忍者ブログ
18日。最高気温6度、最低気温−7度。おとといからパソコンで私のブログのトップページが開けない。携帯なら開けて、パソコンの管理ページは開ける。だからコメント返しはしてあるよ。たぶん見にくい。
アンケート
最新コメント
[01/17 こっそり]
[01/17 wanko]
[01/16 みどり但是‘你有男朋友吗?’、‘你什么时候结婚吗?’]
[01/15 双龙妈妈]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 jojo]
[01/15 jojo]
[01/15 sumari]
[01/15 淳子]
[01/15 マリズ]
[01/15 みどり如果,我没说的话每天都没有改变,还是平常的日常]
[01/15 みどり所以,一直想一想]
[01/15 陸太太]
[01/15 ミツエ]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
14日9時10時
16日10時
19日10時
20日10時
21日9時10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 1月12日10時

<書き初め>
建外SOHO shala 1月6日午後
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
[1170]  [1169]  [1168]  [1167]  [1166]  [1165]  [1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160

「和文化倶楽部第9弾」(浴衣×折り紙×書道)円満結束in北京

 もう一週間以上経ってしまったが、9回を数える「和文化倶楽部」が滞りなく開催された。30人の定員に150人以上の申し込み。相変わらずスゴイ人気だ。北京日本文化センターの微博には「好可惜没有被抽中」(残念ながら抽選にはずれた)、「继续被无视中」(また無視された)等ともコメントされている。多くのヒトに体験してもらいたいけど、道具の都合もあるし、致し方ない。


 


 1時半開場、2時開始。開場とともに、私も前の机に座って細々と準備をしていたが、140分には半分以上が来ていて、皆さん、しーーーん。この静けさはもったいない。そこで私は145分に急遽「あと6人来るので、その人達を待って、予定どおり2時から始めますけど、今この時間を無駄にしたくないので我不想浪费时间)、ひらがなを教えましょう。書きにくいひらがながあったら言ってください」。


参加者から挙がったのは「て」「む」「あ」「ひ」「を」、私から「ふ」と「お」。ここに気をつけて書くべしと私が言うたび、「あー」と納得の声が上がる。できればひらがな全部教えたいけど、そんなこと言ったら、日本人も教えたいよ。ヘンな形のひらがな書く人があまりにも多いから。



 


今回初めて皆さんの前でお手本を書いてくださいと言われていて、その名が「デモンストレーション」。外来語だと大げさに聞こえる。一回書いて、ひらがなはそもそも漢字を崩したものから来ているからと、「左→さ」を例にとって書いて説明し、席についてもらう。ホワイトボードで「さまざまのこと思い出す桜かな」のひらがな一字ずつを説明し、すべて書いてもらう。


 


1時間の書道の時間が終わったら、浴衣と折り紙の二組に分かれる。私は自分の任務が終わったので、浴衣のほうを見学した。アタシ自分で着られないけど、それは分かるって部分は手伝って、15人が無事きれいに着る。浴衣は洋服の上から着るのだが、帯を前で締めて、後ろに回すとき、苦しい!っていう子数人。着終わると、写真タイム。中国人って自分を撮るの好きよね。とにかくとても嬉しそうだった。
 



 「着物の質問を受け付けます」と先生。先生からもいろいろ説明する。「着物っていうのは、四角い布をつなぎ合わせたものなんです。だからナイスバディよりは平らな体の人の方が合う。アハハ」とか。


 


それが終わると、折り紙のところに座って、私は初めて体験する。桜を折ったのだが、先生は桜についていろいろお話してくれた。「日本の桜のうち約8割がソメイヨシノである。ソメイヨシノの樹齢は60年で、戦前に植えたものが多いので、そろそろ危ない」なんていう話など。そうか、そうやって「日本!」の紹介もするといいんだな。今頃気づく私。とにかく毎回できるだけ上手に書かせることばかりに専念していた。次回の開催は夏だと思うけど、何か工夫するべ。


拍手[9回]

PR

記事のコメントじゃないけど
ブログタイトルの「朝起きたら真ん中分け」に、大笑いしました。
髪を洗って、よく乾かす前に寝ちゃったんですか。
僕の髪はすごい猫っ毛で、五分刈りの坊主にしても、寝癖がつくんですよ。柔らかすぎて。

留学の頃は、髪の毛を伸ばしてましたけど(伸ばすと言っても、普通の髪型でしたけどね)、その後はずっと坊主かスポーツ刈り。嫁さん曰く、留学時代は色気付いていたからだ、と。今では、色気付くもなにも、おでこが年々広くなってきているから、違う意味で、精力絶倫みたいな感じになっているかな。
すいません、ぜんぜん記事とは関係なくなっちゃって。
髪が短すぎて、くせっ毛だから
私は貧乏時代が長くて、シャンプー、水代がもったいなくて、髪はずっと短くしてきました。今は白髪がすごく多くて、黒く染めないのは無理で、染める分も多くなるし(毛が傷む)、もう長くはしません。髪がくせっ毛になったのはナント北京に来てからなんですよ。なんでだろー。とにかく朝起きて、髪が立って、それを直すのが非常に面倒で、夜は絶対髪を洗いません。ちゃんと乾かしてからでも、絶対髪は立つ。午後6時以降は絶対洗髪しません。★うちのダンナ、ずっと坊主刈りですが、色気づいてますよ。ああいう職業のヒト、カタギの人(固定収入があるヒト)とちょっと違うと思う。
無題
日本で書道をしておりますか。北京でも 行事に参加できますか。よろしく お願いします。
無題
日本で 書道を 指導 しています。北京語 只今 勉強中です。中国の イベントにも  興味も あります。北京にも 行ってみたいです。宜しく お願いします。
書道をしているというのは教えているという意味ですか?
イベントの助手は募集しています。次回はいつ開催かまったく未定です。私の企画する展覧会はこの6月から来年まで常にどこかで開催するように手配する予定ですので、是非お越し下さい。出品者はプロではありません。気持ちがあれば誰でも作品が書けるということを証明したいので。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne