忍者ブログ
息子の中学で初めての保護者会。いきなり怒られたin北京
 まずは校長の話。いきなり具体的にこの学校のレベル紹介。前のスクリーンに表が映し出され、今年の中三の中考(高校受験)の平均点、合格率。中二、中一の平均点(何のテストかは不明)と、他校進学校4校の点数をグラフで比較して、「うちのほうが上です」。
 
 校長が15分しゃべった後、ビデオ15分。16日から連続4日、新入生が登校した。中学生の心得を聞いたり、国数英、体育などの授業があった。7月7日が初めての登校日で、クラス分けテストがあって、そのクラス単位で行われた。その4日間の様子を映像で見た。
 
 前に生徒、後ろに父兄だったんだけど、ずっと静かにしていた子ども達も昼食の映像になって、上に「午餐做到“食不语”」(昼食時は「しゃべらない」を守る)と書いてあったときはなぜか笑いが起きた。
 
 その後、ある生徒によるインド舞踊披露。そして別の子がピアノ演奏。中学って特待生枠で入る子が結構いる。北京市か朝陽区のコンテストで上位だと、それで入れたりする。この子達がそうだろう。
 
 次に担任代表からの話。覚えているのは以下2点。
8月17日に登校日があります。この日、宿題を提出してください。宿題でやった内容が頭に入っているかのテストがあります。
太っている子が多いですね。夏休みを利用して、体を動かしてください。
 
 ここでカラオケ。二人の生徒が「我相信」。自信に満ちたこういう歌は大好きだ。でも長かったな。それから初めと違う子の民族舞踊。二人とも、少数民族ですかいみたいな格好で、衣装の色が派手、飾りも大きく、CCTVの联欢会かいとツッコんだ。
 
 次は主任が出てきて、子どもの教育について。
给同学们提出三个要求。听话,动脑,效率。
给家长的三个建议。用心,关注,配合
 

 その後、古筝、フルートの演奏を聞きながら、前で4人が席上揮毫。大きな紙にそれぞれ筆で二字を書いた。上手かったよ。でもうちの子でもあれくらい書けるわい。
 
 司会は生徒二人。子どもらしくない、大人が言わせてる、あのはっきりした言い方で「新しい未来に向かって邁進しましょう」みたいな感じ。もうホントCCTVの联欢会みたいだったよ。
 

 それからクラスごとに各教室へ行って担任の話を聞く。これは親だけ。
 
 15分で話し終わります。まず15分なら退勤ラッシュの時間にならないということ。そしてわずか15分で得るものがあってほしいと思います。
 
 皆さんは私を見て「こんなに若い先生にわが子を任せて大丈夫か」と心配になるかもしれません。自己紹介をします。○○大学(一流大学)修士課程卒業、教員になってから7年。英语专级八极,伦敦三一口语11级优秀(どのくらいすごいか不明。たぶんすごい)。
 
 皆さんの時代と今は違います(と言って、前にピラミッド型の映像が)。以前はトップが修士くらい、大学を出れば就職はありましたが、今は博士、院士がトップです。
 
 私はこのクラスの英語を受け持ちますが、教科書の単語、フレーズだけやっているのではいい高校に入れません。さらには、「外国に旅行に行け」とは言いませんが、映画、ビデオ、外国人の友達を作るなどして、西洋文化を理解してほしいと思います。
 
 勉強ばかりさせて、子どもにそれ以外何もさせない親がいますが、勉強しかできないバカな子になります。

 
 こんな感じだった。最後に「二人だけ父兄は残ってください。王周吾、李○○」。いきなり腹痛。だって怒られるに決まってる。
 
 それでいい子の親はどんどん帰っていくんだけど、5.6人残って、目を輝かせ「うちの子どうですか?」と担任に聞く。横で残された二人の父兄をかまわず質問攻め。先生のほうが気を遣っちゃって私らに「すみませんね。ちょっとお待ちください」と。
 
 そして積極的な親たちが去って、父兄二人に先生が「家が遠いほうからお話します」。「いえいえどちらが先でも」とわてら。そしてなんとなく私に。
 
 他太活泼。40分钟有点坐不住」(活発すぎます。40分の授業、落ち着いて座ってられません)。主科(国数英)なのに、こっそり本を読んでいたんです。ご覧のとおり、廊下に本が置いてあって、生徒は読んでいいようになっています。私は漫画を読んでいるのかと思ったら、科学の本なんですね。あれはとてもいい本です。でも授業中はいけません。
 

 私のあとの親の子どもが廊下にいた。ぬぼーっとした子だった。たぶん大人しすぎて、怒れらるんだろう。クラス35人くらいいて、息子だけだ。必要以上に活発なのは。4日しか授業受けてなくて、呼び出されるんだから、目に余ったんだろう。
 
私:本読んでたのはダメじゃない!
息子:隣の子も読んでたのに、周だけ見つかったんだよ。隣の子が読んでたから、周も読んだのに!
私:隣の子、関係ないでしょ!授業はちゃんと聞きなさい!だいたいね、ここはいい学校なの。周みたいなのはいないんだよ!
息子:小学校ならたくさんいたけどね
私:だーかーらーー、これからはいい子にしなきゃダメなんだよ
 
 昨日「何で怒られたでしょうか」と書いたら、コメントに「太っている」と数件入った。うちの息子、確かに太っている。でも小学校、中学に実際行ったらわかる。うちの息子では比べ物にならないくらい横にデカいのたくさんいる。
 
 担任が「夏休み、1時間くらいちゃんと座っていられるか、やってみてください」。誰が大変ってアタシが大変なのよね。これ小一じゃないからね。中一だからね。大きな課題に気が遠くなるわい。


 あ、私の感想。中国人のわりにはすごーーーく気を遣う担任だと思った。


拍手[7回]

PR
【2012/07/22 08:01 】 | 中学校 | 有り難いご意見(7)
<<平屋にある人気焼肉店in北京 | ホーム | 夏休み子供一日サッカー教室>>
有り難いご意見
言葉が出ないですね
日本の、しかも田舎の中学校の二女の生活でも、僕ら(50歳目前の)年代から見ると大変だなぁ、と感じるのに、みどりさんのとこの状況を読むにつけ、毎回、絶句します。
別に僕らのころが「ゆとり年代」ではなかったんですけど、今の子どもみたいに忙しくはなかった(遊ぶのには忙しかったけど)。

あ、肝心のことを忘れてた。僕の田舎は鹿児島のすっごい田舎だったんだ。当時でも都会の子供たちは忙しかったのかな。

息子さんの「誰からも愛される」性格が学校生活で消えてしまわないことを祈ります。(会ったことはないけど、そんな性格なんだろうな、と思っています)
【2012/07/22 11:25】| | 功夫man #4fbd9d9ba3 [ 編集 ]


凄い嵐&浸水でした!
初めまして。みどりさんのお陰で色々助かっている北京暮らしです。
うちの息子も大学受験なはずなのになんか毎日うだうだした日々を送っています。中1の頃はそうでもなかったけど・・・焦って欲しい母心です。
いや〜夕べの大雨で我が家は大変でした!
地下から下水が溢れてきて2時間以上格闘しました!
近所じゃ腰まで水が来てて諦めたのか外でボサーと立っていました。
管理会社も水没し助けてはくれず。
ボンクラ息子のバケツリレーで助かりました。
マンションだったら良かったのに。
また大雨が降ったらどうしようかと心配で〜す!
【2012/07/22 12:33】| | なお #28921847cf [ 編集 ]


中国はやっぱり熱心
中国の先生は熱心だなぁ~といつもみどりさんのブログ見て思います。一人一人きちんと見てくれてる感じがしますし。

そして親も教育にはかなり熱心ですね。度を越えてる(?)親御さんもいますが、日本は無関心な親も少なくはないです。自分の子供が今何の勉強をしてるかも知らないし、宿題も全く見てあげない。

厳しすぎるのも問題ですが、ゆるゆるもどうかと思う今日この頃です。
【2012/07/23 00:58】| | sumari #9a722021da [ 編集 ]


進学校は特に。でもそこらへんの学校でも厳しい
功夫man氏、私らが子どものときでもこんなに厳しくありませんよ。私、東京ですが。受験する子はやはり塾に行っていましたから、学校はそんなに。

息子から落ち着きのなさを急に取り除くのは無理です!だから他で挽回しろと思う。

なおさん、コメント有難うございます。具体的に何が助かっているのか教えてください。

私、ニュースをまったく見ていなくて、某才女(友人)の微博で大雨の被害を知ったんです。うちは1階もまったく問題ありませんでした。その才女曰く「旧城内はほぼ安全」。さすが、この国。それにしても大変ですね。あんな大雨。北京生活13年(ちょっとサバよみました)初めてかも。

sumariさん、熱心だよ。どっちも一長一短だけど、私は今はもうこれでいいと思っている。でも離婚、死別したら即帰国します。
【2012/07/23 09:16】| | みどり十全十美 #9a84af383d [ 編集 ]


無題
授業中、落ち着きがない子・・・・・参観日に先生からそのように育ての親に言われてしまった、大五郎でおます。
本人、まったくその自覚なしでしたけど・・・・。
【2012/07/23 17:09】| | 大五郎 #5ce7dd01c9 [ 編集 ]


活発心配ご無用!!
保障します!(キッパリ!!)

その修士の若先生に申し上げたい。(って、他人事だから言えるのか?!)

物事は多方面から検証しなくてはなりません。
西洋文明では
「1時間じっとしてられず、科学の本をこっそり呼んでいる生徒がいれば、先生は謙虚に「ああ、私の教え方が退屈すぎるのだ。この生徒はさぼっているのではなく知的探究心が満たされていないのだ」と考え、教え方を工夫すべく努力します。」
あるいは
「授業も理解しながら、同時に本も読める聖徳太子(中国人にはわからんかなぁ)のような能力を持った生徒」と相手を認めるポジティブ思考で生徒を評価できるキャパを持った先生こそ真の教育者です。

教師歴たった7年の若造が何を抜かしますか?みどり様の中国生活サバイバル歴は君の教職キャリアよりも長いぞ!!そんな君の短い尺度で、ダイヤモンドの原石の子供達を計るとは、恐れ多いと思いませんか?

偉大なるお母様、みどり様。
若い先生の「最初の4日間の観察」の薄っぺらい判断は、笑い飛ばしましょう。

余裕の微笑みで
「あれぇ、おかしなぁ?うちで私が○○理論の解説すると、何時間でも集中して聞きますよ。この学校の先生はどんな工夫をされてますの?まさかいまだに先生から一方的に生徒に話し続けるような旧式の教育法を採用されてるなんて事はありませんよね??西洋では生徒にもっと自発的に興味や疑問を提起させて、先生はその疑問解決の補佐をするという方式が主流ですので、うちの子のような積極性や行動力に富んだ子は潜在能力を発揮できるんですよー。はっ、はっ、はっ!」
と、一発ぶちかまして下さい!!

こんな有り難いご意見を聞かされた日にゃ、先生も感動してみどり様の弟子入りを懇願することでしょう。

単語や文法を憶えるだけじゃ、英語は上手くならん。その通りよ、若先生。欧米人のように開かれた考え方ができなければ、その土壌で培われてきた言語を根幹から理解して習得し、使いこなすなんてできないよ。アナタ、そこまで分かってて英語の教師してますか?

「生徒は言うこと聞いて、動かずにひたすら先生の話しを聞き、ノートを取る」という受け身で硬直化した教育法で、「話者が自身の考えを能動的に表現する言語」の英語があなたの言うように身に付くと思いますか?

欧米人の友達に
「授業チョー退屈で、科学の本読んでたらさ、マミーが呼び出されて説教されちゃったよー。」
なんて話したら、返ってくる返事は
「おまえ、やるじゃん!」
となりますよ。
欧米君は間違っても
「おまえ、ダメじゃん!」
とは言わないな。

若先生、アナタはまだまだ若い。これから先の長い教師の道を進んで行かれる。4日間しか見てない生徒のアラ探しして説教するよりも、ご自分を磨かれよ。周吾くんに尊敬され「この先生に習いたい!」と思われる教師に成長なさって下さいねー。心配せずとも、彼はあなたより成功する人生を送りますから。

(でも、うちの子が同じ立場で私がこんな大口まともに叩いたら、この国だと即刻退学だろうなぁ。はぁ。)





【2012/07/24 03:24】| | ペン字修行中 #9a84b8d626 [ 編集 ]


慰めてもらっているようで
ペン字修行中さん、中国の教育方法がああだから、先生がああいうのはしょうがないと思うし、正論から言えば、私がそういう学校がイヤなら、インターとか中国式の学校へ行くべきでしょう。ローカルの学校へ通うなら、従うしかないと思います。中国の学校では創造力がつかないと思うので、家で補おうという余裕を持って。
【2012/08/21 22:52】| | みどり你可以对孩子有期待,但是必须是合理的 #55ff3debc2 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]