忍者ブログ

みどりの果敢な北京生活(忍者版)

22日。最高気温26度、最低気温19度、空気質量66。

第二回中日芸術家交流展。昨日にぎやかだったin北京

 おととい、昨日と、ご来場くださった方有難うございました(やっぱここは敬語でしょう)。

 予め書道組に「筆持参」が言いつけられていて、席上揮毫があった。書道組は4人で、日本人3人、中国人1人。その中国人とは北京師範大学で書道を教えている陈小林老师。普通字は紙の右から書くのに、筆がいきなり左端に落ち、「一」をいくつか書くので、何が始まるのかと思ったら、竹だった。字じゃなくて、絵だった。その後、紙を90度ずらして、葉や節を描いていった。

中日1

 和田さん、竹尹さん(通称LEMOちゃん)、私が書いた後、飛び入りの揮毫あり。尚丁さんという油絵が専門の画家は「我没练过」(書道はやったことない)と言いつつ、さらさら書き、携帯が鳴って電話に出ながらも、その筆は止まらなかった。書いたのは「心曠神怡 寵辱皆忘」。 
中日2
 あ、この図の不思議なところはなぜ左の耳で聞かなかったのかってことなのよ。


 展示はこんな感じ(次回もっとちゃんと写真撮ってくるわ)。

中日3

中日4

中日5

中日6

中日7

中日8

 私、自分の撮るの忘れた(おいおい)。展覧会記事まだまだ続く。

拍手[11回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

アンケート

最新コメント

[06/23 みどり(それの持つ利益追求一辺倒な性格)]
[06/23 淳子]
[06/23 みどり从而忽略了它唯利是図的本性和给社会带来的负面效应]
[06/23 みどり (今や誰もが資本家を英雄のように崇拝するくらいで)]
[06/23 みどり使得现在全民崇拜资本英雄]
[06/23 みどり(資本のもたらした変化や利益を強調し過ぎた結果)]
[06/23 みどり过多地强调资本带来的变化和利益]
[06/23 マリズ]
[06/23 東北太太]
[06/23 sumari ]
[06/23 淳子]
[06/22 こっそり]
[06/21 淳子]
[06/21 sumari ]
[06/21 sumari ]

総アクセス数

みどりの自己紹介

HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

21日10時
22日 北海公园阅古楼
25日9時10時
<ペン字>
建外SOHO shala 毎週土曜日14時
亮馬橋BAKE&SPICE 不定期

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 9
24
25 26 27 28 29 30

アクセス解析

バーコード