忍者ブログ
パソコンで私のブログのトップページが開けないの、困ったな。コメント返しはできる。
アンケート
最新コメント
[01/19 caomeidangao]
[01/17 こっそり]
[01/17 wanko]
[01/16 みどり但是‘你有男朋友吗?’、‘你什么时候结婚吗?’]
[01/15 双龙妈妈]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 ペン字修行中]
[01/15 jojo]
[01/15 jojo]
[01/15 sumari]
[01/15 淳子]
[01/15 マリズ]
[01/15 みどり如果,我没说的话每天都没有改变,还是平常的日常]
[01/15 みどり所以,一直想一想]
[01/15 陸太太]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡
14日9時10時
16日10時
19日10時
20日10時
21日9時10時
<ペン字>
亮馬橋 言几又 1月12日10時

<書き初め>
建外SOHO shala 1月6日午後
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
[178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168

ロイヤルクイーン×私家茶房《蓮花記》×翠書道教室のコラボ『ペン字教室』開講決定

 
【日時】9月28日(水)13時半から約1時間半
【場所】ロイヤルクイーン 地図はここ
(朝陽区朝陽公園西路9号九号公寓3単元101号)
【受講料】50元(お菓子、お茶込み)
【定員】10名
【内容】ハガキ(年賀状)の練習
【持ち物】水性ペン
【申込み】9月25日までに midoriiro★sina.com へ。(★を@に)

ペン字年賀状

 ロイヤルクイーンでアタシがペン字を教える。内容はズバリ年賀状。メールが普及しすぎて、手書きする人は激減しているんだろうけど、それでも書く人はいる。
 
字の悪いクセを指摘する。
・どう書いたらうまく見えるか教える。
・ロイヤルクイーンから手作りお菓子が出される。
・高級茶芸師ともこさんから中国茶が出される。
 
 「私はどうせ下手だから」と諦めていたアナタ、下手なんだったら改善しなきゃ(おいおい)。っていうか人間、常に向上しなきゃ。
 「私、上手いけど?」と自信を持っているアナタ、アタシと勝負せえへん?(おいおい)。
 
 1時間で完結。一回もの。以上、興味のある人はどーぞ。

拍手[11回]

PR

なぜ~
何故私が北京にいるときにこういうのをしてくれなかったの?私の悪筆を直してほしいのに~。
なぜ~2
何故私が帰国中にこういうの計画されちゃうの?
縦書きが苦手な私にぴったりのお教室なのに~。そしてお菓子とお茶もいただけるのに~。
なぜ~3
昨日ここに書いた「@sohu」のアドレスが開かなくなってしまった。ログインできているのに。

今回のペン字教室は定員10人だけど、絶対超えると思います。また10月にやってほしいなど希望もどうぞ。早速「働いていなかったら行ってたのにーー」という内緒コメントがキャリアウーマンより寄せられています。
あの
通信教育もありますか??
希望!!
体験者談
この夏、東京で翠老師にご指導いただいたのですが、1回の受講でずいぶん変わる!というのが私の実感でした。
そして、人に指摘されるって大事だなーと実感した次第です。

東京でもまたお願いします。
もっと練習しておきます。
ここ数日これまでになく硬筆、毛筆で練習している
ちょとりちゃん:通信教育やろうよ。私はやる気のあるヒトを教えたい。

ヨシダさん:東京ではさあ、1対1だったからよかった。今度は1時間で10人。全員に丁寧に添削はしてられない。どう進めるか考え中です。

通信教育
みどりさん、お久しぶりです!
私も通信教育あったら受講したいです!
上海の二人へ
まじで通信教育しましょう。連絡取り合いましょう。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:
ロイヤルクイーン×翠書道教室×私家茶房《蓮花記》×のコラボ『ペン字教室』開講決定
またまたイベントのお知らせデス! 北京在住ブロガーとしても有名な、書家みどりさんが、1日ペン字教室を開催されます。 テーマは「年賀はがき」だそうです♪ 美しいですね~☆ 北京在住の方だと、直接ハガキは出されない方もいらっしゃるかもしれませんが、手書き…
URL 2011/09/07(Wed)15:58:36

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne