao]
[11/20 淳子]
[11/20 みどり一休质疑一个一个常识(一休は世の常識を片っ端から疑い)]
[11/18 双龙妈妈]
[11/18 みどり人的价值观也是在迅速改变(人々の価値観が大きく変わりゆく時代)]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
19日9時10時
21日10時
24日14時
26日9時10時
28日10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 22日10時
建外SOHO shala 土曜午後(不定期)
<琉璃廠>
20日
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
20 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
[ 1002 ] [ 1001 ] [ 1000 ] [ 999 ] [ 998 ] [ 997 ] [ 996 ] [ 995 ] [ 994 ] [ 993 ] [ 992 ]
 過労、というより睡眠不足。昨日は息子の宿題がすごく多かった。手伝わないんだけど、なんとなく起きていた。娘、毎日550分に起きて、615分に家を出る。私も一緒に起きてダッシュで朝ご飯を作る。今日は桜心でペン字教室やってきた。帰宅してご飯作ったから、もう寝るわ。これだけアップしておく。 

 先週末、1カ月ぶりにアトリエに行ったら、じじばばの館がこんなふうに発展。 

 入口入ってすぐ左側を眺める。クローゼットは私が市内で使っていて、捨てたはずのもの。手前の低いものは、ダンボールの上に大きな板を置いたもの。これテーブルとして使うんだろうか?

 

 ↑上の写真の手前、白い壁の向こうは↓オンドル。
 

 入口入って右側の奥はバス、トイレ。電気が明るいのよね。市内のうちもそうなんだけど、寝室の電気やたら暗い。トイレやたら明るい。
 
 
 台所の左側。緑色のは私が市内で使っていて、捨てたはずのもの。
 

 台所の右側。おー!これは新品だ。


 この館は敷地の一番西南にあって、倉庫を含む車庫を改造したものだ。館の南側はすぐ壁ではなく、1mくらい空いている。突き当たりに窓が見えてビックリ。ええ?隣りのうちが丸見え?



 恐る恐る近づき、奥の方まで入ってみると、ナント倉庫が建てられていた。そりゃそうだよな。隣のうちとは高い壁で遮られているんだから、他人の家が覗けるはずはない。
 

 なんか知らないうちに、以上のように増築されていた。まあ、私と関係ないし。いや、私の願いはひとつ。もう増改築しませんように。出費が多くてたまらん。


おまけ:クローゼットの横に何気に写真館で撮った写真が。魔除けか?因みにサランラップで巻いてある。

拍手[14回]

PR
Comment
Name
Title
Font Color
Mail
URL
Comment
Password
泊りたい
まさか、こんなに立派な家になるとは思ってなかった。
オンドルだけ作って、夜眠る時とか、昼間暖を取りたい時だけ滞在するのかと思った。
こりゃ、やっぱり、民泊やってほしい。泊りたい~っと思う人が多いのでは?
じゃ、画伯は夜は1人で大きなアトリエで過ごすの?それはちょっとかわいそうだな。
マリズin寒くなった農村 2013/11/15(Fri)08:38:36 Edit
もー!外泊しないじゃないですか!
画伯は全然可哀想ではありません。ご飯作ってくれるし、犬に餌もやるし、両親と同居していて、非常に助かっているけど、あの人一人で生きていけるタイプ。絶対「寂しい」という感情はない。

アトリエ、あんなにデカいのに、寝室は4つしかなかった。親族集まると結構な人数になるから、寝室足りなかった。これでトイレが6個に。金持ちだと勘違いする友人が多くて、真面目に困ってます。マリズさんならわかってくれる、うちの経済状況。
みどり垂青(お気に入り) 2013/11/18(Mon)09:32:52 Edit

Copyright © みどりの果敢な北京生活(忍者版) All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog 
忍者ブログ [PR]