忍者ブログ
 1570 |  1569 |  1568 |  1567 |  1566 |  1565 |  1564 |  1563 |  1562 |  1561 |  1560 |
Posted : 2015/05/27 22:53

 物理の先生が職員室で私とばあさんに言った。


 王周吾はほかの子と全然違います。20年教師をやってきましたけど、こういう子は珍しい。正直で素直。口答えしないし、嘘もつかない。でも頑張ろうという気持ちがまったくない。目標もない。そして他人の自分に対する評価をまったく気にしない。よく見せようなどとは決して思わない。将来中国の大学に進んで、中国の社会で生きていくなら、損する性格です。小さいとき日本で育ってきたのか、おかあさんの教育なのか知りませんけど、おばあさんにちゃんと言っておきたいんです。このままではあの子によくない。


 私、気にしない。中国の教育がいいと思っていないから(日本の教育がいいとも思っていないけど)。先生になるようなヒトはちゃんと中国の教育を受けてきて、教員の側になって今度は自分が中国の教育を施しているヒトだ。聞く耳は持てん。


 この呼び出しのあった日、ばあさんが先に帰宅したのだが、娘はすでに家にいた。私が帰ると、娘が私に日本語で「おばあちゃんがものすごく怒ってるよ。ママとパパの教育が悪いって」。ばあさんは単純だ。先生の言われたことを間に受ける。まあ、呼び出しがあったってことは、子どもに非があるからだけど、こうやって何度も呼び出されても、改善されないわ。この子、こーゆー子ですから!


人、目標は明確だ。中国で美大に進んで、アメリカの会社に勤めたい(社名も特定)。仕事は漫画家。それが叶うかどうかは後にして、将来設計はできている。美大に進みたいって先生達には言ってあるのに、目標がないってどうなのよ。


 息子は本当に正直で、ウソをつかない。「ママ?怒らない?」って、普通それ親に言わないだろってことも私に言う(パパには怖くて言わないけど)。担任が「私が板書して、振り返ったとき、周吾が寝ているようなので、寝てたの?って聞いたら寝てたって言うんです」。ここで「いや、聞いていました」と言うのが普通の生徒なのか。ほかのすべての生徒って、自分への評価を気にしすぎるんだろうか。息子だって褒められたらうれしよ。照れ隠しなんじゃないの?


 この話を友人(芸術系)にしたら、「パパが画家で、ママが書家。普通に育つわけがない」と笑った。個性的な子は中国では不利だなと改めて思った。


 で、何よりも大事なのがダンナ。すべてを話して、「私の考え方は間違っていないよね」と聞くと、「うん」。私はこの素っ気ない「うん」にどんだけ救われたことか。もしこれで「おまえは少しでも中国式を見習え」なんて言われたら、離婚するぞごるあだよ、まったく。


々週、息子とばあさんが大喧嘩した。週末塾に行くか行かないかという議論。土曜日も学校行ってるのに、土曜の夜一科目、日曜日に三科目もマンツーマンで補習をしている。これは結構負担で、学校の宿題が終わらないという弊害が出ていた。塾でも「寝そうになるので、夜はちゃんと寝てください」と事務の先生から何度もメッセージが来ていた。いやー、でも、寝る時間ないんです!で、担任には「塾は全部やめます」と言ったが、息子はどうしても行きたいという。


 、子ども達と喧嘩したことがない。私、甘いし、子ども達、悪いことしないし。そもそも二人ともすご-く冷静だし、感情むきだして激怒するのも見たことなかった。でも、あの晩はすごかった。


ばあさんの言い分は「塾というのは先生がどんどん誘導してくれるので、子どもの方は頼りきっちゃって、自分で思考する能力がなくなるからよくない」。


化学の先生が言った「いつ動画を見る時間があるんでしょう?というのは、私も見るから知っているんですけど、とにかく最新のアニメ、ドラマに詳しいんです」をばあさんは気にしていた。「塾で友達から携帯を借りてアニメを見ているんじゃないか」と疑う。それはありえない。だって塾に学校の友達はいない。片道30分。無駄な時間なく往復している。


ばあさんは黒竜江省にいる妹に電話した。元高校教師の忌々しいあの人だ。「妹の話だとね、塾とか家庭教師なんてそもそも必要ないって言うのよ。塾っていうのは儲けたいの。だから子どもに取り入って、子どもが来たがるようにあの手この手を尽くす」。何を聞いても否定した。でも、「アンタは外国人だからわからないのよ」とめちゃくちゃ頭に来ることを言う。「あの子はウソをつきません」と私が言っても、「子どもはそんなに単純じゃない」とか。話せば話すほど、この老人との距離を感じる。無視だ。もう聞き流すしかない。


ダンナは息子のやりたいようにさせると言った。それで1科目やめて、3科目は通い続けることになった。っつーか、よく勉強する気になるよね。偉い。私なら持続できない。受験まで1カ月切った。我慢、我慢。私がね。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
私が中国にいて思ったのは、中国の人って良くも悪くも視野が狭いですよね。良く言えばすごく素直なんですが、元ネタによったら人生エライ事になりまっせ。と何度喉まで出掛かったか。

孫愛ゆえのばあさんの言動なんだと思いますが、内容はきついですね・・。とにかく後1ヶ月弱 乗り切ってください!
むぅ 2015/05/28(Thu)03:58 編集
南都週刊
こんな記事がでてました。
美总统参选人:中国人考试没问题但缺想象力
みどりさん、王強さんの子育て、教育は間違ってないですよ。
将来、中国から飛び出して生活するのならなおさらのこと。
もちろん、娘さんも中国にとらわれずに育っているみたいで、すばらしいことだと思います。
功夫man 2015/05/28(Thu)12:26 編集
貼り付けときますね
【美总统参选人:中国人考试没问题但缺想象力】参加美国大选的惠普前女CEO卡莉·费奥里娜,今年早些时候表示,“我在中国做了几十年生意,……中国人考试没问题,但他们就不会创新,很缺乏想象力。他们不创业,他们不创新,所以他们现在来窃取我们的知识产权。” http://t.cn/R2VIeUz(新华国际)
功夫man 2015/05/28(Thu)12:29 編集
無題
お台場のゲームセンターを走り回っていた息子さんが、高校受験なんですね。世界一の人口大国で科挙なんて伝統のある国では、なりふり構わず試験に合格することが目の前に突きつけられた目標なんでしょうか。今、初級、高級の中学の受験生は恐ろしいほどのプレッシャーのもとで、生きた心地もないのではと同情します。そうした中で、周吾さんが自分も他人も偽らずに、堂々と自分の道を歩み出そうとしているのはさわやかで、すがすがしさを感じています。埼玉県から応援しています。がんばれ!  周吾さん
隠居老人 2015/05/28(Thu)17:29 編集
もう、私、こーだしー
むぅさん、私はダンナと知り合ったとき、視野が広いというか、考えるスケールが大きいので、大地が大きいから、中国人は違うなと思った。後にダンナさんが中国人の日本人女性と多く知り合いになって、「女みたいにちまちましているダンナ」なんかもいて、あ、一概には言えないのかと思った。日本人はどうなんだろう?よくわからなくなってきた。今の若いヒトと私らの世代も違うだろうし。

功夫man氏、私が保存してある記事は、勉強を苦にまたまた自殺者が出たというニュース。うちの子達は自殺からは遠いな。自分を過大評価しないのもあるかな。http://overseas.caijing.com.cn/20150528/3892685.shtml  ←これですね。

隠居老人さん、今でもおもちゃ売り場は走ります。ビックカメラ、トイザらス、対象はアメリカのコミック系のものですが。すがすがしいですね。たくましいというか。先日は「ママ、野心はないの?」って聞かれました。あるけど、教えないよ!
みどり澳州坚果夹心巧克力(マカデミアチョコレート) 2015/05/28(Thu)22:07 編集
♪ Admin / Write / Res ♪
.
良之助VPN_中国で自由にネットを楽しむ
アンケート
リンク
最新コメント
[12/15 マリズ]
[12/13 みどり没有人争取不到的]
[12/13 みどり(人間の苦しみや悲しみで)]
[12/13 淳子]
[12/12 sumari]
[12/12 みどり经历过人类的苦楚与悲痛]
[12/12 みどり远藤周作(小说家)]
[12/12 からすうり]
[12/11 caomeidangao]
[12/11 hj]
[12/10 みどり(生活があって人生のない一生ほど侘しいものはない)]
[12/10 sumari]
[12/09 みどり没有比有生活而无人生的一生更寂寞的了]
[12/08 マリズ]
[12/08 みどり稻盛和夫《生存之道》(『生き方』)]
総アクセス数
みどりの自己紹介
HN:
みどり
性別:
女性
職業:
書道展を主催等
趣味:
書道
自己紹介:
業務連絡

16日10時

18日-22日 出張
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
バーコード
Copyright ©  みどりの果敢な北京生活(忍者版)  All Rights Reserved.
*Clip Art by 雪乃 / Icon by Pearl Box   *Material / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]