忍者ブログ
掛軸の巻緒の結び方

 30年くらい前に母に教えてもらったが、すっかり忘れていた。この夏、帰国してちょうど掛け軸を開いてしまうという作業があり、再び教わった。こうやって写真撮って、ブログにまで載せたら、大丈夫。ちゃんと覚えられる。中国人はやらないんじゃないかな?日本人は美しいと思う瞬間だ。














拍手[6回]

PR
【2015/08/12 18:52 】 | 書道 | 有り難いご意見(4)
<<ディズニー展+抗日戦争勝利70周年文芸展in国家博物館 | ホーム | 切った髪の毛を捨てない精神in北京>>
有り難いご意見
素晴らしい!
こういうのも中国から渡ってきたはずなのに、中国にはないんですか?それとも日本人が美しさを追求してこうなった?
興味深いですね。
【2015/08/14 02:45】| URL | Ms.てびち(陸太太) #449ff3328e [ 編集 ]


初めて知った!
掛け軸の紐の結び方って、きちんとあったのですね。
ぐるぐる巻きにして蝶結びなのかと思ってました。

こういう細部に美しさを持たせるところは、日本っていいなぁと思います。しみじみ。。。
【2015/08/14 09:50】| | ペン字修行中 #2957d9f78e [ 編集 ]


確信できないが
お二人に一緒にコメント返し:私が知らないだけで、中国にも凝った結び方はあるのかなあ?北京で掛軸は頻繁に作るけど(展覧会のため)、その紐以外はかなりきちんとしていて、日本ではこの値段でできないなあと有難みを感じるが、その紐の部分は結構粗末で、日本でいうと、デパートで洋菓子を買って、包装紙に使うああいう紐、わかります?ああいうのなんです。こういうふうにきちんと折れない。
【2015/08/14 11:39】| | みどり就算相隔万里(遠く離れても) #55feb71169 [ 編集 ]


英語かあ、頑張ろう
Yes,we can.よし!これで通じるだろう。
【2016/04/01 23:18】| | みどり坑爹了(はめられた) #4fce0ecc27 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]